「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガキに学ぶ。

さんまのからくりTVを、ゆうべたまたま見てたんですよ。
以前からすげーな!と思っていた、ギター少年の竜之介は、相変わらずかっこよかった~。

初めて見たとき、まだ彼は幼稚園児だったんだけど、Charのビデオにかじりついてて、楽器屋でギターを眺めて、店長と交渉するスゲー子供でした。
 
久々に見た彼は、ますます大人になっていた。
バンドメンバーを決定する際、
「この子は自分がやりたくて始めた子や。俺はそんな子が大好きなんや」
 
で、英語の曲はどうするのかと聞かれ、「俺は日本人や。日本語で歌った方が伝わるやろ。だから詩は自分で書く」
(((( ;゚д゚)))アワワワワ
ギターの腕前は確かに素晴らしいんだけど、それ以上に、彼のハートが素晴らしいのですよ~~~!
 

そしてもう1人、将棋少年のナオタ。
この少年は初めて見たんだけど、もうワタシはとりこになりました。

8歳の誕生日ケーキを食べるナオタ。
スタッフ田中クン「イチゴが入ってますね」と言うと、
「こんな時期に食べれるんやで。ありがたいな~。ビニールハウスのお陰やで~」

オイオイ!( ゚д゚)ポカーン お前ホントにコドモ??

以前は歌も好きだったらしいんだけど、最近歌わなくなったと言う。
「なんで歌わないんですか?」と聞かれ、
「将棋の時は将棋だけや。
あのなぁ、田中クン。 
二つのことをやるとな、ブレルやろ?」
( ゚д゚)ハッ! 

初段のオジサンと対局するんだけど、途中で行き詰まってしまい、
オジサンに、「4級にしては弱いやんか」と言われる。
普通ならそこで泣き出すお年頃。
ところがナオタはそこから盛り返し、ついにオジサンに勝利してしまった。

スタッフが「よく勝ちましたね。」と言うと、そこで一言。

「田中君、わかってないなぁ~。

縮んだバネほど 高く跳ねるんやで!」 

(:.;゚;Д;゚;.:)
 
一体この二人のマインドは、どうなってんでしょう。
生まれてから、どの時点でこうなるんでしょうかねえ?
そんな彼らにフォーリンラブですよっ!

Comment

コメントないから書いとくわw

縮んだバネほど 高く跳ねるんやで!
ちなみに、
伸びたゴムは、伸びたままなんやで!

俺のパンツだった(-▽ー;)
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2006.12/13 23:25 
  • [編集]

★おやじ殿★

慈悲の心での書き込み、ありがとよー。(´▽`)
なるほど、伸びたゴムは伸びたまま・・・
メモしておかなければ!・・・・
つーか、おやじ殿のパンツで台無しじゃんかよぉー('A`)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.12/14 07:31 
  • [編集]

なおた君なにもんやぁ~!!

現代の八方美人オヤジ(己も含む)達に・・・受け取れないあっい石を・・みごとなまでに・・ポンポンと・・・
うすっぺらいおらたちを・・見抜いたのごとく・・コウベヲたれるしかないねぇ 見え透いた嘘で繕うお偉いさんよりずっと物事の洞察力・・解読力・・・ナオタ氏のつめの垢わけて飲むべし

彼のことばの端々には・・・さりげない感謝や物事をしっかり見据えた 嘘生コンで塗り固められた大人がまともに
見れない 黄門さま的印籠・・・逃げてばかり・・・
隠れてばかり・・・ 今の JAPANの姿にはこたえます
「見ざる 聴かざる 言わざる ・・・最後は 逃げサル・・・」
なすり合いばかり・・・

俺が悪うございました・・・腹かっさばく覚悟・・・の男は
オラノ視界にはいませんね・・・
それゆえ ナオタ・・・に言葉もでましぇん
ナオタにバカにされないような大人になるよう
努力します・・・・

  • posted by ひさし 
  • URL 
  • at 2006.12/15 03:20 
  • [編集]

★ひさしさん★

ナオタの話にからんでいただいてありがとうございます。

ナオタの言葉、あれは、誰かをモデルにして真似ているだけなのか、それとも彼の脳みそから自然に沸き出てきているのか。
どちらにしても、その的を射た的確な言葉は、我ら大人の心にグサっと刺さってきますよね~。

この世に生まれて7~8年で、どうやったらあんな思考が身につくんでしょうねぇ。
ところであんな大人チックなナオタですが、同級生とは何して遊ぶんだろw?
とても「・・・ごっこ」遊びなんか、アホらしくてやれるとは思えないんですけど?
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.12/15 07:45 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。