「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白洲次郎のダンディズム

欽ちゃん・その3・・・で行こうと思ったんですが、
欽ちゃん球団「やるよ」のニュースが入りました。解散宣言も早かったが、 

取り消しも早っ!  
というワケで、欽ちゃんはひと安心なんでここらでやめます。
 
   *─*─*─*─*─*─* 

jirosirasu2.jpgようやくこの前録画しといた「明石家さんま特番~白洲次郎に会いに行く~」を見ました。  
 
彼が人を量る尺度は、卑しいか卑しくないか だったそうです。

晩年理事長を務めていた、軽井沢ゴルフクラブのキャディーさんや、工事現場の作業員など、弱い立場にいる人に心から敬意を払っていた白洲氏。弱いものに徹底的に優しく、私利私欲を持って付き合う人間を極端に嫌った。

彼自身、地位とか名誉とか、そんな欲は全くなく、ただ「役に立ちたい」という欲だけは強かったとのお話でした。
常に公平であり、自らのプリンシプルに忠実に生きた、本物の国際人。  

ああ、そんな風になりたい('A`)
↑すでに卑しい。

noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務
常にそういう事を考えて生きた彼はやっぱり尊敬するし、憧れる。
おい、そこらの成り金の息子ら、所詮おまいら白洲次郎にはなれないんだよ。残念だけど。

83歳の時、相撲を見ていて具合が悪くなり「相撲も千秋楽、パパも千秋楽」・・・その2日後に息を引き取った。
  
遺言書 一、葬式無用 一、戒名不用 

最後の最後までシビレルゥ~!! 
あまりのカッコ良さに、こっちもご臨終しそうです。 
 

旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう) 今度絶対に行く。

Comment

ちぃっ!

先こされたな~ 僕が先見て内容書いたろうっておもったのにぃ!v-403
僕は私利私欲だらけでとても次郎おじさんのようにはなられへんけど、なんかひかれますねぇ。
早く見たい!
  • posted by りんざぶろう 
  • URL 
  • at 2006.07/22 23:18 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • at 2006.07/23 01:43 
  • [編集]

★りんちゃん★

が~んっ、まだ見てなかったのね・・・。v-399
ネタばれだったけど・・・ま、いっか~!

あたしみたいな中クラス以下の人間に私利私欲のない人間なんて、いるのかしらん?ああ、卑しい卑しい・・・卑しいですよ~あたしは(泣)

ところで次郎おじさんて・・・。
おまいは甥っ子かぁーっ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/23 06:32 
  • [編集]

★鍵コメさん★

朝から胸がじ~ん・・・・と熱くなるようなメッセージ、ありがとう。何度も読み返しましたよ。
ワタシも自分の心の醜い部分を、時には手で覆いたくなる事もありますが、筋の通った人間であるように・・・・そう心がけて生きようと思っています。
ワタシも貴方の清らかで真っ直ぐな心には憧れているのです。

あたり前の人間でいたいですね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/23 06:49 
  • [編集]

ノブレス オブリージュ

 noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 胸ポケットにバラを挿す。とかで良いですか?
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/24 06:01 
  • [編集]

★丸ちゃん★

う~ん、そうねえ。
まあ、そんなもんでいいんじゃねえの?(・∀・)

ファンファンも亡くなった今、日本でそんなことできるオジサンはいなくなっちまったけど・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/24 06:48 
  • [編集]

ノブレス オブリージュ2

 noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 女性がベンチに座る際にはハンケチーフをサッと敷く。
 自分はペンキ塗りたてのベンチに座る。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/25 06:37 
  • [編集]

★丸ちゃん★

ハンケチーフという響きが、67歳位な感じでとてもいいですね。

ペンキ塗り立てのベンチって、コント以外で実際にみかけたことが一回もないんですけど、この世に存在しているのでしょうか?未確認放置物体?
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/25 18:32 
  • [編集]

ノブレス・オブリージュ3

noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 酔い潰れた彼女を自分のベッドに。
 自分はソファ、または床で眠る。


 p.s. だいたい、ベンチってペンキ塗るもんなんでしょうか?
     我が町のベンチは鳥のフンがついてますよ。フン。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/26 06:00 
  • [編集]

ノブレス・オブリージュ4

noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 誰かが道で躓いたら 手を 差し伸べる。
 誰かが私欲のためにみんなの道を塞いでいたら、それを退かせるための力を持つ。

 おや?
 これはかなりのノブレス・オブリージュですね。 
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/27 05:08 
  • [編集]

★丸ちゃん★

をうっかり見逃してしまった・・・失敬、失敬。

ノブレス・オブリージュの祭典かよ??
4は結構いいセン行ってるけど、別に高貴じゃなくてもえーじゃないか(・∀・)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/27 18:33 
  • [編集]

ノブレス・オブリージュ5

noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 なんちゅうか、そう言う事のできる精神性が 高貴 なのですよ。高貴な家柄とか、高貴な血筋とかは関係無いのです。
 「ボロは着てても心は錦!」 これです。

 はい。今日のノブレス・オブリージュ行きます。

 自分を生かすためには全力で他人を輝かせることが大切だと気付いている。 故に「無私」のようにみえながら、恩恵をこうむるべき位置に常につけ続ける。
 そして、その恩恵とは人々の「和」であると気付いている。

 大姐ティックス(変換したらこんなんでました!)よりも、断然こちらの方が新興宗教っぽくて、かつ実用的でステキでしょ?
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/28 04:51 
  • [編集]

★丸ちゃん★

多分、白洲氏の言ってるノブレス・オブリージュは、そのまんまのような感じじゃない?
当時、恵まれすぎるほど恵まれて海外での素晴らしい教育も受けて育った自分だからこそできること。

でもね、ボロは着てても心は錦!の精神は好きだな。
マザーテレサの「私たちは偉大な事はできません。偉大な愛で小さな事をするだけです」・・・こんな感じ?

大姐ティックスよりも断然ステキ♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/28 18:57 
  • [編集]

まだ続く!って言うか誰か続いて!!ノブレス・オブリージュ6

 生活が恵まれすぎるほど恵まれている人なんて、ホント一握り。

 それでも、俺は「愛」ならば恵まれているほど恵まれていると、そして惜しみなく使っていると実感できる人間でありたい。

 それがnoblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 ネタ切れ気味。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/29 04:47 
  • [編集]

★丸ちゃん★

せっかくお気に召していただいたのに、誰も食いつかなくてすまね~な。

愛を惜しみなく使っているか・・・。
あたしはどうだろう。その愛のせいで誰かが傷つく事もあって。
本当の愛・正しい愛って何?・・・・・と書くと、また7に続く?
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/29 09:37 
  • [編集]

負けるもんか!ノブレス・オブリージュ7

 本気 が他人を傷つける事だってあるかもしれない。
 けれど、それは 打ちのめすような傷つけ方だろうか?
 相手に疑問を提示し、相手の内側から毒を出させる・・・その毒が出て来る瞬間はちょっとツライから傷つけているように見えるだけなのでは?

 まあ、自分の思うようには行かず 本気 は受け止めてもらえない場合が多いけれども。

 なんかヒジョーに哲学的、かつ深遠なお話になるであろうことは容易に想像できましたが、最初の頃のバラとかハンケチーフが懐かしい今日この頃です。

 noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 素直に感動し、小さなことに感謝する。
 他人の行動を尊敬できるほど、自分が体を動かす。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/30 05:45 
  • [編集]

★丸ちゃん★

昨日はワナワナしてしまい、すみません・・・。
確かにあまりにとっちらかっていました。

相手に気持ちが伝わらないからといって、途中で放り投げてしまった自分に少し自己嫌悪。
あの時もっと最後まで本気でぶつかって、どう思われてもわかってもらえるように頑張れば、結果的に相手も苦しまずに済んだかもしれないのに。
結局は自分自身が相手にウザイと思われたくなかった・・・ってことなのかな~なんて。
ワタシの場合、相手に対してどこまですべきかが、まだ自分で掴めていないんですね。

ノブレス・オブリージュ・・・。程遠いなぁ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/30 09:29 
  • [編集]

続いてみよう。ノブレス・オブリージュ8

え?何ココ?
コメント欄に丸殿の名を見つけ覗きに来たらすごい事になってるじゃない。
丸殿に続けとばかりにネタを考えながら見てたら、いつの間にか哲学的になってるし。「子犬をかばって暴走ダンプの前に立ちはだかる」なんてアホな事描いてる場合じゃないですな、こりゃ。

レンゲ殿同様に、私も相手に対して何処まですべきかが掴めてない一人ですよ。
自分自身のエゴなのか、ホントに相手のことを考えての行動なのか良く迷います。

私はレンゲ殿とは逆に、突き進んで失敗→後悔コースの経験がございます。
ある誤解から話がこじれ、分かってもらおうとすればする程溝が深まり、それでも分かってもらおうと頑張った結果、最終的に完全なる決別に至った事があります。言葉の伝え方の難しさを感じた瞬間でもありました。
もちろん当時の最強BGMは「わがまま・友情Dreame&Money」でした。
自分一人が悪者のようになり、当時はずいぶんと納得出来ませんでしたが、今思えば「あんなに苦しめなければ良かった」と後悔する気持ちになります。
あくまで結果は結果でしかないのですが、どれだけ深く考えても知らずに誰かを傷つけてしまう事もあるでしょうし、傷つけられる事もあるのではないでしょうか。
誰もが納得出来る正解なんてきっと存在しないし、どんな道筋を通って生きて行くのかも自由だし。そして何より生き方の決定権は自分にあるんだし。
きっとその時に自分自身が感じた正直な気持ちが自分の中での正解じゃないのかなぁ。
結果、例え誰かを傷つけてしまっても、そこに相手を思いやる気持ちがあれば、いずれ分かってくれる日が来ると思います。大丈夫ですよ。

お、なんかちょっとカッコいい(・∀・)
ということで私の「ノブレス・オブリージュ」は「全ての正解は自分の心の中にある」でお願いします。
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.07/30 18:42 
  • [編集]

★きすけ殿★

遂においしいところで キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! 「丸ちゃん明朝大喜び!の巻」だね~。

「全ての正解は自分の心の中にある」と言う、グッとくるお答えをもっての登場、ありがとうございます。確かに承りました。
私の名言格言集にしっかと記させていただこうと思います。

そうですね、例え誰かを傷つけても・・・。そうかも知れません。
正解は一つではないんですよね。自分にとっての正解は、その時感じた正直な気持ち・・・それがきっとその時の正解なのでしょう。
そう思ったら、少し楽になりました。

忙しい中、忘れずに訪問してくれて本当にありがとう。
また近いうちに会える事を心待ちにしておりますよ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/30 19:16 
  • [編集]

NoTitle

よく分かんないけど・・、結局『プリンシプル』に生きる。ということ?・・。
でも、なかなかそんな風な生き方ができない事多いんだよねぇ・・だめなオレ。
改めて、次郎さんはスゴいです。 とびマス、とびマス・・。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.07/31 02:54 
  • [編集]

いまこそ。ノブレス・オブリージュ9・10

>レンゲルゲ姐さん。

 格闘技の話で恐縮です。
 「投げ技」ってね、相手の重心のバランスを崩した時に始めて投げが掛かるんですよ。強引に力で捻じ伏せるのもあるんだけれど、大概は相手のバランスを「崩す」ことから「投げ」に至るんです。

 心も同じだと思うんですよ。
 どうやったって 思いが届かないタイミング がある。
 そんな時に、相手のことを思えば思うほど自分が空回りしてスタミナが切れて行く。心のスタミナが切れると、自己嫌悪になってしまう。

 「どうして伝わらないんだろ?」
 「俺の言ってることは間違ってるのか?」
 
 相手には相手の思うところがあるから伝わらないんだよね。

 その前提を忘れて、ただただ、自分の意見を押し付けることに躍起になってる自分を発見する。相手が動くのを「待つ」ことを忘れて、ただ相手の「心のガード」をより固めてしまうかのように言葉のパンチを浴びせ続けてしまう。

 だから、タイミングを待つしかない場面もあるんですよ。きっと。俺はもう、痛烈にそれは実感してる。
 俺がちょっと前にいろいろ失敗して掴んだ物があるとすれば「待つ」ことだと思う。

 そして、相手に何かが伝わるタイミングがあるとすれば、それが今。
 
 「蝶のように舞い、蜂のように刺す」・・・相手の様子を伺いながら、ここぞという時に深く突き刺さる。
 相手のダメージのためではなくて、相手の心を回復させるための栄養剤として。

 それが今日一つ目のnoblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。


 >きすけ殿

 テリーマンとか上杉カツヤとかは高貴ですね。

 俺も助けたい人がいて「自分の全てを投げ打ってでも助けなきゃ」ってつんのめってしまって、足元を見失って、足元が固まるまでブログを休止してます。

 自分がしっかりしてないと、一緒に溺れてしまうよね。
 しっかりしてないなら、誰かと手をつないでもらって助けてもらえば良いよね?
 助けてもらったら、今度は相手を助けられたら良い。
 そうしながら繋がりは強くなっていくんだよね?それが「絆」だよね?

 でも、自分が「足場」から滑落しない範囲でね。お互いに。

 永久不変の答えなんてない。
 けれど、自分が「こんな俺ならカッコイイ」と思える道はある。
 
 自分が傷ついても相手を守る なんてのは最悪の時だけ。
 だから、上杉カツヤには憧れない。

 「自分が”他ならぬ自分”を生きてこそ、相手を守り続けられる」と思う。自分を本当の意味で大切にしてこそ、他人への思いは伝わると思う。

 それが、本日2個目のnoblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 いろんな意味でもっともっと強くならなきゃな。 


 >おはぎ様

 勝手に自分たちの世界に浸ってしまってすみません。
 ところで「プリンシプル」って「プッチンプリン」の仲間ですか?

 なんでこ~なるの!?
 
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.07/31 06:44 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

迷わずこの異質な空気漂う中、書き込みしてくれるなんて、[色:33FF00][やっぱおはぎちゃん、タダモノではない/色]のだ!私の思った通りの人だ~♪

そんでもってプリンシプルとはさすが兄さん、ツウだね。
そんでもってあたしも、だめなヤツ・・・。
次郎さんはすごい。
アウト!セーフ!よよいのよい!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/31 21:40 
  • [編集]

★まるちゃん★

あ~あ。技をかけたつもりが、こっちが骨折した。('A`)
それも複雑骨折ね。もうわかんね・・・。

「待つ」のが良かったのかどうなのかも、わかんね。
もし何もしなかったら、今頃どうなってたんだろう。

努力はした。頼ってくれたからできる事は精一杯やった。
大バカ野郎だと思ったけど見てられなかった。
だからもういい。報われなくてももういい。
いい経験をした。 お疲れ~あたし!そんな感じ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.07/31 21:49 
  • [編集]

ノブレス・オブリージュ11

 溺れる物はワラをも掴む。

 それが自分を沈めようとしてる悪意に満ちた棒でもすがろうとするし、助けの手を引っ張りこんで巻き込んでしまおうとさえしてしまう。

 プールの監視員してたとき、一度、小学生が溺れてるのを助けた。小学生の小さな女の子。でも、でも、すっごい力で巻き込まれそうになった。鍛えてて、体力には自信のある二十代の男がだよ?

 救命法を上辺だけでも習っていたからお互いに助かったよ。

 ちょっと、時間を置いてみようよ。
 暴れさせて、体力が無くなったところを助ける救助方法もあるんだし。

 
 もし相手が冷静になること無く、勝手に転がって行くならそれも相手の人生。黙って見てましょう。もし、冷静になって周りを見渡せるようになって、自分のやっている事が分かるときが来たら、きっと、レンゲ姐さんの 複雑骨折 も報われる。

 絶対いつか報われる って思ってないと、だって、やってらんないじゃん。

 この世で一番肝心なのは素敵なタイミング。
 
 そのタイミングは必ず、来る。それを待つのが今日のnoblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 やること全部やってきたんだから、相手にすぐに答え求めないで、こっちも少しクールダウンするべ?それでいいっしょ。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.08/01 05:49 
  • [編集]

★丸ちゃん★

そうだね・・・それがいいね。
まあ、冷静になれと言う方が無理なのかもしれないな・・・。
プールの話はいい例えだね。
しっかしさ~。やっぱ何だかんだ言ったって、ワタシは気になって仕方がないんだろうな。アホだな。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/01 21:01 
  • [編集]

ノブレス・オブリージュ12

 アホです。
 俺もアナタも大アホです。
 
 でも、それが良い。シビレるほど素敵じゃん。

 奇数みたいに簡単に割り切れないよね。割っても割っても「1」が残って、それがどこかに引っ掛かっちゃう。

 それがまた乙ですよ。自分の中のそれを許容しながら、自分に愛想尽かさずにいきましょ。
 
 君の想いが 誰かに届く 明日はきっとある
 どんなに困難で挫けそうでも信じることさ

 noblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。

 アホな自分を信じてやろう。
 それしかないよ。
 
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.08/02 05:09 
  • [編集]

★丸ちゃん★

今回の件では、ワタシは得た物も大きかったよ、おかげさまでね・・・・。ダメでアホな自分も良くわかったし。
「本気」になれる仲間の素晴らしさもわかったし。
そして、また新たな仲間もできたのだv-238
割り切れない「あまり」がオツです。ワビサビです。機微です。
人間だ・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/03 06:26 
  • [編集]

そしてノブレス・オブリージュ13

 信じてくれと言葉を放つ前に
 信じきれる自分を愛してやれ

 誰かが自分を指差して「アホ」って言っても良いじゃん。
 
 信じきれる自分を愛するが故に
 魂の本質を誰かに伝えられる言葉を探すのも悪くないよね。
 そんなもん、あるのか無いのか分からないけれど。

 そんなnoblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.08/04 05:12 
  • [編集]

★丸ちゃん★

それがさ、自分が信じきれないんだよね、多分。
だから常に誰かに確認しちゃうんだろうな。
「ねえ、ワタシ間違ってる?これでいいのかな?」って。
まずは自分に打ち勝て!打ち勝て!打ち勝て!ってとこだな。

魂の本質を伝える言葉・・・。
きっとあるんだろうな。丸ちゃんの言葉は、いつも魂がビンビンと伝わってくる。
だけど今のワタシには、まだまだみつかりそうもないよ。
まだまだお勉強せねば・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/04 18:42 
  • [編集]

まだ来た!ノブレス・オブリージュ14

 敬天愛人・・・ああ、基本的に「右翼」傾向にある言葉なんですがね。・・・

 自然を讃えよ。
 天を敬え。(天皇家を敬愛せよと捉えられる。)
 自分を愛せよ。
 自分を愛するように他人を愛せよ。

 自分を信じれないときもあるよね。誰かに確認しないと不安でしょうがないときだってある。そんな時、力 や 支え になれる自分でありたい。

 ・・・でも、突っ込みすぎると、周りが見えなくなって一緒に溺れてしまうから、だから、みんなで手をつないで、そのつなぐ手の温もりで自分の存在を確認したって良いんだと思う。

 そのことを、ただただ強烈に胸に刻んでおきたい。
 まあそんなnoblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.08/07 14:49 
  • [編集]

NoTitle

古びた軒下に書かれている怪しげな看板みたいなお言葉で、ありがたや・・・。

いつも溺れそうなとき、手を差し伸べてくれてありがとう。
お陰でその都度、自分を再確認できるワタシです。
救おうとして一緒に溺れてしまったら、救助は出来ない。
それじゃ真の友情とは言えないよな・・・。
ありがとう。手をしっかりとつなぎ合って、誰もが溺れずにいられるように、ありたいね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/07 19:14 
  • [編集]

32番目のコメント ノブレス・オブリージュ15

 もうヤメレ!って感じでも続けるッ!!
 まるで夏休みの宿題のようにッッッ!!
 
 周りの空気を読んだ上で、出すべき自分を出す。全開で出す。

 それがnoblesse oblige=高貴な者が担うべき義務。
 空気を読めない のとはワケが違う。しらけた目で見られることを厭わず、「思い」を誰かに届けようとし続けること。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.08/11 05:30 
  • [編集]

★丸ちゃん★

うは♪まだやるんかーっ。
それが高貴な者が担うべき義務なのね~ん♪
わかってるさ。あたしが丸ちゃん好みの渋い記事を書かないのがいけないのだな。

ちょっとさ、最近やりたい事が多くてね。
ブログ、どうすっかな・・・って感じなのよ、実は。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/11 19:23 
  • [編集]

えぇW?

あぁぁぁl、ブログどうすっかなって。。。
そんな事になっているんですか。
やりたい事多いのはステキな事ですけど隠れレンゲファンの私はすごく寂しいですv-12

やりたい事の合間にでも少しずつ更新してもらえることを願っていますv-30v-30v-227v-29
  • posted by えび 
  • URL 
  • at 2006.08/11 23:57 
  • [編集]

あの頃へ

 俺が驚くのは、以前のブログを休止した時にレンゲ姐のファンが確実に増えたってことですよ。
 「裏部屋」・・・かく言う俺も、以前のブログから参入してましたが、裏部屋で修行を積ませて頂いたひとりですから。

 やりたいことやって行って、レンゲ式と呼べる人生を送って頂いた方が、仲間として嬉しいですよ。
 
 そこから得た素晴しい物を、親鳥のようにみんなにまた分けてくださいよ。俺たちは ぴーちくぱーちく と口開けて待ってますよ。

 >あたしが丸ちゃん好みの渋い記事を書かないのがいけないのだな。

 いや、ノブレス・オブリージュが好きなだけです。
 えっと、ちなみにCopyright © 「R」 あ~る指定。. All Rights Reserved.なので、ここのコメントもいずれは姐さんに福をもたらすことになるであろうことを十分に意識して書いてますから。

 こんなこと、好きじゃないとヤラネ。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.08/12 05:57 
  • [編集]

★えびちゃん★

わーい、えびちゅわぁ~んv-351
アリガトウ~! 朝からえびちゃんご訪問を知り、喜びホルモンが増し、美しさに磨きがかかりました。
ワタシもできれば続けたいと思ってるんです。
ただ、テキトーにやるのがいやなので。
もう少しひどい状態になったら、ホント考えます・・・・。
ありがとう♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/12 08:42 
  • [編集]

★丸ちゃん★

近ごろ裏部屋も、エロの掃除に行くだけになってしまいました(泣)だって、あそこの住民であった丸ちゃんはじめ、みんなが休止しちまったからさー。

え・・・・ブログ休止してレンゲファンが増えたの?
それはわかんないけども、今自分の中で密かにやりたい人生のプロジェクトがありましてね。
そのために今は自分にもっと投資したいのね。
だけど、こうしてブログやコメントによって、もたらされる福の大きさもわかってるから、なかなか決断がつかないんだけど・・・。

今しばらくはとりあえず、ボチボチとやっていくよ。
で、もっともっと比重が変わってきたら考えます。

ああ、おたくらが近くにいたら、どれだけワタシは助かるか・・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/12 08:54 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。