「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしが江原氏並に がばい件。

ほらね、ほらね、見てみ~。ヽ(・∀・)ノ
スピリチュアルカウンセラーのワタシが言ったと~りですよ。
自分で自分を誉めてあげたい♪
070509gt20070509021_MDE00443G070508T.jpg
 

長渕剛が8年ぶり映画復帰に意欲 → サンスポ

やはり映画やりたくてしょーがない模様ですねっ!!  
アメリカをぶっ飛ばすような映画、作っちゃってくださいよ。

それはいいけど、下のほうにあるちっちゃい記事・・・
★映画の前にK-1デビュー ってやつ。
 
小比類巻貴之(29)から「自分のセコンドに付いてください」と直訴された。全く予告なしの申し入れに、さすがの長渕も壇上で絶句したが・・・ 
そりゃそーだろ!(笑)
でもやりかねない。

いったんコマーシャルでーす。ニューアルバムCM動画

******************************

もう1個スピリチュアルなワタシの予言が的中しましたよ。('A`)

長渕剛 モンゴル行くゾ~…朝青熱望で公演現実味
スポーツ放置
自分で自分を誉めてあげたい♪その2

またまたワタシの予言的中ですねぇ。
すごいぞ、あたし~っ!  剛の気持、ホントわかっちゃうのよね~ 愛の力なのね~  

え~、がばいレンゲの予言は、ここです!

どうだい、すごいだろ。

しかし、まさか本当にモンゴルとは・・・。(((( ;゚д゚)))アワワワワ
行けねぇー。
 

「がばいレンゲちゃん」と、
「レンゲのスピリチュアルバイブル(DVD付き)」 は、集英社より、発売の予定は今のところなし。

Comment

まずは軽いドラマの方がよくね?・・

『アクション映画』ってどんなんだよョ~・・?!。ってちょっと心配だけど・・。
じゃあ、北村龍平監督とはいったいどーなっちゃってるわけぇ~?
スピリチュアルお願いします。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.05/10 04:33 
  • [編集]

アメリカをぶっとばす・・・

 ウォータームーンでね。オラァ!ってね。

 娘が女優になるってことで、父ちゃんはちょっとジェラシーですか?
 おはぎサンのおっしゃる 軽いドラマ で、せめて2時間モノ辺りからゆっくり煽って行ったら良かろうと思うのですが。

 役者としての長渕剛って、ブチヲタさんたちからしたらどうなんですか?拳を挙げての無条件大絶賛ですか?そうですか。

 私は・・・「ヤメトケ、その力で良い歌作ってよ」って思うんですけど。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.05/10 05:31 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

あたしもアクションものはどうかと思うけどねえ。
アチョー!とか オリャー!とかはいらんよ。
でもブルース・リーがお好きみたいだし・・・やな予感。
やるなら、せめてロッキーみたいなやつにして欲しいわ。
ジャパニーズアクションじゃ、それほどの話題もヒット期待できないねぇ。
もっと人間的な温かみと感動をくれぇーーーっ!!


あ、スピリチュアル?(・∀・) はいはい、見て見ましょう・・
あら・・・北村氏も角川氏も、とっくに剛のことなんざ忘れて、新しい獲物を物色中の姿が見えますよーーっ! 。・゚(゚`Д)゙.
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/10 21:49 
  • [編集]

★丸ちゃん★

ドラマでも映画でもいいんだけど、どっかーんと今の日本社会に喝を入れてくれるような作品にして欲しいわ。

他のブチヲタは知らんが、ワタシは役者長渕は好きですよ。
とんぼは、ありゃ~長渕じゃなきゃ無理です。
演技力だってハンパじゃないと思います。
全身全霊を込めすぎて、演技を通り越し、すっかりヤクザのイメージになってしまったけどさ。
家族ゲームや親子シリーズなど、これは絶対長渕でなければ!と言えるものが彼にはあると思う。


しかし!!無条件大絶賛ではなく、やはり歌ありき。 これは大前提です。

あれこれやって、それが歌の肥やしになりゃいいけど、色んな事に手を出して、みんなイマイチで終わるのだけは勘弁・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/10 22:02 
  • [編集]

私も同感です!。

丸殿のおっしゃるとおり、『その力でよい歌を・・・』と思ってます。
もちろん、『家族ゲーム』と『親子シリーズ』の時には、そのドラマの成功が、当時の歌手としての長渕剛を光り輝かせたのも事実ですけど・・。

レンゲちゃんの言うように、『役者・長渕剛』の才能は私も凄いと思っています。
ただ、そのドラマや映画の企画原案や脚本にまで深く関わりを持ちはじめると、輝きが無くなり駄作が生まれてるように思いますので、このたびのプロジェクトが心配でならないのです。
どーしてもやるのであれば、長渕は徹底して“役者”に専念して、脚本や演出は監督らに一切を任せてしまえば、もしかしたら面白い作品が生まれるかもわかりませんが・・・、さて、どうなることやら。

『クドカン×長渕』のコラボドラマなんぞ面白いと思うのですがどうですかぁ?。脇を固める役者はもちろん、『あべさだお』や『古田新太』です。コレ、絶対ヒットするな・・・。

  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.05/11 00:03 
  • [編集]

ろくなもんじゃねえスーパースター

 小学生時分だったので、親子シリーズは内容はさっぱり覚えていませんが、主題歌だった「ろくなもんじゃねぇ」と「スーパースター」はハッキリ覚えています。歌に力があって、ドラマの内容をぶっ飛ばすくらいだったのでしょうね。

 当時スーパーマリオブーム真っ只中、マリオという名の子供がドラマに登場したというだけで見始めた記憶があります。
 口やかましい我が家の両親が黙って見ていたので、きっとドラマとしても良いものだったのでしょう。

 私は長渕剛を知ったのはNHK銀河テレビ小説「まんが道」の主題歌「Hold your ~」だったんですよ。
 あのように、主題歌とドラマの内容がガッチリと噛み合うと、お互いを究極に高めて行くのだと思うのです。
 
 正直に書くと、その意味でテレビと歌のバランスで言えば長渕の最高到達地点は「とんぼ」だったのだと思うし、それ以降しばらくは何をやっても、何を歌っても、さらに何を喋っても、スキャンダルさえもずっと「英二」だったような気がするんです。

 英二からの脱却が長渕の隠れテーマになればなるほど、苦しめば苦しむほど「とんぼ」があちこちで引っ張り出され、今や缶コーヒーのCMさえも「とんぼ」で。

 レンゲ姐さん、おはぎさんの 熱いあつ~い長渕LOVE を読めば、我々が見えないような魅力の側面も見えてくるのですが、ごくごく一般程度の長渕ウォッチャーとしては、上記のような見え方なのですね。

 映画主題歌として「男たちのYAMATO」の「close・・・」もありましたが、正直言って映画も歌もピントがズレてしまってる感じがしましたし、今、父親を亡くして「愛し、愛されることが大切なこと」だと気付いた(らしい)長渕アニキには、人情味のあるドラマや映画の主題歌を、聴き手の魂が煮えくり返るほどの熱い魂を込めて作って欲しいと私は思うのです。

 歌作りと、ドラマや映画作りは全く別の世界で、別の技量を必要とするものだと思いますので、おはぎサンの「クドカン・アベサダ・フルタアラタ」でコメディー人情路線・土曜9時日テレあたりだと完全に「脱・英二」ができそう・・・かも。
 あるいは思いっきり英二のパロディーにされた挙句、とんぼ以降のファンの中の英二熱が再加熱されたり・・・

 いずれにせよ、英二は長渕に一生ついて回るでしょうね。
 それほどまでに「とんぼ」は凄かった。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.05/11 06:27 
  • [編集]

極真空手仕込みのリアル長渕キック

こんばんわ、レンゲ様

人それぞれの意見があると思いますが、役者長渕に関しては、おはぎ殿と同じ意見になりますが、脚本などに手をつけず役者に専念した方が、剛さん1番輝くと個人的に思います。アッシは親子シリーズで育った、くりぃむの上田さんんと同じ世代なので、こう思うのかなあ・・・

NHK銀河テレビ小説「まんが道」は、富山の人間なので、楽しませてもらいました。このドラマ、若い頃の森高千里さんが出ているんですよねえ。
  • posted by kenjipunkrock 
  • URL 
  • at 2007.05/11 18:22 
  • [編集]

熱いコメント欄だ

う~ん、スッパリ言うと
「ファンよりT氏本人が英二を脱せ無い」
↑さんまのまんまのとんぼパロディで確信しました。

T氏を手のひらで扱えるようなドデカイ監督との出会いが無い限り「役者」ははっきり言ってやめた方がいいと私は思っている。歌作れ歌を!!出会いがないなら「とんぼ」で役者長渕は終わりでいいんだと思う。
だって、世間からの目線がファンとしちゃあ痛いから。

とはいえ、それじゃあモッタイナイ。というのが「親子ファン」「英二ファン」からの夢ではあるんだけど。
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2007.05/11 20:37 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

役者としての長渕の才能は、みんな高く評価していると思いますが、脚本家や監督としては、多分一緒にやりづらいという事がわかってるんでしょうね。
企画から何から全て係わってくるだろうし、現場でもセリフ回しや演技についても、そのまんま素直にやってくれる人じゃないだろうからさ。

クドカンとのコラボは絶対おもしろそうだね♪
しかし、才能のある者同士、お互い相手の領域に足を踏み入れなければ多分いいものができるんだろうけど、彼にそれができるかどうか・・・難しいだろうねぇ。

あ、共演者だけどTEAM-NACSの大泉洋と安田顕のコンビも面白いと思うんだけどな~。どう?
ちょっと濃すぎかなw。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/11 21:02 
  • [編集]

★丸ちゃん★

一人くらい「がばいレンゲちゃん」に突っ込みが欲しかったところですが、それはさておき・・・
NHK銀河テレビ小説「まんが道」は見てないので知りませんが、Hold~は番組の主題歌として十分だったわけですね♪

英二からの脱却は、どうなんだろうね。
正直、兵一郎さまのコメントにあるように、「ファンよりT氏本人が英二を脱せ無い」と言う部分があるのは否めませんよ。
永遠に英二の長渕・・・そして長渕といえばとんぼ。
それだけ「とんぼ」が凄すぎた・・・に尽きますね。
役者にだってそんな作品はめったにないだろうから、スゴイっちゃ~スゴイけど、ケーキ屋ケンちゃんじゃないけど、あまりに爆発するとそのイメージから抜け出すのもハンパじゃなく大変ってことだね・・・。

>今、父親を亡くして「愛し、愛されることが大切なこと」だと気付いた(らしい)長渕アニキには、人情味のあるドラマや映画の主題歌を、聴き手の魂が煮えくり返るほどの熱い魂を込めて作って欲しいと私は思うのです。

禿げ同!! しかしまずは歌でね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/11 21:20 
  • [編集]

★kenjipunkrockさん★

やはりプロの領域を侵さないで、自分は役者になりきればいいんでしょうけど、そうは問屋がおろさないのが彼でしょうねぇ。それは彼なりの、「やるからには最高のものを!」というアーティストとしてのプライドでもあるのかもしれませんけど。

「まんが道」って富山が舞台なんですか。
森高千里が出てたのか・・・。うちにはなぜか彼女の「非実力派宣言」なるビデオが、ホコリかぶってどっかにあります・・・(´▽`)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/11 21:27 
  • [編集]

★兵さま★

アツイアツイ~!盛り上がってまりました。ヽ(゚∀゚)ノ

兵さま、いい事おっしゃる。
「ファンよりT氏本人が英二を脱せ無い」
ホント、きっとそうなんだよね・・・。まんまでのパロディは痛かった。痛すぎた・・・。
確かに本人が一番 英二の呪縛から逃れられないでいる感じはしますね。

T氏を手のひらで扱えるようなドデカイ監督かぁ。
あーあ、そんな人いるかなぁ。だけど、だけどね・・・。
役者長渕も、あれで終わらせたくないワタシが確実にいるのですよ~っ。ヽ(;´Д`)ノ
でも「とんぼ」が凄すぎた分、期待が大きすぎて、ちょっとやそっとじゃ満足できないとも思うんだよね。
多分、永遠にあれを越えるのは無理かもなぁ・・・。残念ですが。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/11 21:39 
  • [編集]

そうだよなあ

もったいないよなあ。
でもなあ、確実にあのお方の中では、モクモクモクモク~って、「英二」が沸きあがってくるんだろうなあ。「英二」って黒ちゃんが作り上げたんだっけ!?すごい人なんだねえ、黒ちゃんて。もう黒ちゃんにネタは無いのかねえ。ああ、それはもうやめたほうがいいんだっけ?!

「超える」のは無理でも「違う色」は出せるよねえ。
漁師役の長渕剛。渋い
リーマン役の長渕剛。無理があるか。
ガテン系の長渕剛。感情移入モード突入かも↑
庶民的長渕剛。ウサギの休日かい!
武士の長渕剛。ありそうでない。長渕→薩摩→西郷?西郷はチト違うが、誰かフィットする人物を演じたらはまるかも。おお!NHK大河か!?
いけないいけない。
「私の中の英二欲(別名:役者長渕見たい欲)が暴れだしてくる」症状が発症してまいりました。(>o<)

まあ、けど「さんま」を見た限り、あのようにやりづらい空気があると相当エネルギーがある監督サンでないと無理だろうなあ。
長渕さんが「まかせるから」ってなりゃあ話は簡単なのだが・・
で、結局、「だったら歌を淡々とやってくれ」と言いたくなる。
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2007.05/11 23:10 
  • [編集]

正味の話

 ロマンチ兵一郎殿、お久しぶりでございます。

 薩摩と言えば「人斬り半次郎」こと中村半次郎(桐野利秋)が長渕には適役かと思われます。
 →http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%90%E9%87%8E%E5%88%A9%E7%A7%8B
 志気一発、眉を揚げ気を吐くに当たりては、その概、猛将勇卒と雖ども仰ぎ視ること能はざるものありし

 近年の長渕は用法・用量を誤ると大変ことになる愛国心と共に、ともすれば「拳の道」から「剣の道」に進みそうな予感はビンビン伝わってきますから。示現流で「ちぇすとぉぉぉ!!」な生き様はピッタリかも。

 ・・・が、年齢的に半次郎を演じるには相当の無理がありますね。西田敏行が青年期の西郷さんを演じる並に無理です。

 数年前に「英二、再び」というドラマで、あの時我々の中では噴水みたいに血を噴き出して壮絶に死んだはずの英二を一般庶民のヒーローとして蘇らせてしまったのは失敗だったかもしれませんよね。
 
 え?アレは無かった事になってるんですか?そうですか。それはすみません。
 

 >レンゲ姐さん
 
 がばい って何ですか?
 
 長渕はそのうち、日本刀に魅せられて所構わず日本刀の話題をし始めるでしょう。有名人が日本刀の魅力を語り始めると、大体、世間との断絶が起こります。
 それほどまでに日本刀は危険な魅力、すなわち魔力を持った世界なのです。


 まっすぐ、美しい生き様、切れ味、妖しさ、はかなさ・・・を追求した有名人は大概、日本刀に行き着くことになっているらしいです(私リサーチ)。

 こんなスピリチュアルカウンセリングを、私からお届けいたしまして、がばい賛辞に代えさせていただきます。
 
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.05/12 04:56 
  • [編集]

★兵さま★

黒ちゃn以外にも、数年経ってみると「あの人とはどうなったんだ?」的な人物は数知れず・・・。
あのお方がその人物についていっさい触れなくなるから、アラ不思議~!
浜ちゃんや笛吹さんが、そうならないことを今は心から祈っていますよ・・・。

リーマン長渕。やはりちょっと無理があるので没。
見た目的には漁師、ガテン系はいい!その人物の背後にある人生ドラマを描いた作品ならねぇ。
サムライ関係は、ワタシも見てみたいな。
超有名な偉人ではなく、「壬生義士伝」みたいな、一人の寡黙な侍。 

・・・で、そんな「ガバイ役者長渕」をうまーく使える監督なんていない。深作はどうなんだろ。若すぎるし。
長渕剛という人物をどこまでわかっていらっしゃるのか疑問。
スケバン刑事だのバトルロワイヤルだの、ちょっと空気が違う気がするのはワタシだけ?
深作の父ちゃんだったらまだ良かった。
なんだかクダラナイものになりそうな予感が・・・。

ということで、結論。
やっぱり歌をやってていただきましょう~! (・∀・)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/12 09:22 
  • [編集]

★丸ちゃん★

スピリチュアルなそのリサーチの信憑性が、大変怪しいところではございますが・・・
長渕がもし侍を演じようものなら、その後、そうならなくもなさそうで、ちとコワイっすな~ (^_^;)

時代系なら、「武士の一分」とか「たそがれ清兵衛」みたいなヤツもいいと思うんですけど。
ふむふむ・・藤沢作品をしっとりと演ってみるっつーのも悪くないな。
しかし、アメリカをぶっ飛ばすとか言いながら・・・最近のT氏を見ていると、

♪ああ~長渕がぁぁぁぁ~っ アメリカに溶ぉ~けて行くぅ~・・・・・
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/12 09:35 
  • [編集]

NoTitle

>フクフク丸 さま

SAMURAIというアルバムを出しているくらいですからご本人も満更ではないはずです。

~志気一発、眉を揚げ気を吐くに当たりては~
ピッタリだー。長渕が怒鳴っている面が浮かんできますわ。
誰でもいいから、幕末の志士のマッスグさを演じさせたら特殊な時代劇ができると思うんだけどなあ。ただ、マゲがどうなのか?
でもしかしその後の「役がそのまま本人に乗り移る症状」(その斜め字体が信憑性がありそうで怖い)がハイリスクですね。超ハイリスクだ。却下!

そもそも50でした↓幕末の志士は20~30でないと無理がありますねえ。

>レンゲさま

50になっても人生の秋を感じさせず、暴れまわろうというのは頼もしいですが、何か思いつきでパンパンと動いているように見えて仕方が無い。アメリカどころかこれからやる女性限定ライブがどっか飛んでってしまいますよ。今の雰囲気で女性限定アコースティックやるのだろうか?かなり心配。

というわけで、私は現実逃避に「T氏歌の世界」へ逝ってまいります。
ここへきてようやくニューアルバムを買う気になってきました。1曲でいいから私の骨を射抜く歌を期待しているところです。
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2007.05/12 10:33 
  • [編集]

みんな熱い、熱い・・!

NEWアルバムの発売もまだこれからだっていうのに、剛のお芝居の話題でウチらこんなに盛り上がっていいのですかい??(笑。

剛の役者としての魅力を認めてるからこそ、心配でもあり今後の期待も抱いてしまうんだろね。極真から侍、そして幕末武士まで・・色々な面白い役どころが出てくるもんですねぇ..。

いずれにせよ、丸殿の言うように、『歌作りとドラマ・映画作りは別の世界で、別の技量・・』と捉えて取り組んでいただくことを願っています。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.05/12 10:42 
  • [編集]

★兵さま★

こちら先ほど、さいたまアリーナのSS席の落選が確定いたしまして凹み中のものです(泣) 
人生、甘かぁ~ないっすね・・・。
そういうわけで、今やさきほどまでの映画熱は、遥か彼方にすっとんじまいまして、今夜のS席エントリーに全力を注ぐ所存です!

「愛」や「平和」を語りながら、いつまでもアメリカを意識し過ぎてるのはなんでだろう? 
もう、こうなりゃ日本もアメリカもモンゴルもアフガンも、全部まとめて「地球」ってことでよくね?
これで丸くおさまるよ (・∀・)

さてと。兵さまもようやく現実逃避 T氏歌の世界へ旅立つ準備が整ったようですな。
さーまずは今夜、さいたまに逝く準備をしないとですよ。
こぞってS席エントリーいたしましょう。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/12 16:36 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

いいのです。これでいいのだ!
アルバム発売前の今、剛の芝居の件でここまで盛り上がってるなんて、世界中どこ探してもないよーーっ!!
(どっかで聞いたセリフ)

勝手に色んな役を思い浮かべては、イマジネーションの世界で幸せに浸る・・・・(´▽`)
ここでこれだけアツク語られてますが、恐らく当の本人以上に真剣かと思われマスネ!
どうか、ご本人も我々の期待を裏切らず、やるならとことん真剣勝負で、それこそ歌は休むくらいの勢いで取り組んで頂きたいものです。
合間にセコンドやったりしながらなんて、絶対やめて~。

それにしても、「心して身体を鍛えます!」って、も~えぇーっちゅーの。・・・('A`) 
その前に心して歌えやぁーっ!
ライブまでに歌詞をもう少し覚えるとかさ~。ねぇ・・・。

ところでおはぎちゃん。 SS席どうだったの??
フロム 落選組
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/12 16:50 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。