「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが真実の愛ってやつか・・・。

世間は今日から3連休だと言うのに、あたしったら仕事でした。

そんなムシャクシャした気持をfoot bath、いや、ふっとばす、ステキなメールが届いていたので、余計なお節介ですけど、ご紹介させてくださいよ。
ワタシが読んでるメルマガからです。おまいらもご存知の「エースをねらえ!」のワンシーンより。

*********************

岡ひろみに惹かれ始めた一年先輩の藤堂。
合宿の夜、藤堂の想いに気づいた宗方コーチが藤堂を呼び出してこう言った。

「男なら、女の成長をさまたげるような愛し方はするな!」 


ショックを受け呆然と一人残された藤堂。
そこへ心配になって現れた尾崎(藤堂の親友)に対して藤堂はしみじみと語った。


「いい人だな、宗方さんは…感動してるんだよ。止められるとばかり思っていたんだ、手を出すなと。俺の愛弟子に近づくなと、そう言われるとばかり思っていたんだ… それをひとこと

『女の成長をさまたげるような愛し方はするな!』──ただそれだけ… 

彼女の気は乱すなよ、と。その愛で、より彼女が伸びるように愛していけ、と。俺は好きになったら、はっきり好きだと言うのが男らしいと思っていた。彼女にもそう言おうと思ってた。 だが…見境もなく情熱をぶつけるのは、わがままなんだな…」

************************

なるほど~~。(´д`)n これが真実の愛か・・・。
自分の気持を満たすためではなく、相手の成長を優先するのが本当の愛ってことですかねえ。
愛したら、やっぱり愛されたいと思ってしまうダメ人間です(泣)。

今後は「誰のために愛するのか?」(その行動は誰のためのものなのか?)と、自分に問いかけられるようにしたいもんです。

ついでにエースもねらいたいけど。

Comment

NoTitle

こないだ「愛」についてのある考察を聴いた。
「愛」って、「愛ディア」なんだって。
で、「愛」って、本来は問題とか困難の中にしかないと…。
で、それを解決するんだけど、ただ解決しただけでは駄目なんだとさ。
「心がポッと暖まるような解決」を目指さなければならないんだと。
表情とか言葉とか状況とか見方とか…あらゆる事を利用してね。
で、それを「愛ディア」と呼ぶんだって…。

で、実は恋愛って、本当は単なるセーヨクなんだけど、実は「愛」の入り口でもあるんだと。
恋人と応接するような氣持ちで、全ての人々に応接すると、それは立派な「愛」になるんだと。

…いい話でしょう?
全部、作り話wwwww
  • posted by 檸檬 
  • URL 
  • at 2007.01/06 22:21 
  • [編集]

ふむ

>自分の気持を満たすためではなく、相手の成長を優先するのが本当の愛ってことですかねえ。
それ自体が、自分の気持ちを満たすことなければダメなんじゃないかい?^^
「愛は与えるもの」と、おっしゃったお方がおられたが与えることを自分の満足と思えることが愛じゃないのかね~

愛せよ乙女^^
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2007.01/06 23:04 
  • [編集]

NoTitle

「エースをねらえ!」は、中央公論の愛蔵版で高校生の時に読破したなあ。
あれは名作だった記憶がある。
「岡…エースをねらえ!」がラストだったっけ?(うろ覚え)
で、確か作者が新興宗教の教祖様になっちゃったんだよね。
やたらと男が面長なんだよな~。
実写なら中山仁とか江守徹とか、そっち系の顔だね。
あと島田キュウサクとか(それはないかw)
  • posted by 檸檬 
  • URL 
  • at 2007.01/06 23:14 
  • [編集]

★檸檬タン★

ふーん、「愛ディア」ねえ・・・・って、
作り話かよっ!
思わず引き込まれて読んじゃったわよーーー (`ε´ )
でも、恋人と応接するような氣持ちで、全ての人々に応接すると、それは立派な「愛」になるんだと。
これはナルヘソ名言じゃないの~?

ねぇ、檸檬タソって、作家?
酒さえ飲みすぎなきゃ素晴らしいな~。( ゚,_ゝ゚)ププッ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/07 12:53 
  • [編集]

★おやじ殿★

相手の成長を優先して、なおかつそれ事態が自分の喜びにつながるようでなきゃニセモノってことだよな・・・。
わかったようでもなかなか出来ないな~。
何だかんだ言っても自分が一番可愛いから。
イヤイヤ与えても、それは本当の愛とは言えないよね。
見かえりを求めず、与える事に心からの喜びを感じるのが本物か・・・。親の愛ってのはまさにソレなんでしょうね。

まだまだ修行が足りんな。
ちょっと滝に打たれて来ま~す!!( 'ё`) 
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/07 13:01 
  • [編集]

★檸檬タン★

ねえ、作者って教祖様になっちゃったの?アラヤダ本当?
結構いいセリフ、あったよね。

面長って言えば、確かドラマでも、宗方コーチって面長系の内野聖陽って人だったな。
江守徹が面長かどうかは小首をかしげたくなるけど、それにしてもキューサクは長すぎだろ。
檸檬タンみたいなホソオモテ好きにはたまらん顔なのかなぁ~♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/07 13:16 
  • [編集]

あけましたでございまつ

 
宗方コーチe-415ステキです
真実の愛 ですかぁ

    (u_u*)ホ゜ッ♪

宗方コーチの言う 真実の愛 って 子供をそっと見守る 無償の愛 にも似てるね
あ、でも私のように もう成長の見込みがない人は・・・ orz

えぇ~っ(゚ロ゚屮)屮 教祖様になっちゃったんですか??
 
  • posted by ミケ 
  • URL 
  • at 2007.01/07 14:40 
  • [編集]

NoTitle

「エースをねらえ!」の作者である山本鈴美香先生は、こうなっちゃいました。
http://www.chukai.ne.jp/~gallery/baka13-1.jpg

で、こんな漫画を描いたそうでつ。
その名も、「超能力者列伝」!
http://www.chukai.ne.jp/~gallery/baka13.html

…まあ、こういう人だからこそ、ああいう名作が描けたのでしょうね。
人間って、面白いですね~。
  • posted by 檸檬 
  • URL 
  • at 2007.01/07 17:25 
  • [編集]

★ミケちゃん★

あけた、あけた~♪ヽ(゚∀゚)ノ
それほどおめでたい気もしないですけどね・・・。
本当に見返りを期待しない無償の愛って、やっぱり親が子を思う気持ちが一番強い愛だと思う。
ミケちゃんのパパもそうだったようにさ・・・。
愛し合ってると思ってる恋人や夫婦の間でも、必ずしもそう言う愛情で結ばれてるとは限らないよね?
だけど、本当に心から愛するって、そう言うことなのかもしれないですね。

そんな愛にあふれる人間になりたぁ~いv-406
今年も修行だ・・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/07 21:29 
  • [編集]

★檸檬タン★

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!一体どうしたんですか、このセンセ。
巫女さんから教祖様かw。
とりあえず出世ダネ。( ´_ゝ`)ノ

へぇー。自動書記でマンガ書いちゃうって?( ´,_ゝ`)プッ
まあ、こういう人もいないと世の中つまんないしね。
あーあ。ホントに人間ってやつぁ~・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/07 21:38 
  • [編集]

しんじつのあい?

 やっほ~。やっとカキコできるぜぃ・・・と思ったらなに年明け早々「真実の愛」についての熱い語りですか。

 で、モヤモヤ気分も吹っ飛びましたか。
 そうですか。それはなによりですね。

 
 互いが成長できるように思う気持ち。互いが互いに目的に向かう事ができ、それをサポートしていくような心。それを喜んで受け入れる姿勢。
 それが上手く噛み合って  なのだと思うのですよ。

 だから愛は相手を選ぶし、それをエゴだと呼んでしまえばこの世に愛なんて無くなってしまう。

 「与えられる愛」を渇望するが故に慈悲深い人もいると思うし、求めても与えられぬゆえに彷徨う人もいると思う。

 誰かに与えられないのならば、自分で与えられるようになれれば良い。

 それはきっといつか自分に大きくなって返って来ると思う。

 あ、自動書記で書いちゃった。えへ。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.01/08 06:49 
  • [編集]

★丸ちゃん★

あーらよっと!お久ぶり~。
こっちはヒデキの激しい愛じゃないわよ、真実の愛なのよっ。

愛は相手を選ぶ・・・か。
その言葉、ちょっと目からウロコだな。

>それはきっといつか自分に大きくなって返って来ると思う。
この前、オーラの泉かなんかでやってたな。
「別のところから自分に返って来る」ってさ~。

自動書記、デキネーッ!!!ヽ(#`Д´)ノ ムカー
神が降りて来ない・・・。|出口| λ............トボトボ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/08 18:00 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。