「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はずれの「長渕剛・愛」第4回

第3回から3ヶ月もたっちゃって、もうないのかと思っていた
長渕剛・愛 第4回   まったく季節はずれな感じですが・・・↓

今さら 「今年の抱負」 聞いてもしょうがないんだけど、 
責める!爆弾を作って腐敗した日本に落としてやる
これだったのですねぇ。まず女性陣に対して爆弾投下も始まり、ワタシが被爆する日も近づいてまいりましたことをお慶び申し上げるよ。
ヽ(゚∀゚)ノ
 

「いじめ問題」
日本は信心する心がなくなりすぎてる
そうだねぇ。宗教は別として、信心する心ってのは大切な気がします。
確かに今の子供たちはテレビがご本尊って感じだし、嫌なニュースに洗脳されるというのも言えるかも知れませんねぇ。

中国雑技団との出会いの話はなかなか感動的なお話だったよね。
一歩間違えば死ぬという、命がけのワザを磨いて日本にやって来た
子供たちに対して、それを呼んだ興行師達の見下した目線が日本人として恥ずかしい・・・。
家族を幸せにしたいという思いを背景に、厳しい訓練を受けながら、師匠の教えを守り、上の子達は小さい子らの面倒を見る。
そういう当たり前の大人と子供の関係がそこにある。
そんな彼らの中にいじめはない。
物質生活レベルが貧しい者たちをさげすむ気持が今の日本の大人には はびこっている、心が貧しくなっている・・・。

ホントその通りだよね。金品を持ってる人には媚びるとか、金で解決しようとか、そんな大人を見てたら次第に子供もそうなっていくし、そうした中で育つ子供は、一番大切なものはハートより金だと思うようになっていくでしょう。
だから本当の心の触れ合いだとか、友情だとか、そんなものが実感できなくなるんじゃないのかな。実に悲しく淋しい事ですが。

生まれ変わったら・・・の話。
一回しかない人生だと思ったら、選んだことを一生懸命やりたい ん~♪かっこいい! 見習いたい。 

そして驚きは、生まれ変わったらファッションデザイナーになりたい
え~! そうなの? ( ゚д゚)ポカーン
2度は自分をやりたくないってのも意外じゃない?
あんな人物ならもう一度自分に生まれたいのかと思うけどさ。

おまいら どうなの?
生まれ変わったら、また自分に生まれて来たいかい?
それとも鳥になりたいのかい?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。