「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「坐禅と写経体験」@筑波山麓

筑波山麓の曹洞宗霊石山泰寧寺にて、坐禅と写経の会というものに参加いたしました。

副住職がイケメンだったということを抜きにしても、ヒジョーに良いお寺で、良い時間を過ごす事ができました。20名くらい参加者がいました。
副住職のお話を伺って、いよいよ坐禅でございます。

「坐禅は修行・苦行と思っている方が多いのですが、そうではありません。心を落ち着かせるとても心地よい物です。」というお言葉どおり、坐禅と言ってもつらいものではなく、丸い座布という厚めのクッションみたいなものに座り、安定しない人は正座でも良いというものでしたので、ワタシにも無理なくできました!
アクセサリーや時計を外し、靴下を脱いで、説明されたように20分坐禅。その後本堂をゆっくりと一周して元の位置で二度目の坐禅。

え~、ちょっと余談ですが、昼休みに主催者の人と話してたんだけど、西村公朝さんの名前が出てビックリ。筑波にある関東の清水寺と呼ばれる西光院の十一面観音像というデカイのがあるんですが、それを修復したのが西村公朝さんだそうです。
 

20060710154821.jpg昼食をはさんでひたすら写経に専念。弘法は筆を選ばずのはずですが、100均の筆ペンではやや太かったようで~。
 
「最後の「右為」の後に、願い事を書いてください。」とのこと。で、ワタシは迷わず、「世界征服 平和」  
仕事を休んでまで、世界の平和を願ってる場合じゃないんですが、とりあえず願ってみました。

 
ゴスペル聴いたり写経したりと、東西コラボな感じで世界平和に貢献しているワタクシであります。.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!


これ、無料でもらえるよ!↓幸せになろうよ~♪
 

Comment

写経・・・

その写真の字はね~さんの字なん?
やるやん!ちょっとだけ尊敬します。
あ、ホンマにちょっとやけどね。

公朝さんって観音様の修復してはったんやね~
結構エライお方でしたよね。

世界平和ね~いや、すばらしい願い事やとは思いますよ!
思うけどね~さんが言うと・・・
うそくさっ!
明日から真面目に働きましょう!
  • posted by りんざぶろう 
  • URL 
  • at 2006.07/10 23:28 
  • [編集]

NoTitle

 僕は、久しぶりに念仏寺に行きたいっす
  • posted by stay 
  • URL 
  • at 2006.07/11 00:14 
  • [編集]

レンゲちゃんすごいね

色々と体験しているんだね・・・
京都の寺めぐりする時はお供させてもらうから是非私に声をかけて下さい
私は小学生の時から両親に連れられて京都の寺めぐりをしていたため、若いときから京都が好きです。時々「古臭い。おばはんみたい・・」と言われましたが、心が落ち着くからね。
毎日分刻みの仕事をしたり、本音を隠して生きてきたり・・そういう時はゆっくり時間の流れる場所に身をおくのも必要だと思います。私的には美術館も現実の世界から隔離され、ゆっくり出来る場所だと思います

西村公朝さんは修復に関してとても有名な方なんですよね・・
なくなられてからかれこれ2年半かな~
念仏寺に行った時、一緒に写真を撮ってもらっいました。
stayさんも京都に来る時は誘ってください・・
今年はライブがなさそうなので・・みんなで京都ツアー計画してくださいよぉ・・
  • posted by ま~ちゃん 
  • URL 
  • at 2006.07/11 08:45 
  • [編集]

★りんちゃん★

は~い。今日は真面目に・・・かどうかは置いといて、働いてきましたよー。

公朝さんは、三十三言動の千手観音の修復にも携わったスゴイお人ですぞ。

そしてちょっとだけの尊敬、おーきにっ。
ホントだ、このワタシの写経もこれくらいの大きさで見ると、すごく上手く見えるや~ねえ♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/11 19:15 
  • [編集]

★stayさん★

念仏寺は、まだ行った事がありませんで・・・・。
昨日も話の中で念仏痔の羅漢さんの話が出て、一度見てみたいな~と思ってます。
公朝さんが生きていらっしゃる間に行きたかったなあ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/11 19:17 
  • [編集]

★ま~ちゃん★

念仏寺ツアーの際には、ぜひガイド役をお願いするよ~。

お寺って、俗世から切り離された、不思議と張り詰めたような静かな空気感が何とも言えずにいいよね。
坐禅は一切のことを忘れて、ただ「無」の境地。
聞こえてくるのは鳥の声と風の音のみ───。
たまには喧騒を離れて、ああいった世界に身を置くのもまたいいものですね。

公朝さんと写真も撮ったなんて、すごいなぁ~。
ワタシも一度お会いしたかったなぁ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/11 19:22 
  • [編集]

エライエライ^^v

なかなかやるやん!見直したで^^
せわしい日々の中、そういう時間をもつって大事やね!

そういう俺も「般若心経講話」って本を読んだwwww
ちょっと変わってる?wwww
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2006.07/12 22:21 
  • [編集]

★おやじ殿★

お互いモチベーションあげてこーや~。

見直すのおそいっちゅーの。
あたしはもともとデキル子なんだよっ。
そういうおやじ殿も、「般若心経講話」かい(・∀・)
オヌシ、なかなかツウだねえ。よくわかんないけどエライ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/12 22:31 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。