「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念ながらF横が聞けないのだよ。

え~と、先日オススメした劇団ひとりの「影日向に咲く」ですが。 またこれかよ!と、
読まずに帰ろうとしてる人、さようなら・・・。
今日は別にいいですよ。 大切な授業じゃないから。

忘れずに読みましたよ、ようやく。 
人にオススメして置きながら、忘れちゃったらイカンザキ。
まじめに読みましたよ、 常磐高速の守谷SAの駐車場であらびきソーセージを頬張りながら。 
               (↑なんでだよーーーっ!)  車中の読書はいいですよ。




意外にもこれが本当に結構良かったんだよね★ 
 なかなかうまい作りです。 こんな風に結びついてるんだ~と。

本の帯を紹介しましょう。 
  すごい。圧倒され、心から泣かされた──大槻ケンヂ 
  「大槻さん、それは言い過ぎだろ」と心から思った──レンゲ   

あーん。本当は今ごろこんなことしてるはずじゃなかったんですよ。
なぜかって? F横に剛出演中ですからねえ。 とほほ~。

 
あ~すまんが君、F横が入らんのだが。   

・・・と、社長口調で言ってみたところで 「へい、喜んでっ♪」ってな
わけには行かないので、 いっそ知らなかったことにしてあきらめよう。(泣)


話は戻って。 
5つの話の中で、ホームレスに憧れて、ホームレスらしくなるために苦労する男の話が
一番好きかな。
「自由人と言えば長細い草をくわえている」という発想でくわえて見るが、
人目が気になって出来なかったり、公園デビューで、ホームレスでないことが
ばれるのではないかと 緊張するシーンは笑えるw。

確かに映画にしてもいいかもしれないけど、映画にしてしまうとそれぞれのストーリーが
ある点で繋がっていることが、登場人物でわかってしまうな。

あ、ネタバレ? ( ゚Д゚) どうせ読まないだろ。
続きは是非買って読んでね★

では、アモーレの鐘が11時をお知らせしないけど、寝ましょ。

Comment

おぉ!、さっそく読んだのですね。
よくできてますよねぇー・・。
映画化の際には、ストーリーの順を、

1.道草
2.鳴き砂を歩く犬
3.ピンボケな私
4.オーバーラン
5.拝啓、僕のアイドル

に変えて、小説のように、一人称のカット割りで描けば
登場人物の点の繋がりがギリギリまでバレずに面白くなるんじゃないかと
期待しています。

ちなみにボクは、“ジュピター小鳥”さんがとっても気に入りました。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.03/31 01:49 
  • [編集]

★おはぎちゃん★
ホントに思ったより良くできてるねえ。
じんわりと、いいですよね。
おはぎちゃんは、ジュピターさんがお気に入りですか。

そうねー。逆にどう映画でこの面白さを出すのかも、楽しみですよね♪
あと、キャスティングも。
ジュピターさんは誰がいいでしょう?
ギャンブラーの借金男は、ひとり本人でどうだろう。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.03/31 06:49 
  • [編集]

あっ!。その事は本人もこないだラジオ出演にて言っておりましたよ。
『特に、オーバーランの話は、自分の体験が込められている部分もあるので・・・』みたいなことを。

ジュピターさんは・・、
昔でいうと、『男はつらいよ』のリリィ(朝丘ルリ子)的なイメージでどうでしょうねぇ。
綺麗で色っぽくて、それでいて都会の荒くれな雑踏を生き抜いてきた人間の厳しさを持った女性を演じれる女優さんですかねぇ。

『ノーモアーウォー! ノーモアーウォー!』

  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.03/31 17:57 
  • [編集]

★おはぎちゃん★
あら、そうなんだ~♪
なんかさ、あの男「ひとり」っぽかったからw。
実体験に基づいてたのか。

ジュピターさん、ルリ子いいねえ!
ちょっと今のルリ子では歳に無理がありますが(笑)、雰囲気はぴったりだわ。

だけど若いとしても、あのルリ子が股に風船はさんで「せい!」と叫んでくれるかどうか?
しかも上はシスター、下はすっぽんぽんですから。
・・・・無理だ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.03/31 20:10 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。