「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叶わない夢を持て

今日は唐突だけど、について語るよ。 
夢って言っても寝ヨダレと共に見るヤツじゃない方ね。

またまた内観の時の話で悪いんだけどね。
最終日、一番最後に聞かせてもらった、内観研修所の元所長、柳田鶴声氏の「夢」についてのテープ。あれがたまらなく魅力的だったのでご紹介したい。


絶対に叶うはずがないくらいのデカイ夢を持て という内容。
「金持ちになりたい」だったら1億くらいじゃだめ。がんばったらできちゃいそうだから。
「世界一の金持ちになる」という位のとてつもない夢を掲げろってことだった。
 
もしかしたら叶うかも知れない位の夢だと、「ああ、これじゃまだ足りない」とか「今日もだめだった」と、叶わない事で苦しまなきゃいけなくなる。でも、どうせ叶いっこねーんだから、全然気楽なわけ。思うのは自由だし。だけど、そのでっかいアドバルーンを上げたら、そのヒモだけはしっかりと握って持っていること。そうすると、常にそこに繋がっているのだ。



柳田先生は、秋田から東京に出てきて、26~7まで新聞配達をしていた。住まいは新聞屋の押し入れの下の段。そこが衣食住の場。アリエネーッ!
そんな生活を何年もして、身体も弱かったらしく、おまけに小学校しか出ていないし、夢なんて持てるはずないんだけど、彼はそんな中「150坪位の御殿のような家を建てる」という、絶対叶わない夢を持ったらしい。そして毎日設計図を書いて、そこで池を作ったり木を植えたり、楽しかったそうだ。


その後、家に興味があるから不動産の勉強もした。でも全然苦しくない。だって楽しみの為にやってるだけなんだから。
そうしたら、結果、家は5回も建て、最後は何千坪という敷地を持つことになってしまったのだ。「夢」を超えてしまったそうだ。


それから彼は、社長になりたい!と夢を持った。普通ならたいした夢じゃないかもしれないけど、小学校卒で、26まで新聞配達の者が持つ夢にしたら最高に馬鹿デカイよね。
それでまた、経営の勉強やら簿記やら、色々勉強した。
全てが楽しみに繋がって、好きでやってることだから辛くもないし、誰にも強要もされない。楽しいわけだ。


結局その夢も叶うことになる。あちこちから頼まれ、会社を立て直す為に何社もの社長をやることになる。


そしてこのテープ録音時の彼の夢は、世界一の心理学者になること。ユング・フロイトを超えることになってるらしいw。教科書にも載ってる予定だそうです・・・。


その結果は200年後には出るそうだ・・・・。
テープの中ではこう続く。「みんなくすくす笑ってるけどね、まんざらでもないんだよ。日本で365日休まずやってる心理学者いますか?そういう意味じゃもう日本一でしょ(笑)日本一って言ったら、世界一だってあり得なくない話でしょ(笑)叶わなくて当然なんだから、何をやっても楽しいでしょ。」 


残念ながら、彼はもうこの世にいない。
だけど、こうしてワタシみたいに彼に引寄せられてあそこを尋ねる人は後を絶たない。
恐らくあの夢は叶うんだろうな、と思わされた。

Comment

「夢や目標はかなうと信じればかなう」と、以前私が覚醒した時期に読んだ本に書いてありました。「そんな訳ない」と思っていましたが、ある日ものは試しとやってみたら中々どうしてうまくいっちゃったりした経験がございます。
何故そんなにうまくいったのかと考えてみると、ただただ信じただけだったんですが、この先生のおっしゃる夢と同じように、夢やなりたいものさえ見失わなければ必ず繋がっていて、自分自身がその方向に進んで行くのですね。
アドバルーンの例えは非常に分かり易いかと存じます。
何かすっきりしましたよ。内観突撃指数が再びアップしそうな勢いですよ。
良いお話をありがとうござった。
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.05/10 23:58 
  • [編集]

 気負わない信念というのは大切だと思うけれど、誰もがみんなそういう物事の捉え方を出来たのならば、よしんば押入れの下の段で生活が終わったとしてもそれはそれで充実した人生なのではなかろうかと思う。

 夢を実現できるという事は偶然と幸運と、あとは他人とのつながり、そして努力と意識しない毎日の努力の積み重ねだと思う。

 あとは、ほら、このオッサンを見て分かるように「うっとり」だ。

 成功も失敗も結果論なんだけどね。
 誰もが、夢=成功みたいな捉え方するでしょ。でも、途中でダメだと思って捨てて来た夢にだって、人生を輝かせるだけの価値があったハズだし、今でもあるはずなんだよね。

 そんな私の小さい頃からの夢は「ウルトラマンになること」です。こりゃもう、一貫してます。
 ああ、もちろん「中の人」になるんじゃなくて変身するってことね。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.05/11 04:26 
  • [編集]

★きすけ殿★

きすけ殿の覚醒の話、この前聞いたときから興味津々なんですが、その本ってズバリなんです??
そう、この話は内観最終日、一番ラストに聞いたお話です。
夢は叶えることじゃなく、夢を持って生きることが幸せだっていう事なんだねー。
特別夢なんて持ってなかったあたしも納得させられましたわ。

きすけ殿も、世界一のイラストレーターになってくれぇぇ~っ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/11 06:46 
  • [編集]

★丸ちゃん★

「ウルトラマンになること」
そうそう、そういうヤツがグーなんだってさ。
先生のたとえでは、「皇后陛下になる」とかでもOKだっつってたからw。

これは、夢を叶えるための講義じゃなくて、幸せに生きるためのヒントだから、丸ちゃんが言うように、こういう生き方をすれば充実した生き方ができるっていうことなんだよね。
生き方で苦しんでる人達へのアドバイス的な話だから。
もちろん、夢を叶えるために必死で苦しんで、結果成功する人もいるんだろうけど、失敗して自分を責めたり苦しんだりしてる人も実際いるよね。

どでかい夢が手のずっと届かない所にあって、その先っちょを握り締めてれば、夢には届かないとしてもいつも繋がって生きられる・・・っていう考え方は、確かにステキな生き方だよね。
例え死ぬまでに叶わなくても、充実した人生になるはず。

そしたらあたしも、でかい夢を打ち上げるかっ!
世界一のドロンジョになる!!・・・・あ。なれちゃいそうだからダメだな。 ぶひ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/11 06:54 
  • [編集]

一言

STAY DREAM!!!

 以上
  • posted by stay 
  • URL 
  • at 2006.05/11 07:58 
  • [編集]

NoTitle

修行お疲れ様でしたっ!なんか色々なモノを学んできたようですね~。夢かぁ。今の私にはそんなもの枯れてしまったなぁ。このまま流されて生きていくしかないなーって。
・うーん。さもしい。とりあえず今を精一杯生きよう。
  • posted by にょにょ 
  • URL 
  • at 2006.05/11 08:14 
  • [編集]

きすけさんのおっしゃるように

強く願えばどんなことでも叶うって私も最近言われました。
どんな小さなことでも「こうしたい」「こうなりたい」と思う気持ちが行動に移させたりするんでしょうね。
意識の問題です
私の夢ですか???
それを聞かれると・・ちょっと困ります
  • posted by ま~ちゃん 
  • URL 
  • at 2006.05/11 10:53 
  • [編集]

★stayさん★

そうだ!それだーーーっ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/11 18:30 
  • [編集]

★にょにょさん★

今を精一杯生きる
そうそう、それが一番大切だって言ってたぞい!
今つらい人は、過去にとらわれてるか、未来を心配してるかのどちらかであるから。
今、この瞬間に全知全能全生命をかけるのだと!!
そうすれば後悔もないし、未来は誰にもわからない。
命をかけて精一杯やったんだから、これが最高だと思えるんだって。

うん。今を精一杯生きよう~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/11 18:35 
  • [編集]

★ま~ちゃん★

あたしは、夢は叶わなくてもいいのだと、この話を聞いて思えるようになったよ。夢を叶えることよりも、夢を持って生きることそのものが、いい人生になるんだと・・・。

あたしも絶対に叶いっこないようなドデカイ夢を持ちたいな。
今のところ、ま~ちゃんと同じで、夢は?と聞かれると、困ってしまってわん・わん・わわーんっ!!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/11 18:40 
  • [編集]

覚醒本

大学の頃だったので定かではないのですが「マーフィー」系の本だったと思います。
実家に残ってるかもしれないんで、実家に帰ったら探してみますね。
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.05/12 13:33 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。