「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生。(←気はたしかです)

ここのところ、自分の人生について考えている。
 
たまには真面目に、心の中をさらけ出してみてもいいかな。

考えてみると、今まで随分と見えない手かせ足かせに縛られていたように思う。
我は木偶なり 使われて躍るなり

そういう選択をしてきたのも自分だ。
結果、「本来の自分」が遠い昔に置き去りにされたままになっている気がする。

」とか「希望」とか、そんな言葉もどこかウソ臭くて、白けていたし、ずっと自分には無縁のものだと思ってきた。
を持って生きろ!」とかアツク語るやつを、冷めた目で見ていた自分がいた。なんて持つだけムダだとあきらめて生きる方が、ずっと楽だった。

 
そんな自分が、明らかに変わった。 


残りの人生、いつまでなのかわからないけども、今がその半分だとしよう。あとの後半の人生のうち、本当にやりたいと思った事ができる時間は、多く見積もっても恐らくそのまた前半くらいだろう。
身体もきかなくなるし、頭も働かなくなる。


例えば、10年前に今みたいな事を真剣に考えて、思い切ってあの時何かを探して歩き初めていたら、10年経った今、どこかにきっとたどり着いていて、今の自分ではなかったはずで・・・。


今どこかに向かって歩き出したら、10年後の自分はどこかにたどり着くだろうか。

そう考えた時、借り物でない自分自身の人生を歩いてみたい・・・。


そう思っている自分が確かに今、ここにいます。

Comment

人生か・・・

前も同じようなことを書いた気がしますが、
自分が今まで歩んできた人生は納得いかない部分もあるけど、自分がやってきたことだから後悔はしていません。否定したらそこで終わっちゃいますから。

あの時こうしていたらと思ってもどうなったかは分かりません。その時の選択が良かったと思うようにしてます。借り物の人生なんかなくて、全部自分が決めた人生だと思います。
流されるのも自分のせい。わがままに生きるのも自分のせい。

これからは自分でどうにでも出来ます。まずは歩いてみることだと思います。違ったら他の道に行けばいいです。そのうちに自分の道が見つかると思います。
  • posted by 団毬 
  • URL 
  • at 2006.08/21 22:07 
  • [編集]

NoTitle

そうですよ。レンゲさん。
月並みだけど、「がんばって。勇気を出して。」
  • posted by 出人 
  • URL 
  • at 2006.08/21 22:49 
  • [編集]

その痩せこけた頬のままで・・・

速攻レスなので、短いですが(すいません、、、、)
今回の記事、いつも以上に共感しました!!

言いたいこと、わかるなぁ・・・。
でも、僕は、、自分のやりたいことをできるところまで、貫くと思います^^

★団毬さん★

マジレスありがとうございます。
これまで歩んできた道、それも否定はしないけど、もう少し自分らしく生きれたかもな・・・、なんて思ってる。

団毬さんも言ってますが、自分でも書いたように、すべて自分の選択があり、今の自分があるのです。
そしてこれからの道は、これからの自分の選択で決まるのです。

「違ったと思ったら他の道に行けばいい。」そうだね。
違ってたような気がしてるのが、まさに今なのです。

借り物の人生なんてない。
そうかも知れないけど、着心地の悪い服を着て歩いてると、どうもしっくりこなくて借り物みたいな気分でしょ。 
自分で選んだ服だから、いいと思って着続けるしかないのかといえば、そうではないですよね。 そんなものは捨てる自由もあるし、直せるものもあるのですよね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/21 23:05 
  • [編集]

★出人さん★

出人さん、お久しぶりです♪
そうですね、本当に勇気がいりますね。
だけど、進んでみたい気がしてます・・・今は。
ありがとうv-22
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/21 23:08 
  • [編集]

★stayさん★

私には今まで、人生かけて「やりたいことを貫く!」なんてアツクなれる、そんな夢とか無かったなぁ・・・。

今だってそうだよ。やりたい事はめちゃめちゃいっぱいあるけどね。だけど、これまでチラッと浮かんではもみ消したり消されたりしてきた事も、これからは自分自身がつかみとって、もみ消されることだけはないようにしたいと思っています。 自分の人生を生きるということが、内観の研修以来、ずっとひっかかってるんだ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/21 23:17 
  • [編集]

しっくりこないか・・・

親に怒られないようにしていたとか、上司に気に入られるようにとか、彼女に逃げられらないようにしていたとか、今思うとしっくりこないことばかりでしたね。~がしたいではなくて、~にならないようにしたい、だと主語が他人だから当然ですよね。

いつ頃かは忘れましたが、自分を主語にしようと思いました。その頃からしっくりこなかったら、しっくりくるものを探すようになったと思います。自分に合う色やサイズやデザインを探していますが、しっくりくるものはないですね。ただ近づいているとは思ってます。どこがゴールかは分かりませんけど・・・。

自分もこういったことを良く考えるので、ついついマジレスしちゃうんですよね。(苦笑)

スンマセン。
  • posted by 団毬 
  • URL 
  • at 2006.08/21 23:30 
  • [編集]

★団毬さん★

いいえ、マジレス、大変喜んでおりますよ。
「気でもふれたか?」と言われるのが関の山だと思っていましたのでw。

自分を主語にする・・・即ち 自分の本心が見えてくるという、
 I メッセージというヤツですね。
しっくり来るものに、いつ出会えるのかはわからないけども、それを探して歩くこと自体が、人生の醍醐味なのかも知れませんね・・・。
あれ、もしかして今スゴクいい事言っちゃった?
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/21 23:42 
  • [編集]

人生をフルコースで深く味わうためのスパイス

 借り物の服。
 でも、すごく自分に似合ってて、貸してくれた人もいつの間にか納得しちゃって、それが自分の色になってる場合もあります。
 そうやって、いろんな色が混ざって、今の俺になってます。

 確かに着心地の悪い借り物の服のままじゃいけないけれど、その服の中にも自分のお気に入りの部分があるから着てた訳で、それを全部脱ぎ捨てて、まったく新しい服を探すことはないと思うのです。

 いろんな色を足したり、気に入らない箇所を取り替えたりしながら、気がついたら自分の色になってる。つぎはぎだらけでも自分の色。

 そのためにも 探して歩くのは大切ですよね。
 でも、今着てる服もちゃんと大切にしてあげてくださいね。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.08/22 06:07 
  • [編集]

どうしたの??

暑さにやられた??^^;
俺は人生とはって語らないおじさんなのでww
人生って、生きてる今と生きてきた過去を人生というと思ってるわけで、、 だから、未来は語らずが俺流でしw 
現在、過去しか確かなものはないからね^^;
で、「随所に主たれ」で自責の念で今を生きましょうってことでし^^ まだ来ぬ未来を悩むより今を共に頑張りましょうネ!


  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2006.08/22 16:27 
  • [編集]

風は秋色

こんばんわ、レンゲ様。

最近、私も同じ事考えております。
年を取ると皆、大なり小なり、人生の事考えていくようになるのかなあと思ってます。

個人的な報告で申し訳ございませんが、ブログを移転しました。最近はその作業で、訪れる事が出来ませんでしたが、ようやく落ち着きました。今後ともよろしく御願いします。
  • posted by kenjipunkrock 
  • URL 
  • at 2006.08/22 18:07 
  • [編集]

★丸ちゃん★

多分、それがぴったり似合ってれば借り物でもしっくりくるんだろうね。

例えば、自分がやりたいかどうかなんてわからないくらい小さな頃から、親が野球とかボクシングとかを命がけで(?)やらせて、その結果、プロになったりチャンピオンになったりした場合なんていい例だよね。

今までの自分の歴史もかけがえのないもの。これが自分。
そしてもっと成長したいと思う自分が今ここにあるのも、これまで歩んだ歴史の結果です。
自分の歴史・・・大切な宝です。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/22 20:54 
  • [編集]

★おやじ殿★

ついにデタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! 「どうしたの?」
これ、いつ言われるのかと思ったのに、意外と誰も言わないのでかえってびっくりしていた次第です。

「今」の積み重ねが人生だからね。
「今」この瞬間を精一杯生ききることにより、全てが肯定されるのだそうです。

ありがとう。おかげで思い出したことがあります。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/22 21:04 
  • [編集]

★kenjipunkrockさん★

ブログのお引越しは存じております。
すごくかっこいいですね!また訪問させてもらいます。

ホントですね。歳をとるにつれて考えるようになる。
だけど、考えてるだけじゃ、いつまでたっても何も変わらないんですよね。さっさと行動しないと、また歳をとっちゃう。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/22 21:07 
  • [編集]

「だって僕は僕を失う為に生きて来たんじゃない」

また、出遅れた私ですが、レンゲ殿のお気持ちお察しします。
私はずっと「絵を仕事にしたい」と望みながらも、流れ流され気が付けば、ある程度の年齢になっていました。「夢」なんて言葉もレンゲ殿同様冷めた目線で考えておりました。しかし、三十路に突入した時ふと「このままオッサンになった時後悔しないか?」と感じ始めました。二十歳前後でちゃんと考えてればなぁ、と後悔したりもしましたが、「おそくとも何もしないよりした方がいい」と感じ少しずつですが動き始めた所存でございます。
結果、今はブログで絵を描かせてもらえる環境にあり、「描いて欲しい」と言う方も少しずつですが出て来て下さりました。きっと動いてなければそういう事は起こりえなかった事と思っております。
実際私もオッサンになった時どこに辿り着けているかは皆目見当もつきませんが、今やってる事の結果が必ず反映されていると信じております。

かの長渕も「標的が定まるまでに十年のときが流れた 道の途中に沢山の情熱も落っことして来たんだ」と歌い上げております。今のレンゲ殿のお気持ちも、きっと歩いて来た道のりの結果なのだと思います。仕事なのか精神的なモノなのかは分かりませんが、レンゲ殿が自分自身と向き合って考え、辿り着かれた解答には全力の応援を傾けたいと存じます。
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.08/23 00:35 
  • [編集]

人生かぁ。

今までの自分に後悔する・・・
いいんじゃないっすか?
「後悔する自分がいるから、また、先に進める」

「後悔」だらけの僕はそう思うようにしてます。

v-266「道」は~後ろにあった~
  • posted by りんざぶろう 
  • URL 
  • at 2006.08/23 23:25 
  • [編集]

★きすけ殿★

きすけ殿は、ワタシよりもずっと早い段階で気づきがあって、動き始めたのですね・・・。
その結果、少しずつ前進しているのが自分自身でも今、はっきりとわかっている。
気づいた時にどうするかですよね。
気づいたけど、そこで躊躇してとどまるのか、思い切った一歩を踏み出すのかで、自分の未来は変わっていくのでしょう。
ワタシも僭越ながら、きすけ殿を応援しておりますよ!
今後も好きな道で、新しい世界をどんどん開拓していかれることでしょう。

ワタシの場合、道の途中で落っことすほどの情熱のかけらすら、持ち合わせておりませんでした。
まずはそっからですね・・・・。
Keep On Fighting!!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/24 18:43 
  • [編集]

★りんちゃん★

常に自己反省は必要だと思ってるよ。
後悔はできるだけしたくはないけどねぇ。

自分で決めてやったことなら、多分失敗しても後悔はしないと思うし、やらないで後悔するより、やって失敗した方がきっとずっといいと思う。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/24 23:06 
  • [編集]

NoTitle

信じて疑うことを知らず歩んできたこれまでの人生を、
後悔するようになってからというもの、自分の人生や夢について、目をつむって考えないようにして生きています。
今は、雨風がしのげて、食べれるだけの仕事があれば・・なんて、ただ生きてるだけの人間になってしまいました。

正直私には、生きてるうちに生まれ変わったり、新たな人生の道に踏み出す勇気もありません。

ですので、レンゲさんの言葉は、やけに眩しく感じ私の心に突き刺さります。

今の私は、与えられた命を最期まで燃やすため、しぶとく生き抜くのみ!と考えているのです。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.08/27 01:28 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

なんかとっても淋しいよ。それはまるでワタシ自身。
少し違う点は、信じて疑わなかったのではなく、ずっと疑いながらも、どうすることもできずにここまで来ました・・・。
夢なんて考えないようにしてたよ。持ったこともない。夢に向かってる人なんか見ると、そんなこと言ってるのは子供だなーとか、夢ばかり追ってないで現実をみろよ・・・とか、そんな風に白けてしまって、つまりは逃げていたんだね。だけど自分の中で何かがいつもくすぶっていて、すごく窮屈で、居心地が悪くて、抜け出したいという思いがどこかにあったと思う。でもそれにも蓋をして見ないようにしてきたように思います。

おはぎちゃんも、ある時深く考え何かに気づいたから、人生を後悔したのでしょうね。気づいた時点で人生は変えられると、今は本気で思う。何かでっかいことをするとか、そんな大げさな事じゃなく、自分自身が変わることはできると思う。
おはぎちゃんやワタシの年齢で、ただ生きてるだけという言葉は、あまりにも淋しいし、もったいない。
失敗して泣いても、痛い目にあっても、本当に自分らしく生きることにこそ、人生の意味があるような気がしているよ。だって一回しかないんだもん。自分の心の主は自分だから・・・。
ワタシはそういう風に生きようって決めた。決めただけで別に何も変わってないけど、人生がとても大切に思えるようになったよ。

今までしらけた眼差しで見ていたものや、聞いていた話たちに、ちょっとだけ真剣に向き合ってみると、案外それが自分に大きな転換をもたらすこともあるかもしれない。

今こうしてここで、人生なんてことについておはぎちゃんと語り合えることも、自分にとってはきっと何か意味があることに思えるよ。おはぎちゃんにとってもそうであってくれると嬉しいです。

先日、遅ればせながら「俺らの旅はハイウェイ」を読みまして、当時書かれたたくさんのことが、今現実になっている彼の人生。そしてそんな彼が言う・・・。
生まれ変わるなら生きてるうちに。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.08/27 09:37 
  • [編集]

NoTitle

レンゲちゃん、ありがとう。

食いっぱくれなくただ生きてゆくだけで精一杯の僕の人生ですが、
それでも悲観的じゃなく、以前に比べたら今はだいぶ前向きに考えて、
生きてゆけるようになっているんです。

意味ある人生・・とか
自分らしく・・とか、
そんな難しいことは私には分かりませんが、自分の胸に手を当てて自分と向き合って生きてゆこうと今は思うのです。

もう一度。レンゲちゃん、ほんとうにありがとう。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.09/02 04:28 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

おはぎちゃん、ありがとう。
なんだかとっても嬉しいです。
ワタシもね、まだ何もつかんでないし、目標や夢がさだまったわけなじゃいんです。だけど、そういう物を探してみたいと思いますよ。一歩踏み出すことから始めてみるよ。
人は変われるいくつになってもね。
これは紛れもない事実だから・・・。
ワタシの知り合いで、30代の時に刑務所に入っていた人物がいます。飲酒による事故ですが。
あれから十数年・・・。今彼は数百名ほどの従業員をかかえて頑張っています。最初はプレハブ小屋の事務所でした。今はビルをいくつも持っています。
10年、20年というのはそれくらい自分を変えられるほどの時間なんだなぁ。

一緒に前向いて生きていこう!

最後に、こっそりワタシがおじゃましているHPをご紹介します。
http://www.din.or.jp/~honda/index.htm
元気になれるよ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.09/02 07:27 
  • [編集]

NoTitle

おんなじ10数年でも東京から横浜へ都落ちした自分とはエラい違いだなァ・・。
志次第でホント道が変わるんですね。
でもまた上京してやるぞォー!。20年前の少年のように・・。

早速、サイトの方へおじゃまさせていただきました。
いくつか、うむうむと納得させられた事がありました。
日々の生活の中で、よいヒントにしていきたいと思います。

ありがとう。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.09/03 22:44 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

10年という時間は、過ぎてしまえばあっと言う間だけど、そこに向かって歩き始めてみたら、きっと何かみつけるには充分な時間なのだと思います。本気で進めばきっとね。

今日のおはぎちゃんが、なんだかすごくきらきら輝いて見えます。v-353そして今日のワタシは、なんだかとっても幸せです・・・。

そのサイトには、たくさんの幸せのエッセンスがあって、迷った時はたまにこっそり開いているんです(^.^)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.09/04 18:52 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。