「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守衛は見た--お盆に帰る自殺者---

私の父は市役所の守衛をしています。この話しは、父が守衛として
働き出して間もなくの出来事です------

その日はお盆の入りでした。
日曜日でも、仕事の残りをやりに来ている人が何人かいます。

ほとんどの人も帰り、夕方、最後の見まわりをした父は、
男性が一人、暗くなってきた部屋に、デスクの灯りだけをつけて、
残業をしているのを確認しました。

そして、ずっとロビーを歩いていくと、一般の方の入る玄関に一番近い、
受けつけのところで、電気もつけずに受話器を持って、立っている
女性の後姿をみかけました。

「ああ。あと二人帰れば戸締りできるな---。」
そう思いながら、いつものように、外へ出て、懐中電灯を照らしながら、
今度は外から外周をまわって、一つずつ、窓の鍵を点検していきました。

外から中をみると、部屋の明かりは消えていて、
やはり先ほどの女性は、受話器をにぎって立っています。
あいかわらず、もう一人の男性のデスクだけ灯りがついています。

「あの女性、お盆なのに仕事か--。今から帰るって、電話してるのかな。」
そんなことを思いながら、自分の守衛室に戻りました。

しばらくすると、先ほどの男性が帰る支度をして、
タイムカードを押しに、守衛室の前に来ました。

「ご苦労様です。それじゃ、帰りますんで、戸締りお願いします」
「はい。じゃあ、あと女性一人、帰られたら閉めますので」
「え?いや~。ボクが最後なんで、もうOKですよ」
「あれ?さっき電話してた受け付けの人は------?」
え・・?ずっとボクだけですけど---」


あとで聞いた話によると、昔、受けつけをされていた女性が、
飛び降り自殺をされたそうです。
この市役所では、不可解な出来事が数多くあり、
何度か御払いもしてもらったとがあるそうです。

父が、前任者から渡された引継ぎには、「注意・ここに出る!」と書かれた書類まであったほどです。

夜中に見まわりに行くと、ごーん-ごーん・・・という鐘が聞こえたり、
小さな男の子が、三輪車でくるくる回っていたり・・・
かつての守衛さんたちも、さまざまな経験をされています。
恐怖体験のおかげで、一晩で辞めてしまった方も、何人か・・・。

父の見た女性は、多分、お盆でおうちに帰りたいのに、
お迎えに来てくれないので、淋しくて電話していたのかもね、
と、父と話した記憶があります。
*********************************************************
な~んて、お盆らしく、稲川淳二になったつもりで
怖い話しにしてみたんだけど。
書いてるうち、また怖くなってきちゃったよ~ぉこれは実話ですから
あたしは良い子にしてるんで、大丈夫と思うけど。
おまいらも、お墓には行きましたか?
ご先祖は大切に------。では股。

 END


Comment

大変なお仕事ですね。
私ならたぶんびびってしまうだろうな。
でも、怖い話は大好きなのです。
特にこの季節になると稲川淳二の
特番を心待ちにしてしまいます。

昨日の土スペの心霊特集も
しっかり見ちゃいました。
  • posted by megu 
  • URL 
  • at 2005.08/14 16:52 
  • [編集]

meguちゃん、あたしも!v-12
心霊特集みた~。
うちの父も、最初のうちは怖すぎて、
毎日いろんな報告あったんだけど・・・
近頃は慣れちゃって、あまり話してくれないの。
いいのか悪いのか(笑)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2005.08/14 16:58 
  • [編集]

☆レンゲさん

うまい!

なれるよなれる。稲川淳二に……。

これ内緒ですが、昨日帰ってきたはずの祖母の写真に向かって泣いちゃいました……。どこにも書かないようにしてたけど、ここにだけ書いとこう。内緒だよ~。
  • posted by 出人 
  • URL 
  • at 2005.08/14 18:18 
  • [編集]

えええ、淳二になれるぅ?(-_-;)
そいじゃ、なっちゃおうかな(笑)

出人さん、あたしもゆうべ、じじばば、そして亡くなった犬のことを思い出して、涙ぐんだの・・・。これも内緒だよ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2005.08/14 18:29 
  • [編集]

レンゲ殿

今夜、うちの母親の霊がそちらに行く予定。
まだ生きてますが・・・。

お父さんにぜひ伝えてくれ。
「ナイス・ファイト!」
  • posted by tabimaru 
  • URL 
  • at 2005.08/14 23:00 
  • [編集]

こんばんはぁ~♪

初めまして☆彡

T/Bさせていただきますぅ~v-238
  • posted by しもつん 
  • URL 
  • at 2005.08/14 23:47 
  • [編集]

旅ちゃ~ん!生霊こっちへ送るなぁぁぁぁ!
旅ママは 怖かったりしてv-39

パパは今夜も涼しい夜を過ごすでしょう・・・
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2005.08/15 07:44 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback

もう何年も前の事なんですが、スタジオでレコーディングをしていました機材で一杯の2畳位の部屋に、PA方が1人とメンバー1人が室内で、他のメンバー4人は部屋の入り口に中の方に向いて、録音した物を聴いていました位置関係は↓の1図を見てくださいませ~であ~でもない

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。