「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊い人:大工のタケちゃん。

今、我が家に大工さんが来ています。
弟夫婦が、畑だった隣の土地に家を建てることになったんです。

「そうじゃねーだろ、タケ!」
「タケ、さっさと運べよっ!」  
と、怒鳴り声がするので外を見ると、若い兄ちゃん二人が、小柄なタケと言うおじさんに怒鳴りつけている。1人は棟梁の息子。もう1人はどっかの社長の息子。

おじさんは1人で、文句も言わずに重たい材木を運んでいる。
むかついた。そして、なんであのタケって人は、文句言わないんだろうって、ちょっとイライラした。 


しばらくして、中学生くらいの女の子が
「あら~、タケちゃん。元気ー?」と気やすく声をかけて通りかかった。それに笑顔で答えてる・・・。
何?このおじさん。こんな子供にまでバカにされてんのにわかんないのかね?

父と母がその後、タケちゃんと少し会話した。
うちの弟夫婦にはまだ子供がいないと言うと、
「だ~いじょぶだよ、俺も13年目でできたんだからぁ~」

タケちゃんは、結婚して13年目の時にやっと女の子が出来たんだって。その子は今中学生で、タケちゃんは52歳。 「娘がかわいくてかわいくて」と、嬉しそうな顔をしたタケちゃん。通りかかった女の子は、娘さんの同級生だったらしい。
「あーやって、娘の友達も俺に声かけてくれてよー。嬉しいなぁ。本当にかわいいよなぁ。」 

タケちゃん、大工としての職歴は長いらしいが、いつまでも下っ端でぺこぺこしているようだ。
俺は免許もとれねーで、運転もできねーから、娘の幼稚園の時も職場の連中に送り迎えしてもらったり、仕事に行くにも、みーんなに迷惑かけてるべ?俺はバカだから、バカにされても構わねーんだ。ハイ、ハイって、仕事やってりゃいいんだから・・・。

休憩用に、パラソルのついた折りたたみのテーブルを出して、そこでお茶を飲んでもらってるんだけど、タケちゃんたら、ちょうどテーブルをたたむ所に手をついちゃったもんだから、上にあったお茶碗やらコップやらがぴょーんと飛んでしまい、割れてしまった・・・(^_^;) 
確かにちょっとトロイのかもしれない。

「すいません、すいません!」と、何度も謝りながら、散乱した茶碗を拾うタケさん。その周りで失笑しながら、舌打ちして見てるほかの連中。帰りがけにも、何度も「今日は本当に悪かったなぁー。茶碗、割ってしまったなぁ。すいません」と頭を下げた。


なんだかわからないけど、このタケちゃんの生き様が、ワタシにはたまらなくじーんと来てしまったんです。可愛い大切な一人娘のために、怒鳴られ、バカにされながらも笑顔で精一杯頑張るタケちゃん。
自分にあの真似が出来るか・・・?
本当にバカにできる人間なのか?
あの大工の中で、一番人間として素晴らしいのは誰? 

その後、ワタシはタケちゃんに神々しいものを感じるようになり、小さな身体で率先して危ないところや、重いものを担当している姿を、なんだか眩しい気持で拝んでいるのです・・・。
 
タケちゃんに、幸あれ。

Comment

うんうん^^

タケさんみたいな人が、ホントはエライんだよな~
若造が、生意気にいう事自体バカなのさw
見てても見苦しいだろ?^^
タケさん、幸せだとおもうよ♪
人が彼をみてどう思うかなぞ、彼には関係ないことなのよね
これが人の幸せってものよ
自分自身が幸せって思えることを知ってる人が幸せなのよね
頭の良し悪しじゃないよ~


  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2006.10/13 20:32 
  • [編集]

★おやじ殿★

偉人と呼ばれる人だけが尊敬に値するって訳じゃないのよね。
どんな人にもその裏側には、他人にはわからない、その人の歩んだ歴史があるんだよな・・・って感じます。
そして、その生き様が垣間見えた時、なぜか胸がじーんとしちゃうんだよねぇ・・・。
人を感動させられるタケちゃんの生き方は、かっこいい。
近ごろのワタシのヒーローさ♪
「今日は怒鳴られませんように」と祈る毎日です・・・。

やっぱり幸せはなるものじゃなく感じるものだby長渕剛でファイナルアンサーですよね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.10/13 22:21 
  • [編集]

NoTitle

良い話ですね~。
自分を知っているからこそできることですし、変に高望みしたりしないのがいいですね。
誰が何と言おうと自分が満足ならそれでいいんでしょうね。
  • posted by 団毬 
  • URL 
  • at 2006.10/13 22:23 
  • [編集]

NoTitle

そんなタケちゃんが汗かいて建てたおウチにこれから住むわけですね。
弟さん夫婦も幸せを感じてくれたらいいですね。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2006.10/13 23:23 
  • [編集]

NoTitle

タケさんは自分自身の一番大事な根っこ、幸せの部分を御存知なんでしょうね。
でも、自分を卑下して欲しくはない・・・かな?
ぐわんばれ、タケさん!

そして、そんな日常の一コマからタケさんを貴い人と感じる事が出来るレンゲ殿に萌え萌えしております。
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.10/13 23:53 
  • [編集]

★団毬さん★

>誰がなんと言おうと自分が満足ならそれでいい
それがなかなか出来ないんですよねぇ・・・。

人にどう思われても、信じた道をただひたすら進むっていうのは、人生においてとてつもなく大きな意味があることだと思うんだけど、やっぱり人は、他人の目に振り回されて生きてしまうことが多いですよね。

ワタシがタケちゃんだったら、「バカにしやがって~!チキショー辞めてやる~!」ですよ、たぶん・・・。
あー、ちっちゃいなぁ~あたし・・・。('A`)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.10/14 07:57 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

おはぎちゃん、ありがとうございます。
実際に、精魂込めて大変な思いをして造ってくれている人を見ると、何でもそうですが、大切にしなければいけないなぁ・・・って思いますね。ものを造るという大変さもあるけど、その裏でさまざまな人生が、苦労が、あるんですよね・・・。

このおうちのために、父母の「幸せの小さな庭(=畑)」がなくなってしまうのが残念なんですけど、また別の幸せが待っていると期待しています。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.10/14 08:05 
  • [編集]

★きすけ殿★

萌え萌えありがとうございますヽ(・∀・)ノ
お身体の調子はいかがですか?心配で心配で、寝付くのに3分くらいかかってしまいます。

恐らくタケちゃんは、ワタシみたいに「自分の価値観」とか「目標」とか、そんな事を頭でっかちに考えているわけではなく、たんたんと与えられた日常を送っているだけなのかもしれません。
だけど根っこの部分で、自分の最も大切なもの=価値観が定まっているのでしょうね。きっと自分でもそんなことは意識していないと思うけど。
きっとタケちゃんみたいな生き方ができれば、人生を終える時に後悔なんてかけらもないのかもね。

これこそ、今を生ききるってことなんだろうなぁ・・・。余計なことを考えず、ひたすら生きるって、本当はすごく難しいことですよね。

タケちゃんを見ていると、とても清々しく、ちっぽけな自分に思わず鼻をつまみたくなります。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.10/14 08:15 
  • [編集]

NoTitle

実は私はレンゲちゃんの隠れファンで毎日欠かさずこのサイトの覗かせてもらってます^^

タケさんの生き様にふと足をとめ、そこに感動できるレンゲちゃんに私は更に感動しております。

タケさんに感動できるレンゲさんもそういう人間であるということ、少なくてもそういう生き方を切望している人間だということです。
(そんな所も含めて私は勝手にあなたが好きなのですが・・・)

本当に優しい人間ってタケさんみたいな人を言うのでしょうね。
自分軸がしっかりしてると人にどう言われても自分を見失うことはないですもんね。

タケさんに幸せあれ~♪乾杯!





  • posted by nya-5 
  • URL 
  • at 2006.10/14 11:04 
  • [編集]

★nya-5さん★

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ nya-5さん、コメント、そしていつもご覧下さり、本当に心からありがとうございます。
♪あなたの優しさが身に染みて~ダメダメな今のワタシがどれだけ励まされたことか・・・ ゚(゚´Д`゚)゚。

ヤツ(←スキンヘッドの棟梁)が人の生き様、バカにしようとも、今日もタケちゃんは頑張っていて、そんなタケちゃんになりたくて、12色のクレパスを買いに行きたい心境です。

なんだかわけがわかりませんが、精一杯生きる姿が、人の胸を打ち震わす・・・当たり前のことを当たり前にやることの大切さと難しさを痛感しています。

感謝の意味をこめてライブバージョンでお送りいたします
♪nya-5さんに 幸せぇ~~~
あぁぁぁー~~    れぇぇぇぇぇ~ ♪

  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.10/14 12:32 
  • [編集]

頑張れ!タケさん!

エエネェ!こういう話。
僕も毎日、色んな職人さんと出会うんで親近感を覚えますよv-290
実はその大工さんとこの会社、タケさんの人柄でもってたりして・・・
人間の住む場所、働く場所、作るのも人間やからやっぱり心がなかったらね。技術も勿論大事ですけど。
それにしても、その若い棟梁さんは自分で動かないんでしょうか?
現場で人にアレコレ指図してる(口だけ)の人にロクな人はいません・・・

ちまった~!ろくなもんじゃねぇ!
  • posted by りんざぶろう 
  • URL 
  • at 2006.10/14 21:20 
  • [編集]

★りんちゃん★

若造二人組が消えて、実はスキンヘッドの棟梁とタケちゃんのコンビにかわったんだけど、この棟梁がまた、ちまったでさー、怒鳴り声はエスカレートしてるよ。

 自分は屋根の上で咥えタバコ、タケちゃん1人で材木かかえて昇ったり降りたり・・・。
おまけに、タケちゃんは奥さんの手作り弁当持参なんだけど、自分はコンビニ弁当を買いに行くのにタケちゃんを同伴させて、帰ってくるとさっさと車からおりて、タケちゃんがそいつの弁当を持って車から降りてくる。('A`) ('A`)

こんな ちまったチャンには、今に天罰が下るだろうさ。 †(‐‐)アーメン
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.10/14 22:13 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。