「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆僕らの音楽◆長渕剛withバラカン

昨日はスペイン坂の興奮のあまり、触れなかった18日放送の「僕らの音楽」について、勝手に語ります。

ここのところテレビ出演が続いたけど、ワタシはあの番組が一番良かったです!お相手のピーター・バラカン氏がとてもいいですねぇ。

YAMATOや日の丸、そして神風特攻隊と、なんだかファン以外が客観的に見たとき 右的 に見えてしまいがちな昨今でしたが、この対談を通じてそう言った部分の払拭も 少しは出来たのかな・・・と思うのですがいかがでしょう。

日の丸、そして愛国心というものについての剛の思いは、右とか左とかではなく、自分という人間がどこから来たのか───すなわち母親の子宮から生まれ、その母親・家族を生み育てた原点=日本という国への愛情・恩恵・感謝・・・
愛国心ということに危険性を感じると言ってたバラカン氏も、その部分には理解を示していたように思います。

ただ、一般的に見てライブ会場で日の丸を振る若者の姿に、確かに危険性を感じるだろうし、違和感はあるとワタシでさえ感じます。ただ、そういう部分を剛に正面から嫌味なく言えるピーター・バラカンという人物との出会いが、剛にとっても今回とても意味があるように思いました。 

童謡のように普遍的な、どこの誰もがいいな・・・と思える歌。
そういうものを剛は作りたいと願っている。
誰もがいいと思える普遍的な色があるように。
しかしバラカン氏は、今は色んな曲がたくさんあって好きは曲、嫌いな曲も人により違うのではないかとの意見。 

同調し合える部分あり、そうでない部分もありながら、相手の真意を汲み取ろうとするバラカン氏にはとても好感が持てたし、剛とはぜひ今後もこういう人物との接点を持って欲しいと願うところです。
剛は極論に偏りがちだからね。
でも、それでこそ長渕剛であるとも言えるし、そこがほかの誰にも真似できないアーティスティックな部分なのだろうけど。
 
普遍的な、童謡のような後世にまで残る曲が、バラカン氏の言うように果たして本当に現代において可能かどうかわからないけども、それでも長渕剛にはそういう理想を掲げ続けて行って欲しいと願ってしまうのですよね・・・。 

番組中の曲の方も、もちろんとても素晴らしかった。
こう言う番組には、今後もたくさん出て欲しいと思います。

以上、「僕らの音楽」についての感想でした。

Comment

そうだね。

♪『しあわせになろうよ』発表の頃から、この“普遍的”ということを口にするようになっていると感じてますけどね。今作で言えば♪『鶴になった父ちゃん』などがこれに当てはまるのかな。広く多くの人々の心に染み渡る曲って素敵ですからね。
その一方で、長渕臭全開の曲にも同じようにこだわって頂きたいと思う気持ちもあります。結局、そんなに“普遍”ということを強く意識しなくても、そのうちちゃんと人々の心に届く歌は剛の中から生まれると思うのですがね。

  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.05/21 12:39 
  • [編集]

NoTitle

会えたんだ・・ぽわわんハート
興奮して寝られへんかたんちゃう?w
あたしはこの前、新大阪でぐっさんみたけど~~笑
バイバイってしたら、v-222バイバイしてくれた(((爆)))
  • posted by rumi-ne 
  • URL 
  • at 2007.05/21 13:36 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

「鶴父」は今回のアルバムでも、別格かと思われますね。
好きとか嫌いとか、そういう次元じゃないですわなぁ。
ものすごいものが伝わってくるよね。

ただ、「童謡のように普遍的な・・・」って言うと、ちょっと違うかな~って気もします。
そう言えるのはもっとシンプルで誰もが フ・・・っと口ずさめる曲のように感じるんだけどな。
どちらかと言うと、「乾杯」とか「ひまわり」みたいなさぁ~。

でもワタシも字余り系の舌噛みそうな 長渕臭がぷんぷんするヤツも大好物で~す♪
歌詞みただけで「絶対長渕だろ」って感じのやつ(・∀・)ウヒ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/21 21:04 
  • [編集]

★rumi-neさん★

ホント、ぽわわんハートですよ!(・∀・)
実際に会う前に、すでに夢に出て来ましたからねぇ~♪
好きこそ物の上手なれって言いますから。 あ、違う?
でもあんな近くで見ちゃって、死ぬかと思いました。

へー。ぐっさんに会ったんかい!?
ぐっさんもいい人だねぇ(笑) 長渕ものまねもウマイし。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/21 21:11 
  • [編集]

NoTitle

久々に素の本音の長渕を見れたような気がしましたよ。目指す所はまったく変わっていないようなので納得。

しかし”日の丸”はやはり色々な解釈があるので”日の丸ライブ”はやめてほしいんですよねえ。あれじゃ世間から誤解を招くだけですわ。「長渕は危ないぞ」って。真意が伝わらん。
バラカン氏が指摘してくれたから(遅すぎるけど)まだいいけど、今後は”指摘する人物”を重宝した方がいいと思いましたよ。
T氏の”日の丸”とは、郷土愛というか家族愛というかまったくもって自然な感情なわけだから、その真意はこういう対談によって引き出されるように思いましたよ。
そのうちバラカン氏の納得するような”普遍”をつくってもらいたいですね。

スペイン坂ではお会いできたようで何より。
いいな~ 目が合ったんだって やったじゃんか~v-315
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2007.05/21 22:52 
  • [編集]

普遍

 普遍。

 長渕に於けるそれは「乾杯」だと思う。

 誰の身にもグ~ッッっと沁みて行くのは、本当に大切な者のために虚飾無しで魂込めて歌われたからであり、誰もが少なからず経験するであろう誰かとの結びつきを歌ったからと思うのです。
 
 普遍を生涯でひとつ生み出すだけでも偉業。

 熱い思いを優しい言葉で歌えば、まだもうひとつの普遍に到達できるような気がします。

 で、バカランって誰?わからん。
 あ、バラカン?クドカン??
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.05/22 04:35 
  • [編集]

★兵さま★

今回の番組は成功ですね。
ゲストも自分で指名しただけのことはある。
バラカン氏みたいに、T氏の話に傾聴しつつも、言うべきことを言ってくれる人はありがたいね。
とにかくT氏は、自分の話をへし折られるのが大嫌いだから、ちゃーんと聞いてあげないとヘソ曲げちゃいますからね。

ライブでの日の丸も、到底オリンピックやサッカーと同じだとは思われないよね。例えばこれが、T氏でなくミス●ルとか、●ワタだったら、違うのかもしれないけどね・・・・。
やっぱり単に日の丸振り回すんじゃなく、その意味するところをこう言う番組なりでもっと伝えるべきでしょうね。
振ってる方だって、なーんも意味なくやってる人がたくさんいると思うしね。

ああ、スペイン坂のデートは素晴らしかったよ・・・・♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/22 21:19 
  • [編集]

★丸ちゃん★

ウン、ワタシも「乾杯」だと思うね。
心に響く良い歌と言うだけでは 普遍の域には達しないんだよね・・・。
かと言って、普遍的な歌が全て、ものすごく感動するようないい唄とも限らない気もするし。
また、そればかりを追求すると、逆に感動的なものは作れないようにも思う。

>生涯でひとつ生み出すだけでも偉業。
確かにネ。 いいこと言うなぁ~。

「バカ欄」はウチですけど、「バラカン」はこっち。
http://www.tobu.co.jp/monthly/october2002/human10.html
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/22 21:20 
  • [編集]

段々、よく分からなくなってきちゃったぞ??・・。

ん?!。『鶴になった・・』と『乾杯』の違いはどこにあるの??。

私は最初、『普遍的なテーマ』へのこだわりだと捉えていたのです。
すべてとは言いませんが、多くの人が人生において体験することをテーマにした歌、それは、時に『乾杯』であり、『ネバーチェンジ』になり、そして『コオロギ』や今回の『鶴になった・・』なのではないかと・・。

しかし、今回の『僕らの音楽』での“普遍”についての意味は、童謡を例に出して『普遍的なメロディ(コード進行)』への追求に剛はこだわっているのですか?

私は音楽についての詳しいことは分からないのですが、『乾杯』はその“普遍的なコード進行”で出来ている曲なのですか?。

仮にそうだとしても、当時『乾杯』を作曲する際に、“普遍的な・・”なんてことをいちいち考えて曲作りなどしたのでしょうか・・。一途にその人のことを想って心を込めて作った結果が、人の心を打つ歌になったのではないでしょうか。そういった気持ちの現れは、前述の歌たちも同様なのではないかと思うのです。

そう言ったことから、私としては、剛が『普遍的なテーマ』を掲げることについては頷けますが、その『童謡みたいな普遍的なコード進行』へのこだわりについてはよく分かりません。
そんなことを狙わなくても、剛の内面から自然に沸き起こってくる心の唄だけで十分、多くの人の胸に突き刺さる歌が出来ると思っています。

  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.05/23 03:41 
  • [編集]

コード進行

 >おはぎサマ

 お粗末ながらギター弾きを個人的に楽しむ者です。

 普遍的という言葉が指し示すものは何なのか分かりませんけれども、簡単なコード進行という点では他の追随を許さないものが長渕ソングにはあります。

 えっと初期長渕は吉田拓郎的な感じで卓越したギターテクニックを発揮していたのですが、いつの頃から簡易コードか?と問われると、あまりよく分からないので感覚で答えますが、これもやはり「とんぼ」のあたりではなかろうかと思います。

 声が変わって来た頃ですね。

 
 童謡みたいな、誰もが口ずさんでしまうメロディーという意味では「乾杯」もさることながら「とんぼ」や「しょっぱい三日月の夜」のイントロのwow~♪がそれにあたるような気がします。

 たとえば、

 あ~か~ね空に またひとつぅ~
 落ちて行くは~  夢の影ぇ~
 あかと~んぼ くるり 輪を描き飛んでゆく
 僕はひとり 歩き出すぅ~


 なんて歌詞が「とんぼ」の前奏に乗ってたりすると、童謡的だと私は思うのです。

 ・・・が、しかし。同時にそうなるとそんなの長渕じゃねぇだろ!というジレンマも発生しちゃいます。

 
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.05/23 05:23 
  • [編集]

お邪魔します~。

難しい話をしていますが…お邪魔します。
アルバム全曲コピー出来ました(^〇^)
私が勝手にしただけですが…コピーする事が好きなもので…。

レンゲさんのお気に入りの池・池ゴーゴー!池・ゴー!ゴー!は、D→G→A→D
フクフク丸さま、正解ですか?
この曲はね~最初のD→F#m→G→Aが剛らしくて好きですv-238
  • posted by 仁子 
  • URL 
  • at 2007.05/23 16:18 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

ワタシも何かよくわからなくなってきたので、録画したDVDの「音楽の普遍性」のところをもう一度見直してみたよ。

「日本人のDNAの部分で共通して琴線に触れるようなメロディー・・・・・」
やっぱりメロディにこだわってる気がしない?
そして、誰が作ったかわからないけど後世に残るような音楽(夕焼け小焼けみたいな)を残したいとも言っていますよね。

乾杯って、そんなことを考えて作った曲じゃないと思うよね。
なんか、本当にわからなくなってきた・・・。
そもそも普遍性って言うけど、普遍的な音楽ってなんなんだろ。

普遍 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%C9%E1%CA%D7

普遍的なテーマって言うのも抽象的だし。
普遍的なコード進行なんて、もっとわからないね。
音楽に、普遍ってつけることそのものが、間違ってるのかも知れないような気がしてきたなぁ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/23 21:08 
  • [編集]

★丸ちゃん★

ギターは弾けないけど、長渕的なコード進行ってのは確かにあるって気がしますね。なんとなくこうくると、次が予想つくって言うかw。
長渕に限らないけどね。でも近ごろの若者ソングはとんでもなく予想つかないものだったりしますけど。

あ~か~ね空に またひとつぅ~

それもいいけど、やっぱり長渕じゃねぇ~。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/23 21:14 
  • [編集]

★仁子ちゃん★

早いなぁ~!全曲コピーしたってか (lll゚Д゚) !
エレクトーン?

なんでいつの間にか、池ゴーがワタシのお気に入りになってるんだよ~(^_^;) ま、いっか♪

確かに剛っぽいメロディーラインですよね。
でもこの歌、何が言いたいのか・・・やっぱりよくわかんなーいっ。 ( `_ゝ´)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/23 21:18 
  • [編集]

NoTitle

何だか、みなさんスミマせん。お騒がせしちゃいまして・・。
剛の考えや行動を少しでも理解しようと思う余り、ついつい深入りしちゃいましたね。
でも、みなさんの意見で、だいぶスッキリしてきたように思います。

そっか!。丸殿は、あの『♪夏祭り』の弾き語りの名手だということを、すっかり忘れておりましたよぉ!。
なるほどぉ。おっしゃるとおり、『童謡のような、誰もが口ずさんでしまうようなメロディ~・・』というのが、何だか一番スッキリ収まる気がしますね。
剛も音楽家として、コードなどの方程式みたいなことも日々研究してきたのかもわかりませんね。
あっ、『そんなの長渕じゃねぇだろ~!』ってのは、剛しか叫べねぇ、長渕自身の魂の叫び、『キャプテン オブ ザ・・・』のよな長渕がオイラはほしいんだァ!!ってことでいいんですよね??(笑

おっと!、ここにまたお一人、完全コピーのアーティストがいらしたとは!。
やっぱり、“剛ライン”のようなものが存在するのですかねぇ~
やっぱ、それって“耳コピ”なんですかねぇ?・・恐るべし!“エレクトーン弾きの仁子さま”。

2回も録画を観直してくれたんですね!。・・何だかほんとにお手間を掛けちゃいまして、どーもスミマせん。
やっぱり“メロディ”なんですねぇ~。でも『童謡のような、誰もが口ずさんでしまうようなメロディ・・』ていう言葉が一番納得できる気がします。
まっ、レンゲちゃんは最初からそのような事はおっしゃっていたようにも思います。

確かに『普遍的なテーマ』ってのも抽象的だし、普遍と言えば、すべての曲が普遍に当たる気もしますしね・・。
まっ、きほん、剛の想うがままにやっていってくれれば、それでいいのだ!。
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.05/24 02:10 
  • [編集]

NoTitle

いつの間にか、エレクトーン弾きの仁子さまって、嬉しいような
びっくりするお言葉(^〇^)
ありがとうございます~ぅ!

私は、♪順子~を唄っていた頃の剛の顔にハートを取られてしまい…現在に至っております。

レンゲさんが、池ゴーが苦手な事も…(~_~;)
♪鶴になった も素晴らしい曲ですが、♪レオ は生きているのに、何であんなに切ないバラードが作れるの?って剛に感動していますv-10
  • posted by 仁子 
  • URL 
  • at 2007.05/24 20:13 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

アツイぜ~!音楽普遍論争。ヽ(゚∀゚)ノ

ちーっとも。おはぎちゃんが謝ることぢゃないのよ。
ワタシも剛の考えを知りたいっていう気持ちは一緒だから。
だからこそ、剛の思う普遍ってヤツをもう一回よく理解したいなーと思ってさ・・・。

だけどね、メロディーは多分大切なんだと思うけど、剛の歌はやはりあの歌詞にこそ剛らしさがあるとも思うしね。

前回、普遍的な音楽なんてそもそもあるのか?という疑問を抱きましたが、逆におはぎちゃんのおっしゃるように、全てが普遍なのかも知れないなぁ~。
結局のところ、音楽と普遍性のカンケイは誰にもわからないのかもしれませんね・・・。
興味深いものをみつけました。
「多くの人々がモーツァルトに感激するがゆえに、モーツァルトに普遍性がある」のではないということだ。そうではなくて、原理的に音楽には普遍性があるという主張なのだ。ある特定のモーツァルト作品あるいは演奏が人々を感動させようがさせまいが、音楽には普遍性があるという主張なのだ。 
(参考:http://www.dreamlife.co.jp/menu/6003.html )

この人は、作品に普遍性があるかないかではなく、音楽そのものに普遍性があるって言ってるんですな~。

普遍性があってもなくても、長渕剛の世界は他には無い。
だからワタシたちはもうそれだけでいいのだ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/24 21:21 
  • [編集]

★仁子ちゃん★

剛の曲、エレクトーンで聴いた事ないな~。
ワタシも小4までエレクトーンをやって(正確にはやらされて)いましたけど、イヤイヤやってたから上達しなかったんで、耳コピしてすぐ弾けるなんて羨ましいですね~♪

昔は剛の顔にほれた女子は多いですよね~♪
あの頃の剛が、マッチョになるとは夢にも思わなかったw!

母ちゃん、父ちゃん、家族、そしてレオ・・・。
剛が愛する者達への思いを歌に託すと、あんな素晴らしい世界が作られるんですねぇ・・・。
剛にしてみれば、「愛する者達が書かせている」ってことなのかも知れないねぇ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/24 21:29 
  • [編集]

>仁子サマ、おはぎサマ

 >仁子サマ

 改めましておはようございます。フクフク丸です。
 え?聞いただけでコピーできちゃうんですか!?
 なんですか?人間テープレコーダーか何かですか??

 エレクトーン奏者のエレクトラ仁子サマなのですね!!

 超すげぇ!!

 尊敬するズラ~、憧れるズラ~。
 私は楽譜も読めない、学校の授業では音楽の成績は「3」(5段階評価)だった者です。

 ちなみに、時折ここに出現しては生意気なことを書いておりますが、長渕ソングに対しては「しあわせになろうよ」を発表以降放熱してしまった者です。

 参考→http://happy2you.blog6.fc2.com/blog-entry-151.html

 だから、レンゲ姐さんの大好きな池55がどんな曲だか知りませんので、確認を求められてもまいっちんぐ。クレ5-56なら知ってますけど。
 D→G→A→D
 これにEmなんぞが入るとステキですね。・・・きっと。

 そんなアホな私ですが、これからもよろしくお願します。


 >おはぎサマ

 そうです。

 「とんぼ」の英二の話じゃありませんが、長渕がやはりあの頃に出来上がった独特の反骨的イメージで突っ走っていた最中に多感な青春期を過ごした私のような者にしてみれば金髪長渕なんてイメージの時点で許されないし、普遍だの何だのごちゃごちゃしたものは 後から付いて来やがれ!! って感じなのです。
 
 好きなように音楽界で暴れまわった末に到達したのが「愛し愛されること」だと言うのであれば、そんなのテレビで喋って伝えるんじゃなくて、童謡でも演歌でもなんでも良いから歌にして、歌で俺たちの心をもう一回揺さぶってくれ! くらいに思ってます。

 長渕剛なら何でも良い とは思わない隠れツヨシスタンです。ハイ。 
 

 >レンゲ姐様

 あ~かね~空に~だったら、KAN的な詩の世界ですかね??
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.05/25 06:32 
  • [編集]

★丸ちゃん★

え・まだここ続いてたの?
さすが隠れツヨシスタン~~!!

幸せはなるものじゃなくぅ~感じるぅ~ものだぁ~!ヽ(`Д´)ノ
そ・れ・が・・・・↓  ↓  ↓  ↓

し~あわ~せにぃ~なろうよ~ (・∀・)


そりゃキミじゃなくてもズッコケルっちゅーの!
全員総コケですよ~っ。

ところで可もなく不可もない KANってどこ逝ったの?
あ~かね~空に~・・・ だったら五木ひろしだろ、多分。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/25 21:06 
  • [編集]

↑のズッコケ解説は明瞭です

なんとまあ知らない間に超長文のカラフルな記事に発展していて、エライコッチャですねv-12

議題が難儀で何とも申し上げられませんが、
「年1でアルバム出してくれ」(ツアーがあるなら2年1でも)
「それを逝くまで続けてくれ」
「そうすりゃ1つくらい残るだろう」
”申し上げられませんが”なんて控えめな振りしてかなり極言ですが、「残る歌を作りたい」とおっしゃっていたからさあ・・・そうすると4年で十数曲じゃあなあ・・

私の中では「西新宿」がソレなんですよねえ。これは悪いけど子や孫の代まで残すつもりよ。”普遍”なんてのは結果だ。
ジャンジャンつくりゃ、勝手に残っていくと思うわ。
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2007.05/27 22:57 
  • [編集]

↑の解説も明瞭です。

メッセージをどうぞ
  • posted by おはぎ 
  • URL 
  • at 2007.05/28 10:25 
  • [編集]

★兵さま★

ズッコケ解説たぁ~どういうことさ!
こっちは大真面目だっつーの。(`ε´ )

年1アルバム(ツアーある時は2年1可)を逝くまで続けるマニフェストには大賛成ですよー♪
ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たる的な発想がなんとも言えず哀愁が漂っておりますが、ソレは言えてるかもw。

「西新宿」を子や孫の代まで残すのに、何の遠慮もいりませんよっ。堂々とおやんなさい!
あと、自分の葬儀に長渕をかけてもらう会も発足したいところですな。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/28 21:49 
  • [編集]

★おはぎちゃん★

兵さまのご意見は明瞭かつ素直で大変ケッコーですね。

先日、知人にニューアルバムを聞かせましたところ、「観覧車」を聞きながら言った一言に気が遠くなりましたよ・・・

「もう娘が嫁に逝く日も遠くないお年頃に、随分若い歌だね~。
そのうち大泉●郎みたいに「孫」なんて歌、作りそうだね~(笑)」

考えたくなぁぁぁぁ~い・・・・ (゚Д゚;)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/28 21:53 
  • [編集]

失礼simasita

幸せはなるものじゃなくぅ~感じるぅ~ものだぁ~!ヽ(`Д´)ノ
そ・れ・が・・・・↓  ↓  ↓  ↓

し~あわ~せにぃ~なろうよ~ (・∀・)


上記のことを「総ズッコケの図」と解釈し爆笑したまでであります。なんで「しあわせになろうよ」をあまり聞かないか、今、気がつきました。(でもカラオケでは上位ランクインしているから不思議。
レンゲさんの解説を「ズッコケ解説」と言っているのではなく、上記太字がズッコケ。

乱文で失礼しましたm(__)m
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2007.05/29 20:21 
  • [編集]

★兵さま★

屋ぁ~根ぇ、わかってるわよ~( ´_ゝ`)ノ

あ。もしかして、 (`ε´ )こーんな顔 したから怒ってると思ったの? 
ちょっとスネてみただけだってばぁー。

あれだけブチかましておきながら、あっさりと
「しあわせになろうよ(・∀・)」って言われた日にゃ~、キャプテン友の会の会員は総コケでしたよねぇ・・・。
天井から金タライが落ちてきたような衝撃でした(泣)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.05/29 21:00 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。