「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いたわけだが・・・(・∀・)

20060523211844.jpgハイサ~イ。 レンゲコードどーりに、セブンに本が届いたよ。
三匹のモナリザたちが怪しく微笑んでおりますよ。
勢い込んで、さっそく表紙をめくってみたんですが・・・・
主な登場人物
ロバート・ラングドン 
ソフィー・ヌヴー ジャック・ソニエール


20060523191826.jpg アンドレ・ヴェルネ
リー・ティービング   
レミー・ルガリュデ
マヌエル・アリンガローサ
シラス
ジョナス・フォークマン 
ベズ・ファーシュ 
ジェローム・コレ 

      これって人間?   

まあシラスくらいは何とかなりそうだが~。 
すでに一抹の不安 _| ̄|〇

こんな時にゃ~伊東家でご紹介してないワタシ専用の裏ワザがあるんだからっ。
ロバート→秋山、ソフィー→丸男、ジャック→豆ちゃん に変換して読んでやりゅ。
(シラスはそのままでよし) 

そっちのが覚えらんなくね?
とかいう余計なご心配は、受け付けないよ。
  
プロローグ ルーヴル美術館の高名な館長、76歳の豆ちゃんが、グランドギャラリーのアーチ型通路をもつれる足で進んでいた・・・ZZZ・・・・('A`)y─┛~~
 

Comment

お~い!

ね~さん、しっかり僕の為に読んでくださいよ!
そして、大まかにわかりやすく教えてくださいなi-234
なにしろ、生まれつきの 
字いっぱい読んだらおなか痛くなってメアド欲しくなる病 なんで・・・

そろそろ会報届くかな~
  • posted by りんざぶろう 
  • URL 
  • at 2006.05/23 22:39 
  • [編集]

★りんちゃん★

そうなんだよ、ホントはさー、今日帰ったら幸せの黄色い封筒が届いていて・・・・ってはずだったのにぃ~。
あのハガキでは昨日発送のはずだが、だましやがったか~?

それにしても、そのおかしな病は不治の病と存じます。
世界の名医、「神の手」を持つ福島先生でも治せないと思うので、一生上手に病とつきあってください。
http://www.oni.or.jp/topic.htm
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/23 22:59 
  • [編集]

そ~だ!

 しっかり読んでくださいよ!「ダビンチ・コード」
 そして、姐さんがもっともらしく脚色して、私がコマ割り担当で、きすけ殿が絵を描いて漫画化決定。

 タイトルは「秋山、冬の回廊を往く~青春立志編~」

 そんな私は字いっぱい読んだら第7のチャクラが開いちゃう症候群です。あ、気分悪くなるほどじゃありません。でも宇宙人と通信くらいならなんとかなるかもしれません。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.05/24 05:15 
  • [編集]

★丸ちゃん★

そしたらあたしは、ダン・ブラウンにその作品を送って仲良くなって、年賀状をやりとりするよ♪
あ、でもその前にそのタイトルだけは何とかしたい。

チャクラ、開きすぎはダメなんだとさ。
チャクラって、茶蔵じゃないからね。あ、わかってる?

ここの連中は字いっぱい読むと、さまざまな合併症が出てくるんですね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/24 06:25 
  • [編集]

どっちが危険でショー

 >茶蔵・・・あ、チャクラについて

 毛穴の開きっぱなしとどちらが危険ですか?
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.05/24 08:17 
  • [編集]

NoTitle

レンゲ殿同様「シラス」辺りが限界の者です。
名前の配列を見ただけで、どうにも立ちくらみの一つくらい起きてしまいそうなので読みふけるのは断念したく存じます。

原作レンゲ殿、コマ割丸殿、絵私で漫画化したならば、藤子F不二雄先生よりも明らかに黒いオーラが漂うA先生に投稿したいのですが、いかがでしょう?

そんな私もご多分に漏れず字いっぱい見ると何かが出て来てしまいそうになっちゃう症候群です。
  • posted by S(中略)・きすけ 
  • URL 
  • at 2006.05/24 09:44 
  • [編集]

気になりながら

私もだめそうなので購入は見送ることにしよう。
なんせ英語・・カタカナ苦手です
それと外国人の書いた本は読みにくい・・
忠実に日本語に訳しているせいか、日本語がながいんだよねぇ~
この前友達が「本屋で何か読みたいと思ったけど読みたい本がなくて林真理子のエッセイを買った・・・でもそれってま~ちゃんのブログとさほど変わらなかった・・」って褒められました!
けど・・林真理子は誤字ないよな~
  • posted by ま~ちゃん 
  • URL 
  • at 2006.05/24 10:15 
  • [編集]

NoTitle

わかるなぁ。外国の文学ってやたら登場人物が多いは名前が覚えきれないわで感情移入できないのよ~(私の場合は)
わかりやすい『太郎、花子』に変換して読むとまた楽しさ倍増するかも!!
  • posted by にょにょ 
  • URL 
  • at 2006.05/24 18:19 
  • [編集]

★丸ちゃん★

そうですねえ・・・究極の選択ですが、わずかな差でチャクラの勝利でしょう!
毛穴は風呂上りは開いててもいいんでねーの?
リラックスしている証拠だからっ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/24 18:35 
  • [編集]

★S(中略)きすけ殿★

結局残るはS=シグルイのみのきすけ殿。

そうそう、35ページほど読んだんですけどね。
そのうち1ページに1度は、もれなく「表紙裏の登場人物説明に戻る」という作業が入ってまーす。

うちらの共同作業は、どす黒さが漂うすてきな作品に仕上がりそうな予感です。藤子がだめならつのだです。

今度、字いっぱいみたらどこからどんな匂いの何が出て来たか、今後の参考にお聞かせください。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/24 18:42 
  • [編集]

★ま~ちゃん★

英語はともかく、カタカナ苦手はさすがにまずいだろうww。
しかしコレ、翻訳がなかなかで割と読みやすいよ。
人名さえワタシのうらわざ使えばダイジョーブイ!

林真理子は誤字がないけど興味もな~い。
誤字があってもま~ちゃんの方が好きでーす。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/24 18:46 
  • [編集]

★にょにょさん★

オヌシもかい~っ!?
読んでみてわからないのが人名だけじゃないことが判明したよ。

西の木々の向こうには古代エジプトのラムセス二世のオベリスクがそびえ、そのかたわらにジュー・ド・ポーム国立ギャラリーがある

?????(゚Д゚)ハァ?
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.05/24 18:52 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。