「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中内観レポ(今日は長いよ) 

昨日はハイテンションなまま、夜が更けちまいました。

剛出演の情報を得ておりましたので、らんらんな目玉のまま、テレ朝見ておりました。 
清原が主役なのに剛の映像が思った以上に多くて、シャバに戻った初日の、産まれ立てのようなワタシには、かなり刺激的な夜でした。

さて、内観研修を終えた感想などを書いてみるかねえ。
今の率直な気持ちは、なかなか言葉で言い表せないんだけど、失くしていた宝箱のカギを、やっと見つけて、ようやく宝箱を開けた・・・って感じ。「新しい自分と出会った」という実感かな。
本当に素晴らしい体験だった事は間違いない。
 
内観は自分の内側を見るということ。徹底して。命がけで。
宗教でも何でもない。ただただ自分を見るだけ。帰りたい人は帰っても良し。何も強要されないわけ。

していただいたこと、して返した事、迷惑かけたこと。
この3点だけをシンプルに母、父、兄弟、上司、友達など、係わりのある人に対して自分を調べる。
例えば「生まれてから3歳までの母に対しての自分」次は「4歳から6歳」と言うように。
特に迷惑かけたことを重点的に調べる。それをずーっと現在の自分まで調べ抜くわけ。
2時間おき位に面接者の方が、屏風を少し開けて「ただいまの時間、誰に対していつの自分を調べて頂きましたでしょうか」って来るわけ。そこで自分の見えた部分を話す。

初日はねえ、正直こんな屏風の中での生活で一週間、これで6万かよっ!と、かなりご立腹でしたよ、ワタシは。
しかし、元をとらねば!という意気込みでとりあえず座り続けた。

一週間続けるというところにとても意味があるって言われたんだけど、それがやってみて本当によくわかったんだ。
3日、4日とやってて見えなかったものが、5日、6日目で、ある時「あ!」とわかる瞬間がやってくるんだよねえ。

一緒にやってた人は、お父さんに対しての葛藤があって、うまく出来ないでいたようだけど、本当に終わる何分か前になって突然号泣し始めたんだ。最後の座談会で、本当に最後の最後の瞬間でわかったと言ってた。そういう事だから、終わりが近づいても一瞬も気を抜いてはいけないんだって。

食事も屏風の中に運んでくれて、かつての内観者の面接時の録音テープを聞きながら食べるわけ。それがなかなかいいタイミングで自分にリンクしてきて、すごく内観してくのにグーなんだよね。
自分の母を、目の前で自分の父に殺された女性の内観テープは凄かった。最後は父を光の玉で包んであげたという心境にまでなっている。
ヤクザの親分が足を洗った体験とか、色々テープが流される。


すーっと入っていくと、突然今まで思い出せなかったような様々なシーンが写真のようにくっきりと浮かんでくる。
そして、今まで思い込んでいた自分史が塗り替えられるわけ。
「ああ、そうだったのか!」って突然気づいちゃうの。
こんなワタシでも、涙が溢れてきてどうしようもない事が何度かありましたよ。

結局、一週間で人生をやり直したような感じ。
どこかの時点で、自分の概念が作られていって、そうした思い込みやら先入観で今の自分が出来あがっていたことに気づくわけ。
最初からもう一度、相手の立場にたって、その時の自分を見てみることで、何かに気づくのかも知れない。


迷惑をかけたことを調べる事で、これほど醜い心を持っていた自分でさえも許されて今があるんだってわかる。その喜びを本気で感じちゃうんだよね。柳田鶴声センセイによると、愛情の落穂拾いとクサイ事言ってるんだけど、まさにそう。

 
内観が終わってどうなるのか?
答えは誰にもわからないし、人によって違うし、やってみなければわからないって事。 
人生が180度変わる人もいるし、病気が治る人もいる。たいして変わらない人ももちろん中にはいる。
元オウム真理教信者で事件の被告人Hも、内観が施用されて、尊師、尊師という強固なマインドコントロールが解け素直な気持ちが現れ、異例とも思われる極刑を免れたらしい。
あたしが行った施設では、ジャイアンツの小久保も体験してるので、興味のある人はどうぞ。


創始者の吉本伊信は、内観について「どんな逆境にさいなまれようとも、どんな地位、境遇、立場、状況にあろうとも、幸せを感じる事ができるようにするもの」と言ってるらしいんですが、一度の内観経験くらいではそこまでは到達してないんだけど、その一歩くらいは踏み出せたかな・・・・と。


以上、長くなったけど内観レポとさせていただきます。
ご清聴ありがとう。 

これ、無料でもらえます。幸せになりましょう。
  

Comment

姐さんってすごいよー

じっくりと読ませていただきました。

新しい自分と出会った…すごいことですぅー。
そして「気付き」との出会い…やっぱりすごいや。
一週間やりとげた姐さん…ホンマにすごい!!
  • posted by bun 
  • URL 
  • at 2006.05/07 18:03 
  • [編集]

★bunさん★

おお~長いけど、読んでいただきましたかー。
「すごい」と連発していただいて、ありがとう!
でもちっともすごくないよ~ン。
ほとんどの人が最後までやり遂げるし。
中学生だってできるんだからさ。
でもこの経験は、あたしの中では「すごい」ことで、旅行に行くよりよほど心に残るGWでしたよ。
明日から気張るで~!v-91
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/07 21:03 
  • [編集]

すんばらしい!!!

迷惑をかけてきたことを重点的に・・・
という部分で、ふと思い返しただけでウルウルv-409しちゃった私は、屏風の中で涙の洪水間違いないな・・・と思いました。
だけど、すごいですねぇ。
”今”の自分がどうやって”今の自分”になったかと振り返るなんて。潜在意識にしかない記憶まで見えてくるって感じなんでしょうか?

家族とのしがらみ、自分の過去へのしがらみのある私は、一度経験してみたくなりましたよ。
一度経験すると、人生観変わりますね、ホント。
  • posted by Cocco 
  • URL 
  • at 2006.05/07 22:58 
  • [編集]

おかえりなさい

「生まれてから3歳までの母に対しての自分」次は「4歳から6歳」
幼少期の自分というものは、記憶の彼方にあるのですが、”今”と”未来”の自分を形成するにはとても重要な記憶である。
というようなことが、どこかの本に書いてありました。
そういう状況に置かれないと、なかなか自分と向き合う時間というのは取れませんね。

「宝箱のカギを、やっと見つけて、ようやく宝箱を開けた」
そんな貴重な体験なら、本当に行ってよかったですね。
よくわかりませんが、内観というのはその料金と期間が必要なんですかねえ。なかなか何か無いと行く決心はつかないでしょうね。

テレ朝!知らなかった!
清原出演→剛映像か。要注意だ。


  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2006.05/08 00:57 
  • [編集]

もう気付いたろう 目の前のドアの鍵を

 http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A00783

 そんな小公女セーラみたいな美しい心の持ち主(たぶん、今までレンゲ姐さんがネット上では隠してきた素顔)が前面に出てきてしまったレンゲ姐さんをドロンジョ様に戻す会をここに発足したいと思います。

 世間の汚さにレンゲ姐さんが押し潰されないように、体内生成レンゲ毒を復活させねば・・・ああ・・・
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.05/08 04:53 
  • [編集]

★Coccoちゃん★

ぶっちゃけワタシも色んな過去のしがらみに囚われていた心を解放したくて内観を受けたのですよ。
初めは断片的にしか思い出せない記憶が、時間が経過するにつれ、はっきりとその時の状況や相手の心情までが見えてくるんですわ。
興味を持ったらぜひオススメしたいよ。
きっと何かが良い方向へ行くと思うよ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/08 06:52 
  • [編集]

★兵さま★

そうだね・・・。人生の中でそうそう受けられるものじゃないよね。金額はおそらくどこでもそれくらいかかるでしょう。
期間は短期体験のようなものを設けているところもあるようだけど、基本的に最低一週間やらないと、「気づき」は得られないとのお話でした。それは自分がやってみて納得しました。

キヨの番組はかなり興奮!いや~良かった。懐かしい武道館の映像が・・・・!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/08 06:55 
  • [編集]

★丸ちゃん★

ご丁寧に、歌詞までありがとうございます。
しかし!!レンゲ毒はご健在なので心配ご無用さ。

こんなあたしもアリってことで、たま~に美しい心もアピールしつつ、毒を吐きまくって行く所存でございます。
今後とも、ボケ&ボケのコンビでまいりましょう。

あたしの留守中に亀田の日があったのを、今知りましたが、後悔はしておりませんけど。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/08 06:58 
  • [編集]

NoTitle

おかえりなさいませぇー!
まさに“生まれ変わるなら生きてるうちに”ですか?
内覧記を読ませて頂いてるうちに、なんてまっ黒けっけな自分なんだぁ・・と思いましたよ。フぅ・・。
一日15時間×1週間をやり遂げただけでもスゴイのにそんな境地にまで達することができたなんて・・。
私にはジっとやり遂げる自信すらないのに・・。やっぱ穢れてる自分・・・。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.05/08 11:30 
  • [編集]

過去に

似た様な経験をした事があります。
内観じゃないんですけどね。何かの本を読んで、何か自分の価値観の様な物を破壊されて非常に清々しく日々を過ごした時期がありました。まさに覚醒した感じ。とにかく全てが素晴らしく見える様な感覚でした。しかしいつの間にかそんな感覚が無くなってしまい通常モードに突入して今現在に至る私がいます。
なかなか思い出せないんですよね、その感覚。
ので、内観にちょっぴり興味を持って「♪フンフフ~ン」とジャイアンツの小久保から飛んでったら、あらいやだ、長野県にもあるじゃないのさ。
一気に内観突撃指数がアップしましたよ。時間が許せばチャレンジしてみようかしらん。
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.05/08 15:42 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

おはぎちゃん~!帰ったわよーっ♪
ほんと、生まれ変わるなら生きてるうちにだよね。内観が終わってから聴く剛の曲は、また一段と素晴らしいよ。

じっとやり遂げる自信は、恐らくワタシもなかったよ。
気楽な気持ちで、だめなら帰ってもいいんだ・・・くらいの気持ちで大丈夫。子供でもやってるんだもん。
心に闇を抱えている人は、きっと何かが変わると思う。
自分も物凄いトラウマというか、過去にとらわれていたんだ。
そこから解放されたくて受けたんだ。
人生80年のうちのたかだか一週間、己とじっくり向き合う時間があっても悪くないもんです。
6日目ごろには、時間が足りないのですが・・・と、相談していたワタシですよw。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/08 18:46 
  • [編集]

★シグルイきすけ殿★

わかるわかる・・・その時の感覚がだんだん薄れていくのって悲しいよね。ワタシもそれが怖いよ・・・。

内観も、やっぱり時間が経つにつれてそうなっていくみたい。
だから、日常内観といって、毎日少しでも内観していくことが、本当に大切な事のようですよ。
集中内観はそのための練習であって、本当に大切なのは日常内観なんだって。

あたしの体験を読んで、少しでも誰かが興味を持ってくれたっていうのは、ものすごく嬉しいことですよ♪
自発的に行く人は、恐らく絶対大丈夫。
時間があったら、内観の体験記なども読んでみたら?
いっきに内観突撃指数はUPするぜ~っ!
ぜひ逝って来~いっ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/08 18:51 
  • [編集]

e~to

メッセージをどうぞ
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2006.05/11 21:35 
  • [編集]

え~とっ

レンゲさん、
私とおはぎさん・・・ミックスしちゃったの?!

ねえ、おはぎさん!
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2006.05/11 21:38 
  • [編集]

★兵さま★

ほんまや。宛名がちがってた!
内容はおはぎちゃんからだとわかっていたのに
おふたりさん、大変失礼しました。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/11 23:07 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。