「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な人ともう二度と会えなくなったら

ZARDの坂井泉水さんが亡くなり、特別彼女のファンではなかったんだけど、なんだか色々考えちゃったワタクシでした。

今日、会社の同僚の携帯に、ご家族が交通事故にあったという知らせが入りました。
その後、彼女も病院へかけつけたのですが、ご家族は意識不明の重態で、ほぼ回復の見込みはないらしいとのこと。
 
そんなこともあって、自分の命はもちろんのことですが、大切な人の明日の命は約束されてないということを思い知らされたのでした。

不謹慎かもしれないけど、ワタシは考えちゃうなぁ~。
例えば●渕●が、突然この世からいなくなってしまったら・・・・。
彼の歌のみならず、彼の存在そのものが、ワタシの心の支えとしてどれくらいの割合を占めるのかって考えたら、大げさなようだけど、とてつもなく大きくて。
彼が消えてしまうということを想像するのも恐ろしいほど、耐えられないことなのです・・・。

両親との別れも、いずれ必ず経験しなければならない。
ちゃんと乗り越えられるんだろうか。
今は元気になった父ですが、その父がガン宣告を受けたとき、どれくらいうろたえたかを思い出すと、自分にそれを乗り越えていける自信がないんだよね・・・。

結婚してなくて自分の家族がない事もあるかもしれないけど、何かあったら、本当に本当にどうしようって思う。

5月も今日で終わりだね。早い早い。
毎日、この今日という一日を、後悔のないように生きたいよね。
言っておけば良かった・・・してあげれば良かった・・・って思いそうなことは、今のうちしておこう。

Comment

揺れる想い

こんばんわ、レンゲ様

坂井さんの突然の死はショックでした。と同時に死はいつ来るかわからないものだと改めて思いました。ZARDは、90年代のビーインぐ系の中では、キーもそんなに高くないので、カラオケで歌いやすかったです。合掌

1つ下の記事ですが、ラジオでさんまさんは、長渕さんの事けなしていなかたですよ。さんまさんは本当に嫌いな人なら、結構きつくいう人ですので、週刊誌の記事の信憑性は低いと自分は見ていますが。
  • posted by kenjipunkrock 
  • URL 
  • at 2007.05/31 23:01 
  • [編集]

;u

うん。
日々の忙しさに忘れがちだけれど
その瞬間を大事に大事にしていきたいです。
  • posted by えび 
  • URL 
  • at 2007.05/31 23:11 
  • [編集]

Last Good-bye

 坂井泉水の作品で「Last Good-bye」っていうのがあって、そのなかで「明日のことは誰にも分からない」って。ホント、そうですよね。

 >ちゃんと乗り越えられるんだろうか。

 乗り越えなくても良い迷いや不安もあるような気はします。
 今は、なんか上手く表現できませんけれど。
 
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2007.06/01 05:42 
  • [編集]

NoTitle

今日も生きて帰ってきた~v-305
ケガしないで帰って来た~
それだけで十分♪ていう日もあり

ビールがおいしい季節になりましたねv-307
  • posted by 兵一郎 
  • URL 
  • at 2007.06/01 20:28 
  • [編集]

★kenjipunkrockさん★

特別ファンだったわけじゃないけど、やはりショックでしたね。
前向きな歌詞が多かっただけに、余計に。
彼女の歌を支えにして来た人たちも、たくさんいると思いますので、残念です。

週刊誌の記事は、信憑性は薄いですね。
さんまは 桑田氏提供のアミダババァの歌なんかも歌ってたこともあって、そこらへんがらみで面白おかしく書いてるのでしょう、多分。
でもまぁ、空気が普通じゃなかったことは確かですね(笑)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.06/01 23:54 
  • [編集]

★えびちゃん★

瞬間を大切にしすぎたお陰で・・・・
今日はファミレスで友達と語ってたら、まだ9時頃かと思って時計を見たら11時をまわってて、大変びっくりしましたよ~!
ターイムショック!ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.06/01 23:56 
  • [編集]

★丸ちゃん★

乗り越えなくても良い迷いや不安かぁ・・・・・
そうだなあ・・・。
頑張ったからといって、乗り越えられるとは限らないものって確かにあるんだよね。
ワタシもよくわからないけど、何となくわかるよ。
そうかもしれないね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.06/01 23:58 
  • [編集]

★兵さま★

こっちも今日も無事に帰還いたしましたよ ( ゚∀゚)ノ
あ、もう今日じゃなくなっちゃった。
そういう当たり前の日々を過ごせることに、やっぱり感謝しなくちゃいけないのかもしれないなーって、何となく思いました。
そして、こういう当たり前の時間も、永遠じゃないってことも、時々思い出さなくちゃいけないのかも。

ビールはコップ一杯で腹一杯・・・('A`)
今日はドリンクバーも2杯止まりと、イマイチの成績でした。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.06/02 00:02 
  • [編集]

久々のコメントです。

この話題は、σ(・・*)アタシも○ixiに書いたんだけど・・・・・
お昼休憩に、ラジオ聴いてて知りました。
皆、顔見合わせて・・・ZARDって言った???
って感じで~ほんとにびっくりでした~
立て続けに、松岡農相の自殺・・・・・

そして、σ(・・*)アタシも職場でも命って事を考えさせられる出来事があったんです・・・
医療という立場の仕事ですから・・・いつでもあり得る訳ですが~たまたまその日の朝、起こった訳です。

この日は、ほんとに命の尊さを感じさせられた1日だった。
こうして、五体満足に暮らしていけるって大切な事なんですよね~
  • posted by 梅しゃん改めさくちゃん 
  • URL 
  • at 2007.06/02 13:48 
  • [編集]

おぃっす!

俺は親の死、姉の死を受け入れてるから・・・
まっ、自身がしっかり生きなさい(^^)
あなたの死を悲しむ人も同様にいるってことだよ
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2007.06/02 15:51 
  • [編集]

★さくちゃん★

さくちゃん襲名、おめでとうございます♪ヽ(゚∀゚)ノ
さくちゃんも医療の現場にいるんだね。
ワタシもそうだった頃は、小さいところだったから
一人一人の患者さんとの係わりも深かったので、
亡くなった時には毎回大きなショックと悲しみでした。

普段忘れてるけど、こうやって、何事もなく一日が始まることに感謝しなくちゃね・・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.06/03 08:28 
  • [編集]

★おやじ殿★

そうなんだ。
兄弟姉妹を失うというのも、また親とは違った悲しみであると思います。
この世に同じ親から命をもらい、同じ思い出を共有した者が消えてしまうということは心細くもあり、大きな悲しみです。

わかった。ワタシもしっかり生きるよ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.06/03 08:33 
  • [編集]

後悔しない

難しいですよねえ。
あんまり、何事にも執着はない方だと思うけど
後悔が全くないかと言ったら、そうでもないような・・・。

父が亡くなったのは、ホントに突然だったので
泣く暇もないっていうのは、本当だなあとぼんやりしていたので
今になって思うと、思いっきり泣いておけばよかったなあ、とこれも後悔かも。
ちゃんと泣いて、ケジメをつけてないので
いつまでたっても悲しいんですよ。
思い出すだけで涙が出るけど、もう8年もたってるのに、今さら何で?と思うと泣けないし。

その経験で言うと、
身近にいる大切な人とはケンカしたままにしない。
いつ事故でどちらかが死んでしまうかわからないし、そうなったら後悔が残るから。
いい年して「親とケンカ中」なんて話を聞くと、何やってんだバカ!と思ったりします。
それと、親が死んだら思いっきり泣く。
わたしが心に決めているのは、この二つでしょうかね~。
  • posted by 木蓮 
  • URL 
  • at 2007.06/03 13:57 
  • [編集]

★木蓮さん★

何年たってもきっとそうですよね・・・親ですもん。
>ケンカしたままにしない
これには同感です。
よく、朝出かけるときに子供や夫にあれこれ注意する人がいるけどまったく気が知れないです。
朝はどんなことがあっても、できるだけ気持ちよく送り出してあげるべきだと思うのですよ。

朝から嫌な気持で一日をすごさせてどうする!?
それっきり会えなくなったらどうする!?

「親とケンカ中」については、少々お耳が痛いのですが、
お互いに悪いイメージでお別れなんて嫌ですね・・・。
自分だって笑顔の自分を覚えておいて欲しいですから。

ありがとうございます!!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2007.06/03 22:34 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。