「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリエモン保釈祭り★

<渡部恒三氏>小泉首相発言を「頭がどうかしている」と批判。
 
ただなんとなく面白かったので貼ってみました。
 
そうそう、この場をかりましてぇ~・・・って自分のとこなんだけど。
皆様方、ワタクシの伯父が逝った件で、たくさんの慰めのお言葉を頂戴しましたことを、深く深~く、お礼申しあげますよ。
伯父も3・9(サンキュー)と申しておりました。 

話はコロッと変わりまして、ホリエモンが保釈保証金3億円ですよ。
たかが一日半、テレビを見ないだけで、世の中動きが早いねぇ。 
ということは! 3ヶ月以上ぶりにシャバに出てくるホリエモンにしたら、まるで浦島太郎の心境だろうよ。
できれば浦島太郎問題に詳しい、ジャーナリストの竜宮ジョーさんにお話を伺いたいところですね。

森昌子は復帰してるわ、叶姉妹は(頼んでないのに)脱ぐわ、安達祐実の母は(これまた本人の趣味で)脱ぐわ、桜島に叫びの肖像はおっ建つわ・・・ あ、どうでもよい? あっそー。
何より、ライブドア広報乙部綾子のお仕事日記がなくなり、乙部綾子ーオトベノオシゴト(By アメーバブログ)になっていることは、動揺を隠せないだろう。

3億払うなんて基地外だ!って叫んでみよう。ヒルズの屋上で。

ところでホリエモンは、痩せてイケメンになっているのか?
↓検証:ホリエモンが痩せたらイケメンになるか?

horieyase.gif
あ・・・。やっぱ無理のようですね。

Comment

マメっすね~

僕も最近テレビ見てなかったから世の中の動きが
全然、わかりません・・・
ホリエモンすら、忘れてましたよ・・・

でも、お金のチカラってすごいですね・・・
というより、人間の欲望かな・・・
  • posted by りんざぶろう 
  • URL 
  • at 2006.04/26 22:32 
  • [編集]

早速

叫んでみましたよ。近所の火の見やぐらで。
しかし、どこかの犬から「ワオ~ン」と一言だけ返ってきました。
I.Tとは「いすず.トラクター」の略だと信じて疑わない田舎暮らし万歳の私です。

最近のレンゲ殿の画像加工には目を見張るばかりです。
昔の雑誌に載ってた痩せてくオジさんを数年ぶりに思い出しましたですよ。

ああ、そうそうキースをご存じないという事でしたので、半分が優しさで出来た私が掲示板に貼らせて頂きました。他画像二点ございますので堪能下さいまし。
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.04/27 02:50 
  • [編集]

お、美男子。

 亀梨和也にそっくりですね。ヤセえもん。
 目が二つ。鼻と口が各ひとつずつ・・・

 ITはイットだと思っていたブワカです。
 夜中の救急車に合わせて近所中の犬が「わお~ん」」大合唱するのはよせ。

 長渕の「父に贈る散文詩」を日刊スポーツで読んだが、鉄矢の「母に捧げるバラード」の方が滲みる。
 
 こんなステキで誇らしいと言う父親の元で育った鹿児島時代にいつかの少年長渕はなぜ「俺にとってKAGOSHIMAはいつも泣いていた」のだろうか・・・と、またもや言い知れぬ矛盾が私の中で生まれて来て・・・

 いや、歌の世界だから良いんだけど。
 良いんだけどよぉ・・・(泣)

 若すぎて何だか分からなかった事が
 リアルに感じてしまうこの頃です。ハイ。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.04/27 05:47 
  • [編集]

★りんちゃん★

いやほんと、ちょっとテレビ見ないと置いてきぼりですよ。
記憶のかなたに追いやられたホリエモン、ワタシのイメージ映像のおかげで思い出したことでしょう。

出てくる時に、上祐のように防弾チョッキに身を包んで、面白いイデタチで放送されるのを、かすかに期待しましょう。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.04/27 05:55 
  • [編集]

★シグルイきすけ殿★

本当に叫ぶとは、これまた基地外ざたで、ステキすぎます。
うちの地域でも、ITはいすずトラクターで、ほぼ間違いありませんよ。

たった今、早速きすけ殿の優しさ=画像を裏部屋にて堪能してまいりました。
3枚目の写真で、かなりお腹いっぱいです。
見なかったことにします。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.04/27 06:00 
  • [編集]

★丸ちゃん★

ぐわ~ん、なんだってー??
ヽ(;´Д`)ノ  「父に贈る散文詩」読んでねーよっ。
もうアナタのこのコメントのお陰で、ワタシの脳みそは今、散文詩と言う言葉で溢れかえっていますよ。
読みてぇ~っ! 
散文詩の中身、どっかに載ってないの?

みっけた。今読んだよ~。
びえ~ん。・゚・(ノД`)・゚・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.04/27 06:18 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。