「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コワイ系。

kyoufu.jpg何の脈略もないですが、今日はコワイものの話でいいっすかー?
じゃあマンガね。 まず最初は小学校時代に友達に借りて読んだ楳図 かずおです。
 
  ~回想中・・・・~

「まことちゃん」もよく読んだけど、コワイ方のやつね。

楳図 かずおのは、恐怖におののく表情が特にたまらんのだ♪
上の表紙の顔もめちゃくちゃいいんだけど、

20080211141444.jpg

←ね、ね、こういうとこだよ
(・∀・)
これはうちにある 「こわい本」から撮ったんですけども、目とか陰がいいんですよねえ・・・。
 
昭和初期っぽいダークな感じで進んでいく物語もシブくていい感じ。
たまに、いきなり時代劇になったりもするw。

とてもあんなシマシマのおっさんが書いたとは思えない作品ですよねえ?

ぐわし!
あと、「漂流教室」なんていう素晴らしい作品もあった。 こういうのはドラマ化しちゃいかんと思うよねぇ。 
 



kyousin01.jpg
 あとは、つのだじろうの 「恐怖新聞」。 

「早くうちにも新聞、届かないかしら~ん」 なんて思いながら読んだね。
 あんまり怖くないんで、すぐに飽きたけど。('A`)   
 男も女もみんな同じ顔ってのがたまらないっすね♪ 
 
古賀新一エコエコアザラクは結構読んだねえ。
主人公の黒いミサになりきって、イヤなヤツには心の中で「エコエコアザラク、エコエコザメラク・・・」と、唱えて憂さを晴らすような、キュートでお茶目な少女でした。 

  
 

グロさでは天下一品の、日野日出志
キモ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!   
s-zouroku.gif

もうね、読んでるだけでなんか臭って来そうなんですよwww。
それでも読んでしまう・・・ま、マンガ界のクサヤですな。

「3丁目の夕日」・・・・?と思わせる絵の可愛さとグロさの絶妙なバランス=グロ可愛い♪
そしてストーリーが物悲しかったりして好きでした。 


  知らなかったんですが、どう考えても無理だと思われるんだけど、日野作品が映像化されていたらしく、ここ(画像アリ。クリック注意)見ると、独特なグロ可愛さが出ていますねえ。すげー。
見る気はないですけど。  

dokumusi.gif
 
今は全くと言っていいほど見なくなりましたけど、
人生の中でこういうのにハマる時期って
なかったですかぁー?

何なんだろうね。
「清らかな暖かい心を持ちたい」と思いながら
こういう世界にハマる、その心理ってさぁ・・・。

 

エコエコアザラク・エコエコザメラク・・・・

Comment

おみごと!

レンゲさんの読書の巾の広さに、ビックリです!

子供の頃は、恐いというよりも気持ち悪くて全く読めませんでした。今なら新鮮に読めるかなぁ~~~
  • posted by hi_me 
  • URL 
  • at 2008.02/11 22:07 
  • [編集]

★hi_meちゃん★

気持ち悪いものをも受け入れる、このフトコロの深さに、まるで仏を見た思いで手を合わせていることと存じます。

「読書」と言われるとちょっと恐縮ですが、何なんですかねぇ、オカルトチックなものにはハマりましたよ。
「ぐえ~っ」とか「うわぁぁぁ~」とか言いながら、ホラー映画も結構観ましたよ、片目つぶって。

ワタシは逆で、今の方がグロいのはだめだなぁー。
昔は現実離れしてたから見れたけど、今は現実にコワイことやグロイ事件がいっぱいあるでしょ。だから生々しくってさ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.02/11 22:48 
  • [編集]

ひろすぎるぅ~~

そういえば、山咲トオルちゃんも、かなりキモ恐いの書いてましたね。
読んだ事ないですけど。
皆、書いてる人からは、想像もつきませんがねぇ~。
いやぁん!こわぁ~い!ってキャラだし。
紅白のお家に住んでるし。。。
  • posted by hi_me 
  • URL 
  • at 2008.02/11 23:47 
  • [編集]

NoTitle

上記の作品は俺も全て読みました。
ひばり書房…懐かしいね。
日野日出志は後年はまともな人になって、なんの味もない少女マンガを描いてたような気がする。
  • posted by 柑橘類 
  • URL 
  • at 2008.02/12 02:09 
  • [編集]

おみごと!

 幅の広さなら負けんでぇ。最近、幅も厚みも増してますから。
 あ、読書の幅ね。読書読書・・・マンガしか読まないからなぁ。
 
 恐怖系はよく立ち読みしましたよ。
 当時のは怖い中にも子供に大切な何かを訴えるような作品が多かったような気がしますけれど、いつの頃からかただ残酷なだけのマンガや映画が増えてしまったような気がします。

 エロイムエッサイムエロイムエッサイム
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2008.02/12 04:56 
  • [編集]

貼り付け

久々にPCを使用していたら、こんなのがありました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/121962/

漫画は、ほとんど読まない私ですが楳図 かずおさんの建てたお家騒動は、どうなったのですか ?
昨日、本屋さんにダンナと行くと、ダンナは、夢をかなえるゾウを見て、購入したレンゲさんに感動していました(*^。^*)
  • posted by 仁子 
  • URL 
  • at 2008.02/12 12:18 
  • [編集]

★hi_meちゃん★

トオルちゃんも、近ごろオバチャン街道まっしぐらな感じですね・・・。ワタシもまだ読んだ事ないです、トオルちゃんの作品。
そう言えば、岩井志麻子という変テコな作家もいるけども、物書きの先生方はたいてい変わってますねえ(笑)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.02/12 21:22 
  • [編集]

★柑橘類さん★

えっ、全て読んだ?そうなんだ・・・ワタシと似たような青春時代を歩いてきたんだね、やばいねw。

日野日出志はキモ系やめちゃったんですかぁ~。残念だなあ。
脱・日野(というより、脱・キモ、脱・オカルト)しちゃってから、最近のことは全く知りませんでした。「はつかねずみ」ってのが好きでしたねえ♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.02/12 21:27 
  • [編集]

★丸ちゃん★

ワタシも人生の厚みとともに、だいぶ身体の厚みも出てまいりました。

最近のコワイ漫画ってどうなのでしょう?全く読んでないので事情がわかりませんけど・・・。多分おもしろくないだろうな。

ワタシは立ち読みではなく、自分で買っては何度も何度も繰り返し読んでましたよ~。
だから昔読んだ漫画って、セリフまで覚えてたりするんだよね。プププ・・・
弟の「天才!バカボ」ンも恐らく30回くらいは読みましたよ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.02/12 21:34 
  • [編集]

★仁子ちゃん★

情報をありがとう~♪ヽ(゚∀゚)ノ 彼女もお父さんに負けず、しっかり頑張ってるんですねえ。

「夢をかなえるゾウ」、みつけたの~?(・∀・)
なかなか面白そうでしょう。先日新聞の下にでっかく出てました、ドラマ化決定!!って♪楽しみだな。
近所だったら貸してあげるんだけどなぁ~。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.02/12 21:37 
  • [編集]

いつもコメント遅くてすいません

 こういうネタを書かれると、黙ってられないです(笑)

私は、UMEZUにもかなりはまっていまして、恐怖ですか。。
ヤバイですね。
あとは洗礼を実写化して欲しいです(マニア)

  • posted by stay 
  • URL 
  • at 2008.02/17 04:41 
  • [編集]

★stayさん★

そうだ!UMEZU好きだったんですよね♪
洗礼キタ~~!マニアック~(´▽`)

実はワタシも洗礼ファンですよ。あれは他とはちょっと違って中身が濃くて大人向けですよね。

でもアレの実写は難しそうだなぁ。
だってお嬢ちゃん、脳みそ出ちゃってますし。
お母さん、顔が怖すぎますし。 
「ギャッ!!」とか多すぎですし。
洗礼は最高です!!!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.02/17 22:15 
  • [編集]

おおーーー!

 洗礼の話がわかるのは、めちゃ嬉しい!!(マニア)

あれを初めて読んだ時は、まあまあ子供時代でして、それで、脳みそがあーだこーだ、だから、恐怖漫画じゃない(はず!)のに、すごく怖かった。。。
 あと、14歳も奥が深いね(あ、ごめん。僕は誰のファン?(笑))
  • posted by stay 
  • URL 
  • at 2008.02/19 10:52 
  • [編集]

★stayさん★

洗礼は深いですよねえ・・・。オカルト・ホラーというよりも心理的な恐怖っていうんですかね。
ワタシも子供の頃に読んだんですけど、なんだか現実にありそうで、幽霊よりも怖かったな。

14歳って、変なニワトリのやつ?残念ながら読んでないんですよ~。今度読んでみようかな。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.02/19 20:59 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。