「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミへ。アナタへ。 

西に沈む夕日を見ていると 

涙があふれてきそうになるのは

何故なんだろう 

大丈夫だ  
 
心配しなくてもいい

明日は 必ず やってくるから

一人一人が 自分の心に

ちっぽけでも自分で舵の取れる船を作って

あの大きな太陽の船に

みんなで飛び乗ろう



KANSAI SUPER SHOW  「太陽の船」 
長渕剛 ゲスト出演シーンから  

ね、元気だそう♪

Comment

ね、元気だそう ネ^^

話は変わるが、NHKスペシャル「インドの衝撃」見たかい?
今日から始まったけど、すげぇぞ!
次世代世界は、こりゃやっぱ「インド」だね
インド&中国にやられちゃうね^^;
日本は、完全にボケちゃってるよ
やっぱりこの辺で一度ぶっ潰れて危機感感じなきゃ日本の再興はなか(--;)
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2007.01/28 22:16 
  • [編集]

NoTitle

僕は、あえて、BLOGには書かなかった。
  • posted by stay 
  • URL 
  • at 2007.01/29 03:12 
  • [編集]

よ~そろ~・・・え~??

夕日が西に沈む前に出す船はどこへ行った?
 
 東の闇の果てへ消えたんか?進路は東だから?



 >お邪魔します おやじ 殿。

 どうもおはこんばんちわ。北の防人(さきもり)フクフク丸です。いつも楽しくコメント拝見させて頂いておりますです。
 おやじ殿のページへ飛ぼうと思ったのですが、どうやら巨大な陰謀に阻まれているらしく、ウチのPCが表示してくれないので、とりあえずココに書かせていただきます。 

 「インドの衝撃」 見ました。
 巨大な人口を抱えている国は可能性の塊でもあって、
 後進国の強みを生かせる時代がやってきて、その時流を高等教育を受けた富裕層の子息たちがつかむ事ができたのでしょうね。国に余裕が生まれて教育勅語みたいなことをやり始めたらインドや中国は激変するでしょうけれど、インドはまだしも中国では多分無理でしょう。
 文化大革命の時に迫害を受けた人たちがまだ生きてますし・・・。

 勤勉さは日本人の美徳であり、勤勉さ故に築き上げられた現代ですが、その栄華に酔いしれ没落。凋落してなお、未だに日本が先進国だという言葉だけに誤魔化されてる。水面下で足バタバタさせないで浮かんでいられるなんて有り得ないんですよね。浮き袋の空気だっていつか抜けちゃう。あとは、バタバタさせないで浮かんでいられるのは死んだ時だけ。

 「奢る平家久しからず」
  
 とか立派そうに書いてみるけれど、じゃあどうしたらいいの?と問われても何とも答えられない痴れ者です。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.01/29 06:18 
  • [編集]

NoTitle

公式HPのレポート見ました。
剛もそうですが、いつものバンドメンバーたちにも称賛の拍手を贈りたいものですね。
剛の気持ちをよく理解してないと付いていけないと思います。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.01/29 11:50 
  • [編集]

HPみました

ごっつ久しぶりです。

当ブログは欠かさず拝見させていたのですが、
主に仕事先からという理由でなかなか発言
できませんでした。

私も剛のHPを見ました。
ショーでの衣装はやっぱりあの格好だったの
ですね。
  • posted by やっさん 
  • URL 
  • at 2007.01/29 12:00 
  • [編集]

こんにちわ^^>フクフク丸さん

あらまっ!サイトが見れないとな?!
それはきっとある国家の策略だな・・・・^^;
俺のブログは国家機密がつまってるから、、、w

日本は、戦後復興時の気持ちが萎えてしまって個人も企業も自己の利害だけを追うのみとなってる思いがするのですわ(笑)
インドの彼らは、我が身の立身出世のみでなく故郷を良くし、しいては国家を先進国に!という気持ちがありますよね
そこが大きな進歩の違いだと思うんだよね
また、わが国はハングリー精神がなくなりつつあるようにも思えます
今その時がよければいいという、多少先進国の甘えのある国民の病気でしょうかね
今のモノが溢れた社会での若者が顕著ですよね^^;
背水の陣からの脱出的な危機感が足らないと思うのです
我が身を見て国を見ると・・・・^^;

これからもよろしくお願いしま~すm(__)m
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2007.01/29 17:57 
  • [編集]

★おやじ殿&丸ちゃん★

なんだ~?おまいらったら。 (゚Д゚)ハァ?
インド話、略してインバナで盛り上がっちゃってるわけ?
長渕→インドっていう苦しいつながりですが、心が広いので許します。
おまけに、あたしの記事に対するコメントとしてはあるまじき、まじめコメントじゃねーかよーっ。
でもとりあえず、あたしも混ぜなさい。
・・・と言いたいけど、残念ながら見ておりませんよ、チッキショー!
悔しいから今夜は見てやろうかなー。
まてよ・・・歴史ミステリー信長も捨てがたいな。

丸ちゃん、あのねぇー、おやじ殿のところはゴッドファーザーの陰謀がらみで、なかなか見れないのでご注意ください!

まあ、キミら、勝手に盛り上がんなさい。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/29 21:01 
  • [編集]

★stayさん★

そーですか。了解しました (・◇・)ゞ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/29 21:02 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

今回は、こーゆうの、そっくり書いちゃマズイのかな?と思いつつも載せてしまいました。
それは、どうしても元気を出してもらいたい人がいたからなんだ。
あたしはさぁ、今回のイベントは見れなかったけれども、この文章を読んだとき、すごく勇気がわいてきたような、力をもらったような気がしたから・・・。

剛のステージは、彼の魂と観客の魂が一体となったときの何とも言えない爽快感・恍惚感が最大の魅力ですよね。
そんなステージを彼とともに作り上げるメンバー達には、いつも心からの尊敬と感謝の気持でいっぱいであります。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/29 21:08 
  • [編集]

★やっさん★

やっさん、お久しぶりで~すヽ(・∀・)ノ
仕事場からもご覧いただいていたのですね♪恐縮です。
忘れずにいて下さって、このレンゲ、超ハッピーでございますよ~♪

その様子ですと、やっさんも今回は行かなかったんですね?
衣装については、とりあえず毛皮じゃなかったのがせめてもの救いですけど、あのパンツは・・・・ま、今回は寛斎じゃ仕方ないか・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/29 21:12 
  • [編集]

NoTitle

幸せだなあ
  • posted by 檸檬 
  • URL 
  • at 2007.01/30 18:43 
  • [編集]

★檸檬タン★

檸檬タン、幸せなのかい?
そうか、それは良かった♪
おいらもだよ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.01/30 21:53 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。