「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情は、なるものでなくするもの

♪幸せはなるものじゃなくぅ~感じるぅものだぁー!
という、かの長渕剛氏の名作がございます。
これと同じで感情もなるものじゃなく、するものなんだって話をさせてもらうよ。

これは先日講演会に行ってきたジェームス・スキナー氏のお話。
例えば、高級車が欲しい。豪邸に住みたい。大金が欲しい・・・
じゃあなんで欲しいの?
それは、満足感とか優越感、安心感、自由が欲しいのであって、
車や豪邸、お金は、その感情を得るための手段でしかない。
つまり欲しいのはすべてその気持と感情なのです。
そう言われりゃそうだよな。

じゃあどうしたら自分の欲しい気持が得られるのか?
気持は「たまたまなるものじゃない!」
「自分でするものである」と言うわけさ。

スキップしながら落ち込むことができるか?
大声で「よっしゃーー!やったるわいぃぃぃっ!」と叫びながら落ち込む事ができるか?ってさ。

気持にもレシピがあって、焦点・言葉・身体の使い方の三つの材料からできているらしいです。

だからもし退屈な人生を送っている人は、退屈な身体の使い方をして、退屈な言葉を使い、退屈な焦点もっている。退屈な気持のレシピってことなんだねえ。
これってすごく面白くないっすか!?

だからね、「元気?」って聞かれたら、
「最高だよ!もう~エクスタシー寸前っ♪」と答えましょう(・∀・)
きっと相手も笑うし、楽しくなるでしょう ( ´_ゝ`)ノ

これはもらった↓この小冊子にも書いてあります。
 
このような元気になる話がたんまりと♪
しかもタダだから、ぜひもらって読んでくださ~い( ゚∀゚)ノ 
一冊もらうと何冊でももらえるから、どんどん配って迷惑ありがたがられましょう。 


ジェームス・スキナーはこの本を訳した人です。
こっちはもうワタシのバイブル!!一度は読むべし。
http://e.wonder.co.jp/MxMDetail4/1/0/1/9784906638017/00000112/ 

Comment

そう言われると

スキップしながら落ち込んでみたくなりますね~。
やってみるとなかなか難しいのでやり甲斐がありますね。

こうすることによって満足感が得られるならアリでしょう!
  • posted by 団毬 
  • URL 
  • at 2006.11/07 22:49 
  • [編集]

なるほど・・・

そうやね~車イジルのも自己満足以外の何者でもないもんね。
人と違った事したいとか・・・

しまいにね~さんが講演するんちゃう?
意外と大盛況ちゅうかぁ~v-14
  • posted by りんざぶろう 
  • URL 
  • at 2006.11/07 23:02 
  • [編集]

★団毬さん★

これも発想の転換なのかな。
スキップしながら泣けるのは、「笑いながら怒る人」ができる竹中直人くらいのもんですよね。

まあこれは極端な例だろうけど、実際に前向きな言葉を発したり、身体を動かす事によって元気になれることってありますよね♪ このレシピ、いいと思いません?(・∀・)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/08 18:33 
  • [編集]

★りんちゃん★

そうそう、りんちゃんのエレマイカーだって、りんちゃんのココロを満たす道具の一つ!
こんなことも言ってたでー。だから商売してる人も、お客がその商品によってどんな気持になりたいのかを考えろってさ。

あたしが講演やるときは、この世も終わりです・・・。
(´Д`)〆 エンガッチョ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/08 18:38 
  • [編集]

昔から

病は気から、って言いますもんね。
私なんておりゃ~!とか叫びながらマウンテンバイクを全力でこぐことがあるので、過剰なほどに実践してますよ!(笑)
  • posted by 団毬 
  • URL 
  • at 2006.11/08 22:40 
  • [編集]

★団毬さん★

それってさー、おりゃ~!と叫ばないと坂が登れないから?
・・・いえ、ジョーダンです(・∀・)
でもそれ、言葉と身体と両方使ってるから、かなりいいっすよねぇ♪やってみようかしらん?
あ。忘れてました。
うち、マウンテンバイクどころかママチャリすら無いんだった。
_| ̄|○
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/08 23:25 
  • [編集]

maido!

感動を得るためには「動くべし」は、あたいのモットーでやんす
頭と行動では雲泥の差やもんね^^
まず、動く!何でもええねん どこ向かおうがええねん 道は何本もあるもの 道をはずさなきゃそれでOK 動かなきゃ何も生まれない
それから考えるのだww

おやちゅみ^^v
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2006.11/09 00:14 
  • [編集]

NoTitle

言葉は言霊と言ってそれだけで力を持つモノらしいですよ。剣道の世界では心・技・体と言って全てが一体にならないと一本と見なしてもらえないと言う厳しい掟がありますが、実際の生活も正にそれなんじゃないかなと感じます。
私、剣道で勝った時ガッツポーズをして取り消しを喰らった苦い過去が思い出されます。結局普段の生活にも満足感を得る為には、頭で理解してるだけでもダメ、動いてみただけでもダメ、テクニックだけでもダメ。
私は恋愛関係でその多くを学びましたよ・゚・(ノ∀`;)・゚・
必死こいて頑張ってみても、何かが足りないと感じてしまう日常は何か欠けているのかも知れませんね。毎日を一生懸命手を抜かず生きて行きたいもんです。

ああ、話が大分それてしまいましたが、確かに行動から心や気持ちの転機ってのはアリだと思います。実際に落ち込んでても元気な行動を取ってみたりすると、始めは空元気でも、気が付けば元気になってる自分がいたりしますし。
こんな単純な自分が結構好きだったりします(・∀・)
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.11/09 01:50 
  • [編集]

そりゃ

なにかをした結果どういう感情かになるということもあるし、そのあとでしみじみとその感情を感じるということもありますよね。それはそういうこともある。

しかし、いくらなにかをし、あがこうにも、ある感情から抜け出せないこともあるということも、また確かではなかろうかと。ま、そういううだうだ言ってるやつに限って、そういって何もしようとしない傾向にあるということも、あるいは言えるかもしれませんけれど。

でも、つらいときはつらい。
  • posted by 出人 
  • URL 
  • at 2006.11/09 07:41 
  • [編集]

そうですね。

「悲しいから泣くんじゃない。泣くから悲しくなるんだ」
という言葉をどこかで聞きましたよ。

この例え、変でしょうか?

わたし自身も、同じできごとを経験をしたとき、
明るくて何でも笑い飛ばせる人と一緒にいると、
こちらも「これくらい何でもないかあ~♪」と思えるけど、
悲観的で愚痴愚痴言ってばかりの人と一緒だと、
こちらも「嫌だ、嫌だ」と愚痴を言い続けてたような記憶があるので、
気持ちって「自然とそうなる」ものではなく
「外からの影響を受けるもの」というのは、何となくわかります。

がんばれ!自分!!
  • posted by 木蓮 
  • URL 
  • at 2006.11/09 08:07 
  • [編集]

★おやじ殿★

そうだね。おやじ殿は、まず行動の人だからね♪
それプラス、前向きな言葉と焦点とくれば、
最強オヤジのできあがり~ですね!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/09 16:07 
  • [編集]

★きすけ殿★

心・技・体か・・・。なるほど生きていくのもまさにそうですね。
同じく武道の世界には守破離(しゅはり)といういい言葉もありますね。

最初は教えを守る。そして教わったことを実行して、充分身につけたら少し自分なりに変化させてみる。そして最後に離。自己流を確立していく・・・・
まあ、これもその青い本の受け売りで~す!

ところで剣道って、ガッツポーズ禁止なの!?ええーっ!?
いずれにしても きすけ殿が学んだ事は、剣道より恋愛の方が多いように思われ、なおさらグーです。

なんかやる気しない時も、とりあえず空元気でやってると、しまいに集中してたりします。
そんな単純な自分が、ワタシも好き~(・∀・)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/09 16:31 
  • [編集]

★出人さん★

あーつらい。あーつらい.・・・
そうやってじぃーっとうなだれていると、いつまでたってもその場所、そのつらいところから抜け出せないように思います。
ニートとかって言われる人も、それに近いんじゃないかなぁ。

極端だけど、例えば大切な人を失ったときにスキップしろったって無理ですよ。悲しむなとも言いません。悲しいのは当然。
ワタシが言いたいのはそういうことではありません。
でもね、例えば家族が亡くなったとき、お葬式が済むまでせっせと動いて忙しくしてる時って、悲しいという感情も味わえないっていうのは事実ですよね。

その後、悲しみでいつまでも遺影の前で泣いていたら、きっとずーっと悲しみの中から抜け出せないでしょう。
それでも人は動き出し、人と会ったりしていくから元気になっていけるんじゃないですかねえ。
行動で気持も変わるっていうのはアリだと思うなぁ。

あのー、決してつらいと思っちゃいけないってことではないと思います。 あたしも禁煙ツライよ・・・ (^_^;)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/09 16:44 
  • [編集]

★木蓮さん★

ワタシ、実はゆうべ木蓮さんの記事読んだんですよ。
で、「あ・・・ちょっとばかりこの事を言ってあげたいなぁ」って思ったんですが、だまって通り過ぎてしまいました。
人にアドバイスできる器ではないもので・・・(^_^;)

木蓮さんの話と共通すること、ワタシにもあります!
すっごい前向きで、一度も凹まない人がいるんです(笑)
「ま、しゃーねーよ!なんとかなるべ」って。
その人といると自分の悩みも笑って話せるし、不思議と本当になんとかなるような気がしてくるんですよ♪
だから前向きな言葉って、大切だと思いました。

それから、反応は選べるのですって。
心がどんな反応をするかは自分で選べるのです。
そうですよね、自分の心ですもん!
これは7つの習慣にありました。

この水色の本は無料だし、ジェームスのCDもついてて、もらっても何かの押し売りとかありませんから、みんなに読んでもらいたいです。できることなら、ワタシがいっぱいもらって配ってあげたいところですよ~!
「7つの習慣」も古本を380円で買ったのですが、これで世界がちょっと変わりました。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/09 16:54 
  • [編集]

価値基準自分

>高級車が欲しい。豪邸に住みたい。大金が欲しい・・・

>(それを所有する事で得られる)満足感とか優越感、安心感、自由が欲しい

>じゃあどうしたら自分の欲しい気持が得られるのか?
  気持は「たまたまなるものじゃない!」
  「自分でするものである」
 
???????????????

 満足感とか優越感、安心感、自由 は たまたまなるものではなくて、自分がそれを感じるものですよね。

 どんな高級車に乗ってても、豪邸に住んでいても、大金を持っていてもそれがコレクションになっているだけでは常に不足感・不安感から逃れられないということでしょうかね。

 所有してしまえば失うことへの恐怖が生まれてしまう。
 
 ただし、守るという強さもある。

 彼にとって優越感や安心感、自由が行動の原点であるならば、それはそれで良いんですよね。
 
 ジェームスはその例え話で何を言いたかったの?
?????????????????????

 取りあえず動いてみることももちろん、やはり やる気・本気・いわき 焦点・言葉・身体の使い方 で一番大切なのは 笑点 焦点でしょうね。

 向かうべき場所、自分の行きたい場所、目指すべき理想が(漠然とでも)あってはじめてそこに至る方法を考え出す。
 その中には挫折とか失望といったスパイスも潜んでいるのかもしれない。自分が信じてる道ならば、スっ転んで血が流れたり、ちょっとくらいの行き止まりくらいで引き返さない。
 そこに至る道を必死で考えるようになる。
 行動してみるようになる。自分がそうしたいんだから。 

 ただ、スッ転んでヒザをすりむいても痛みが引いたらまた、そこを目指して歩き始めたら良い、そうした焦点が薄ぼんやりとでも見えた時に初めて おやじ殿 の仰る「まず動いたらええねん」になるんだと思います。


 どうなりたい、何になりたい って動きもせずに考えてばかりいるのも 考え物なのでしょうけれど、それが見えてないと スキップして心が軽くなってもすぐにまた同じところでコケると思うんですよ。


 以前、「内観」とか「ステップなんとか」とかしてみて、どうでした? なんか 向かうべき自分 が定まらなくてしっくりこないんだよな とか書いてた記憶があるんですが、レンゲ姐さんはどこに向かってスキップするんですか?

 明日はどっち?  
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.11/11 05:57 
  • [編集]

★丸ちゃん★

車や家の話のは講演会で話してたことで、ビジネスの話でした。ただモノを売るのではなく、本当のサービスというのはお客さんがそれを買ってどういう気持ちになりたいのか?を考えるという話でした。そこも書いたのですが、長くなりすぎて消しました。ちょっと話がつながらなかったな、ごめん。

その時々の感情を行動力の源として活用する事が大切だけど、その感情によって行動できない状態の時は、別のアプローチが必要で、焦点・言葉・身体の使い方のどれか一つでも少し変えてみれば、感情も変わってきて、変化が現れるよ、という事です。
焦点については、マイナスの捉え方の焦点を変えること。
問題点に焦点をあてればもっと問題が出るし、チャンスに焦点をあてていればそれがみつかる。

だから、「なんでこんなに悪い結果なんだろう?」って考えるよりも「どうしたら良い結果がでるかな?」って考えた方がいいですよってことだね。質問の仕方を変えてみる・・・それも焦点を変えてみるってことですね。


あ、ワタシのことですが、今年一年で完全に一つ飛びぬけましたよ! 自分でも驚くぐらいの変化ですよ。内観は人生を変えたと言ってもいいですね。
内観がきっかけで人生について深く考えるようになったし、もっと意味ある人生を生きたいと思うようになった・・・夢を持ちたいと思えるようになった・・・
人を許せるようになった・・・いっぱいあります。
こんなことを真剣に考えて、こんな本を読んでるだけでも175度くらいは変わったねw。
自分の価値観みたいなものは大体打ち出せました。
それに基づいた現時点でのミッションもある。

さあ、どこへ向かってるんでしょうねえ???(・∀・)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/11 08:06 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。