「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧白洲邸~武相荘(ぶあいそう)

20060907210641.jpg 今日は、念願だった白洲次郎氏が住んでいた、武相荘(ぶあいそう)に行って来ました。武相荘とは、武蔵と相模の境にあるこの地に因んで、また彼独特の一捻りしたいという気持から無愛想をかけて名づけたようです。

ちょうど、「次郎と正子の暮らし展」という催しでした。
武相荘(ぶあいそう)は、少し小高いところにあったのですが、下にはユニクロがあったりするのに、まるでそこだけ時が止まったような、静かな空間でした。ああ、ここに次郎氏がいたんだなぁ・・・。
戦時中に荒れ放題の農家を買い受けてから、何十年も手を加えながら、一度も引っ越す事なく住まっていた場所です。
 
 20060907210342.jpg

まず、次郎氏お手製の新聞受けがお出迎えしてくれました。
中に入ると、骨董が好きだった二人の愛用品の数々や、正子さんの着物、次郎氏手作りの品々が展示されています。
孫のために作った机、パン入れ、ブラシケース、竹の電気スタンドなど、ほとんどの作品に日付や名前が入れてありました。 

 有名な「葬式無用、戒名不用」の遺書も展示されており、まさに次郎氏の「プリンシプル」を貫いた生き方を感じさせます。 


二人の趣味(hobby)は異なっているように見えますが、趣味(taste)は多分に共通していたと思います。二人のhobbyとtasteとを遺愛の品々から、見て取って頂ければ幸いです。 という、娘さんの言葉が示すように、シャレタお二人の暮らし振りがうかがえました。


 そしてここが物作りが好きだった次郎氏が作業していたガレージ。いち早く手に入れたと言う外国製の芝刈り機や農機具もそのまま残されています。
まるでそこにいるような息遣いが感じられる・・・。 

20060907210952.jpg とても良い時間が過ごせて、リフレッシュできました♪ 
 


旧白洲邸 武相荘buaisoのサイト

Comment

NoTitle

地図で場所を確認しましたぁ。相模原との境だと思いきや、川崎市麻生の方に近いんですね。
へぇ~、町田のこんな地に長く白州氏が住んでいたんですね。
私も、そのプリンシプルな空間を味わいに行ってみたいものです。
道理が分からない事ばっかですからね。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.09/08 10:59 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

あ!そうだね♪おはぎちゃんの住むところからもわりと近いんじゃないのかな?
ええ、ぜひぜひ一度足を運ぶといいですよ。オススメします。
ここに一歩足を踏み入れた瞬間、別の空気に包まれます。
中には散策路もあるんですが、そこがまた東京とは思えぬ良い場所です。彼の作った品々や展示物を見ていると、いつかこんな静かな暮らしがしてみたいなぁ~という夢も生まれてきます。
機会があったら行ってみてね。
追伸:剛の誕生日なのに、自由が丘ではなく町田に行ってしまいました!v-414 



  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.09/08 18:47 
  • [編集]

NoTitle

白州さんて人はよく知らないのですが、農家なんですか?
しかも無愛想!?
外国製の農機具が目を引きますが、かなり骨董品ぽいですね。

その武蔵と相模の境あたりは、親戚や知人のエリアでたまに通ったりする所なんですよねえ。
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2006.09/08 22:02 
  • [編集]

あわわわ(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

行きやがったなぁぁぁぁぁ!!
くぅぅぅぅ 羨ましいぃぃぃぃーーーーーっ

何でお誘いしてくれなかったんだよぉお!


記念のスタンプ くれ・・・
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2006.09/08 22:07 
  • [編集]

★兵さま★

日本一かっこいい男白洲次郎氏については、ワタシも過去に二度ほど触れましたが、そんなもんよりこちらにわかりやすく書かれているのでご覧下さいませ。
http://www.page.sannet.ne.jp/tsekine/syouzou.htm
恐らく兵さまも惚れるぞ~~v-10
今、わりと白洲次郎はブームのようですよ。
骨董品は室町時代のものが多かったです。
今度親戚の家に行くとき、立ち寄ってみてください。きっとお気に召します!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.09/08 22:20 
  • [編集]

★おやじ殿★

へっへっへ~!いいだろぉ~~~ヾ(´ё`)ノなんたって、一番おやじ殿に自慢したかった ご報告したかったんだからさ!
うんと羨ましがってちょうだいね。
お誘いしてやろうかなーと思ったんだけどさ、九州のお誘いはなかったじゃねえかよーっ。
・・・ということで、スタンプはやらん。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.09/08 22:23 
  • [編集]

〒 しんぶん

 臼の上の 「〒 しんぶん」 は夏休みの終わりの方に焦って作った工作か何かですか?

 この流れから行くと 孫のためにつくった机 の横の方には
「愛媛みかん」 と書かれていたりしたのですか?
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.09/10 15:51 
  • [編集]

★丸ちゃん★

こんにゃろめ。わかっとらんね。
次郎作:郵便受けは、吉徳大光作:雛人形よりもずっとすばらしいのであ~るよ。
吉徳大光って誰か、知らんけどね。
孫のために作った机は、私だったらいい迷惑
愛情たっぷりですが、あまり良い出来栄えではござんせんでした。

夏休み最後の日が、工作か自由研究で終わる、残念な確立は87%くらいかな。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.09/10 17:51 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。