「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンゲったら嬉しい♪

昨日は友達の件で、本当にみんなありがとう。
久々に人のことで悩んでいたんだけども、ちょっと救われました。

ワタシがここでみんなに聞いてもらって、意見もらって、
それだけでもだいぶ心が軽くなったように、彼女自身もきっと今は、ワタシが話を聞いてあげたら、それだけでもちょっとは楽になるのかな・・・って、そう思えるようになった。

実際のところ、ワタシも他人のことで悩んでる場合ではないんですけどねぇ。('A`) そんな時に、こう言った悩みを相談されると、正直どうしたらいいのかわからなかった。
でもです。全ての人間関係において、相手に理解されるためには、まず相手を理解することなのですよね。 

「理解してから理解される」
この感情移入の傾聴法を学ぶと、コミュニケーションが劇的に改善されるそうです。まず相手を理解するようにつとめ、その後で自分を理解してもらうようにすること。
これが効果的なコミュニケーションの鍵だそうだよ。
当たり前のようだけど、人ってついつい「聞いて聞いて」になりがちだよね・・・。

彼女のことは、救えるかどうかわからない。
でも一生懸命理解しようとつとめるつもり。
聞いてやろうと思う。 (^.^)

そして、ワタシの話を聞いて、理解してくれたおまいら、
本当にありがとう!! 

心から礼を言うぞ。 

レンゲ、苦しゅうない(・∀・)♪

Comment

^^

それと「許す」ってことかなぁ
なかなか「許す」ってことできないこともあるけどね
でも、それが出来たとき相手よりも自分の心が軽くなるよね^^
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2006.11/28 19:48 
  • [編集]

★おやじ殿★

ほんまにアンタってニクイ人ねぇ~♪
「許す」ことで、自分自身ががんじがらめに縛られてたものから解放されるんだけど、それが簡単にできないのが、これまた人間ですね。
自分を縛り付けてるものってのは、結局は自分の感情なんだよね・・・。
本当に相手を許せた時、自分が幸せになれるんだよね。
ステキなことだ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/28 20:57 
  • [編集]

やっぱり

満杯のダムには水は入らないんですよ。
だから放水させてあげる。

で、自分が満杯の時は相手の水が入らないんですよ。
だから自分は溢れるまで抱え込まない。

自分のダムが干からびてもダメだし溢れてもダメ。
自分がそうだってことは相手も同じ。

偉そうなことを言ってますが、私は自分の水位が調整できませ~ん。(笑)
  • posted by 団毬 
  • URL 
  • at 2006.11/29 00:08 
  • [編集]

外に出たり 遊びにきょうじてみると

時間が取れたら お外に散歩とか くだらない遊びに没頭するとか 仕事から遠ざける時間が作れればいいんでは 男ならばむしゃくしゃしたら バッティングセンター・・・だけど 親父殿 で・す・ね  女性なら岩盤浴とかネイルやら エステやら たまには壊れるくらい お酒どっぷり・・・どうもオヤジ眼がねですいません  気軽にできるお散歩って
色んな街が見えて面白いですよ。

  • posted by ひさし 
  • URL 
  • at 2006.11/29 01:03 
  • [編集]

あは体験。

 理解するのは難しいと思う。
 だって、他人だから。
 
 だから「ああそうなんだ、そういう考え方もあるのね~」「そういう見え方してるのね~」って丸呑みしとけば良いと思うのです。
 だって、他人の考え方だから。

 だから理解するより先に 肯定 した方が楽なんじゃないかと私は思うのです。
 まあ、相手を肯定して同じ目線で見てみるということ を 多分「理解」と呼ぶのでしょうけれどもね。
 なかなか相手と同じ目線で物事を見るまでは行けないでしょ?だから 肯定 が良いと思う。

 あら、堅苦しいこと。でも くるしゅうない ですね。
 いやはやアッパレです。私。
 相変わらずナイスご意見ですね。←自己肯定(自賛)

 私は強烈な自己肯定から始まってますから。その前にはもっと強烈な自己否定があったわけですけどね。

 ビッグバンみたいなもんですわ。
 
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.11/29 05:33 
  • [編集]

★団毬さん★

いいこと言いますねぇ。
満杯のダムには水は入らない・・・そうかもしれないね。
今は溢れた分がこぼれてる状態なのでしょうね。
逆に、乾いたスポンジのように、ぐんぐん相手の話が入ってくることがありますよねぇ。

ワタシも、頭ではいろんなことを理解してるつもりでも、実際にそれをきちんと活かせているのかというと、まだまだです。
でも、そうしようと努力はしたいとはいつも思ってます。
せめて自分の水位調節くらいできるようにしたいですよ、ワタシも。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/29 06:35 
  • [編集]

★ひさしさん★

気分転換は必要だよね、何にしても。
まったく違う事に没頭してみる時間って、ストレス解消になりますよね。
特に身体を動かす事って、とても効果があるように思うな~。
たまにはお酒もいいけど、飲みすぎて泣いたり吠えたりするのはちょっとゴメンだわ~('A`)

散歩って、意外とあなどれないんですよね。
ワタシも好きですよ。外でお昼食べたりするのも気持がいいよね。
とにかく、自分のストレス解消法を持ってると、色んな意味で強いよね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/29 06:41 
  • [編集]

★丸ちゃん★

話を聞くときに、人って答えようとして聞いているでしょ。「ワタシもそうだったよ、それはね・・・」って。それは、結局自分の眼鏡で見た答えだよね?
その聞き方ってテクニック的だし、相手を変えようとかいう気持ちが根底にあると、その押し付けがましい気持が相手にもそれが伝わるし、かえって侮辱になってしまうことがあるよね。
ワタシもよくやってしまうんだけどね。

感情移入というのは、相手の立場からその物事を眺めて、相手が見ている世界を見ることで相手の気持を感じ取る事。同情とは違う。聞いて頭で理解する以上のこと。
相手の考え、感情、動悸などを勝手に考えないで、相手の頭と心の中を見ようとする、つまり理解しようとして聴くこと。

そう、なかなかできないよね。
でもそういうコミュニケーションがとれたら、本当に理解し合えるし、心から打ち明けようとも思うよね。
またこちらの言う事も心から信頼してもらえるようになるんでしょうね。

きっと丸ちゃんは、自然にそういうことが出来ているんだと思うよ。ワタシは意識しないと、ついつい「ワタシの場合はね」って自叙伝的な聞き方になってしまうのですよ・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.11/29 06:58 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。