「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様も笑う

今日、ワタシは無性にあなたに会いたくて ここへ来ました。
今からこの長い階段を昇って、そっちへ行きます。
待っていて下さいよ。

20080628171827.jpg


境内には誰もいない。ちょうどいいや。
今日はね、あなたと二人きり、サシでじっくり話がしたいのです。
20080628172239.jpg


失礼しますよ。


本堂の階段をあがると、
「まぁ、くつろぎなさい」と言うあなたの声が聞こえた気がして、
「それじゃ、遠慮なく・・・」と、大の字に寝っころがった。

気持ちいい~♪


20080628171718.jpg


あたりは静まり返っている。
「いい空ですねえ。
まるで今、この世界に、あなたと私しか存在してない気がしますよ」


小一時間、あなたと向き合ってみましたけど、

ひょっとして


やっぱり 

あなたは私で、

私はあなた なのではないですか・・・?



20080628172028.jpg


なんだか愉快な気分ですよ♪


ありがとう。じゃあ、また。

Comment

いいねえ!

心が癒されたやろね!きっと。
サシで話がしたかった?なんの話かな~(笑)

俺さあ最近、無性に寺とかいってみたい気がすんだよなあ。
誰もいない境内でひとりってのがまたいい。
この前念仏寺に行ったときも最初俺一人でね・・。
心が妙に落ち着くんやね。しかも梅雨の晴れ間で天気も良かったし。
日本全国寺巡りなんてのもいいかもな。
そういや川越の喜多院の羅漢さんもいい味だしてんだよねえ。
一回行ってみたいもんです。

あっ昨夜は飲み屋巡りでした~(笑)
例のサザン好きな焼き鳥屋で若い衆の愚痴聞いてやってた。
はい、昨夜もやっぱり自省の句の通りでした~(笑)

  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.06/28 23:13 
  • [編集]

NoTitle

おれ達はいつもトボケてる
やれ天国だ地獄だ
やれ虚無だ充実だ
やれ生き生きしている
やれ病気だ神経衰弱だ老醜だ死だ
やれ産まれたセックスした
やれ大金持ちやれ赤貧洗うがごとし
やれ悟りだ解脱だ解放だ
やれ愛しているんだもん
やれ憎悪だ嫉妬だシラケただ
やれ救世主やれ仏陀
やれ人間だすずめだなめくじだヘビだ
やれ帝王だ大金持ちだ乞食だ奴隷だ
やれウジ虫だ石ころだドブだ龍だライオンだスーパーマンだ
やれ晩のオカズは何にしよう
やれ男が欲しい
やれ百三十円たりない
やれこのラーメンまずい
やれきりがないだ永続だ
やれ生まれ変わりだ霊能力だ奇蹟だ
やれおれ達はいつもトボケてるだ
そんなふうに
おれ達はいつもトボケてる

今、おれの眼には映っている
考えられないくらい素敵な奴らが
考えられないくらい素敵なトボケを
戯れているじゃないか
この世の何もかも
宇宙から素粒子から霊界から
君の眼の前のホコリまで
考えられないくらい素敵にトボケてる
ほんとにすべては
パーフェクトな役者達だ
君の演戯は無限を舞台に如意自在だよ
トボケがきついよ・・・

それじゃあ
あらゆるトボケが
なくなっちまったら
そこに何がある?

何がある?
何がある!
これがおれのトボケだ

何しろおれは
すべてがなくなっちまった
愛そのもの・・・

さあ 帰っておいで
君はおれなんだから
さあ 帰っておいで
君はトボケを見ている絶対者なんだから

おかえりなさい
そしてまたおれ達は
おれ達のトボケを戯れよう
死よりも恐ろしい
まごころをこめて
おれ達はいつもトボケている

ダンテス・ダイジ「絶対無の戯れ」より

【stay dream】

私はあなたであなたは私。

深いっ!

自分自身に問いかけてみる。
深い!
重度の鬱になった剛が産んだ渾身の力作、『stay dream』。

そんな夜は心で命の音を聞け、たかがこんな自分はとからかってみなよ

これは響く!
響くんだなぁ、魂にさ。
  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 00:51 
  • [編集]

俺の太陽

いい空ですね…。
自分もそこにいるような気分になれました。

あなたは私で、私はあなた、レンゲさんはそんなふうに感じられるんですね。
私はそういう心境になったことがないのでよく分かりませんが、神や仏の存在のことは、時々考えたりします。

剛さんの歌詞のなかに「俺の太陽」とありますが、あれは神のことなんでしょうか。
私にとっての神のようなものって、何だろうと思います。

「天に恥じないように」とか「天に誓って」という言葉が時々自分の中に浮かぶんですが、天にいると思っているんでしょうか…。
自分の胸にいるような気がすることもあるし、よく分からないでいます。
  • posted by mar 
  • URL 
  • at 2008.06/29 08:29 
  • [編集]

★一刻者さん★

到着してから帰るまでの時間、本当に不思議なくらいに人が誰一人も訪ねて来なくてさぁ。
これはまさに「招待された」って感じたよ。

サシで話たかったと言うのは、自分自身の内側のことだな。
「無」になる時間、「本来の自分に戻る時間」が欲しかったのかも・・・。

寺で一人きりっていうのは、とても口で表現できないくらいに、何とも言えない空間だよね。
そうだ、一刻者さんも先日念仏寺に行ったんだったよね。
あそこも実にいい雰囲気で、ワタシも一度訪れたら大好きなところになったよ。
川越の喜多院の羅漢さんのお顔も、見ているだけで実になごむよ。ぜひぜひ一度行ってみてよ。

寺や神社を巡る旅は、ワタシもやってみたいな。
有名どころばかりじゃなく、地元の人に愛される小さなお寺とかね。
前にも話したけど、いつかお遍路もやってみたいんだよね!
ここのメンバーでお遍路ツアーやりますか~!?(笑)

あ~あ。寺巡りどころか、また飲み屋巡りかよっ(笑)
ま、そっちの巡りもたまには必要だーね♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 08:57 
  • [編集]

★柑橘系さん★

これ、前にも見た記憶があるな。
柑橘系さんのコメントだったのか、それを見て触発されて自分で調べたのか忘れたけど・・・
とても印象に残ってる。


何しろおれは
すべてがなくなっちまった
愛そのもの・・・

さあ 帰っておいで
君はおれなんだから
さあ 帰っておいで
君はトボケを見ている絶対者なんだから

ここがたまらなくいいんだけど、この人はただの詩人じゃなくて、修行僧かなんかですか?
妙にあっちにいるような・・・こっちとは隔たりを感じるんですけど。

ワタシらが考える全てのことが、神様からしたら「トボケ」なのかも知れないや~ね(笑)
そんなトボケた馬鹿で可愛い人間どもを、神様はきっと愛してくれてるい違いないね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 09:09 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

私はあなたであなたは私・・・・
そんな心境になったよ、本当に。

日々、色んな雑事に追われて、思考はぐちゃぐちゃで、くだらないものを見たり聞いたりで、静かに本来の自分と向き合う時間なんて、こうして意識しないと作れなくなっている気がします。

そんな夜は心で命の音を聞け も、そういうことなのかもね。
じっくり腰を据えて、自分の魂の声を聞いてみろ・・・と。

たかがこんな自分は・・・・と思えるようになると楽になれる。

深いね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 09:23 
  • [編集]

羅漢さん

いろんな形の羅漢さん! 羅漢さん達は何を想っておいででしょう。
小さい羅漢さん)いつも、空を眺めとるよ。
太った羅漢さん)いつも木々を眺めているよ。
笑った顔の羅漢さん)
ここに来る者の心の声を眺めているよ。
背高のっぽの羅漢さん) 私は羅漢さん達の今日をいつも感じてますよ~。
みんな形や「浅い所」は「今」居る所で違うけど、その奥は一つに繋がっていますよ~。
「あなたはわたし、わたしはあなた。」みんなそう!一緒だよ・・・・・くよくよすんな~♪みんな一緒だよ。
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.06/29 11:41 
  • [編集]

★marさん★

子供の頃って、ワタシにとって「神」には人格があって、「神様が見てるから悪いことしちゃいけない」とか思ってました。
みんなそうですよね?(笑)

ワタシは割と「神」とは何なのだ?みたいなことを、昔からよく考える方だったんですが、大人になるにつれて、徐々に「神」というものは人格を持ったものではなく、よく言うところの「サムシング・グレート」になっていきました。
偉大なる何か。意識?力?エネルギー?愛?
よくわかりませんが、そんな感じです(笑)

だから、自分の胸の中にいるというのとも、また少し違っていて、魂の一番深い奥底の、自分でも気付かない本来の自分というか・・・そう言うものなのかなぁ~って言う気がしてます。
でもまた何かのきっかけで、その捉え方も変わるかもしれませんけどね (*´Д`)

「俺の太陽」ですけど、ワタシは神のことだと考えてみたことは全然ありませんでしたよ!
ちょっと意外な発想で、それも面白いねえ♪


なるほど~。marさんはここぞ!って時には「天に誓って」というフレーズが浮かぶんですか~。
・・・とすると、marさんが「神」みたいなものをイメージするとき、やはり天国のようなところにいる「人格をもった」ものになるんでしょうかね♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 12:23 
  • [編集]

★ひまわりサン★

さすが寸劇王だけあってロマンチストですねえ♪

ひまわりサンの中のそれぞれの羅漢さんの思い・・・
本当にそんな気がしてくるね。

みんな形や「浅い所」は「今」居る所で違うけど、その奥は一つに繋がっていますよ~。

この言葉は深いですねぇ。
「浅いところ」、「今いるところ」というのは物質宇宙であって、「その奥」というのが精神宇宙ということですかね♪
ワタシも実は、そこでは全てが一つに繋がっていると思っています。
個でありながら全である・・・みたいなイメージ。

おお♪なんか哲学的~!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 12:28 
  • [編集]

NoTitle

ダンテス・ダイジは20年くらい前に亡くなった在野の導師です。
ここに詩篇があります。
http://homepage3.nifty.com/egghouse/zettaimu.htm


  • posted by 柑橘系 
  • URL 
  • at 2008.06/29 14:38 
  • [編集]

久々に

こんにちわ、レンゲ様

若い頃は寺社関係は気にも留めなかったのですが、私にも日本人の血が流れているせいか徐々に興味を持って来ています。将来、五木寛之さんみたいに寺社を訪れるのかしらん。今頃は雨に濡れる寺社を見るのも良いかもしれませんね♪
  • posted by kenjipunkrock 
  • URL 
  • at 2008.06/29 14:45 
  • [編集]

ここは

どんな神様のいらっしゃるところですか?レンゲさんにとっての
パワースポットなんですね^^

私も今週は、コノハノサクヤヒメのお山を拝んでこようと思っていま~す!
  • posted by なみ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 17:38 
  • [編集]

ここのメンバーで行ったら・・

お笑いお遍路ツアーになるで~きっと(笑)

先ずレンゲ姐さんがお題を出す。そしてロー♪君が先陣をきってボケる、それからひま君がそれにかぶせて更にボケて、最後にレンゲ姐さんがツッコミ入れて自らもボケる・・そして他の皆へと伝染・・・で、永遠に繰り返される・・(笑)かなりやかましい集団ですな!

kenjipunkrockさんどうも!一刻者(いっこもん)と申します。今後ともよろしくお願いしますね~(笑)
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.06/29 20:49 
  • [編集]

★柑橘系さん★

ダンテス・ダイジ・・・ああ、やはりそういうお方でしたか。
どうもただ者ではないな!と思いました(笑)
そういうにおいがプンプンしてますねw。

ああああ、そうそう。そこだ!
前にもそこ見たんだ。だからこの詩に見覚えたあったんだ。

「愛について」と「奥深い心」が好きだな。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 21:25 
  • [編集]

うむ 昔から思っとったが、、

レンゲくんは、女性には珍しい感性をもっとるねぇ
っていうか、男の感性だよ
ちみは。。。(笑)

どうあろうと、ちみはちみ以外の何者でもないのだよ(^^)v
日頃、見失いがちなその自分を取り戻すための「場所」・「時間」・「人」って大事にしたいねv-48
  • posted by おやじ で ござる 
  • URL 
  • at 2008.06/29 21:30 
  • [編集]

★kenjipunkrockさん★

どうも♪ご無沙汰しちゃってまして~。

そうですね、ワタシも若い頃はまったく神社仏閣など興味がなく、訪ねるのはお墓参りと初詣の時くらいでした(笑)
だんだん歳を重ねるごとに、こういう場所に魅力を感じ、惹かれるようになってきますね~。

今の時期、たいがいのお寺にはアジサイがたくさん咲いていて、趣がありますね。

先日、実はこことはまた別のお寺なんですが、やはりアジサイで有名なお寺にも行ってきたんですよ。
四季折々、それぞれの良さがあります・・・。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 21:34 
  • [編集]

★なみちゃん★

なみちゃ~ん。ここはですねえ、樹齢500年くらいのスダジイの樹がありましてねえ。
なんともイイ~感じの、「いぶし銀」のような魅力ある場所なのですよ。お気に入りの場所です。

コノハノサクヤヒメのお山?それってどこですか~?
埼玉かな?なんだかありがたそう~なトコですねえ。
なみちゃんもいっぱいパワーもらってきてちょうだい♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 21:45 
  • [編集]

★一刻者さん★

うひゃひゃ♪(゚∀。)アヒャ
お笑いお遍路ツアー、めっちゃ楽しそう~っ!

つーか、そんなんで本当にご利益あんのか?と若干首を傾げたくなりますけどw。

それ以前に、白装束で怪しげな集団・・・・
あのパナ○ェーブよりも問題になりそうな気もちょっとだけしますね(・∀・)エヘ!

ま、多分ダイジョブダイジョブ。「いわんや悪人をや」ってことで(笑) 
ロングガール、すなわち長女のワタシがしっかりしてるから、何とかなるべ。いざ行かん!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 21:52 
  • [編集]

★おやじ殿★

やっほーい。おやじ殿に褒められた♪

え?「男の感性」って褒め言葉じゃない?
( ゚Д゚)_σ異議アリ! それどうゆーことよ~っ。
まあ、当たってますけど? ( 'ё`) 

自分を取り戻す為の時間や場所は、絶対に必要ですね。
現代社会では意識して作らないと、なかなかそういう時間が持てないと思います。

きっと太古の昔には、テレビもネットもなくて、誰もが自然と己と向き合うことが、今より随分多くできたと思う。
だから今よりもっと、本当の意味で、本来の人間らしく生きていたんじゃないかと思うな。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/29 22:00 
  • [編集]

ニャ~ン♪ゴロゴロ♪

ここのメンバーで行く「お遍路ツアー」?(笑)面白そう。退屈しないなこりゃ♪
俺もローディー♪君もきっと兄貴がいるから「安心」して遊べているのだと、思うジョン♪
なみちゃんや~い、「山道」は険しいから、休み休みゆっくりと、行って来るのだジョン♪
「キノコノヤマノオクノタケノコノサト」・・・だっけっか?(笑)
間違って「蛇兄図村」には行か~ないで~おくれっん~んん~♪
爺さん心配じゃよ♪
(笑)

  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.06/30 09:27 
  • [編集]

コノハノサクヤヒメとは

「木花開耶姫命」とか「木花之佐久夜昆売」とか漢字は色々です。日本の神様の中では、一番のびじん!(美神)=富士山で~す。気のかなり強~~い神様で、背比べで負けた八ヶ岳の神様(男)の頭を棒でぶん殴ったので、八ヶ岳は八つに割れたそうです(笑)・・・女の神様なので、女性に嫉妬深く、女性にはその姿をキレイに見せてはくれないとか・・・。なみも、先週の予定していた日には見事に嫉妬されちゃって、どしゃぶりRainy Dayで延期したんです(>_<)・・・・・女優なレンゲさんも嫉妬されないようにね♪


あ、ひま爺さん^^今、お帰りかしら?<`ヘ´>
なみ婆は、「蛇兄図村」夏祭りの入場券を手に入れましたよ!
夏祭りに向けて、着物も襦袢も(?)新調しなくちゃ!
  • posted by なみ 
  • URL 
  • at 2008.06/30 10:18 
  • [編集]

【イメージの詩】

花咲爺さんみたいな名前ですねぃ。

て、サクしかあってねぃ(( ̄曲 ̄三 ̄曲 ̄))

しかも“サ”しかあってねぃ!!
すみません、イメージだけで言ってしもぅたわぃ

  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.06/30 10:42 
  • [編集]

なっ、夏祭りとなっ

なんと婆さんや!着物新調ってか?しかも、よりによって「蛇兄図村」とはの~!・・・しゃ・しゃあないわい♪・・・かれこれ50年、婆さんには苦労もかけたからのう、好きな事やらせてあげたいからのう~♪
たまには、思う存分!楽しんできんしゃい。ちゃんと戻ってくるんじゃぞ~。あそこはイケメンばかりで危険じゃからのう。爺さんはのぅ~、一人でむか~し弾いた「夏祭り」を弾いとるわい♪じゃ~らん! ん?・・・婆さんや~!カポは?カポタストはどこじゃぃ?ついでに入れ歯も、いい加減どこじゃぃ?(笑)そろそろ返してくれんかの~飲みにも~いけんじゃろ~!じゃら~ん♪じゃらん♪・・・・イテテ、ゆ・指つったわ!
ありがとうの~ありがとうの~金色に輝け50年♪
あーあ!ひま爺さんも、飲みに行きたいわ~い♪いっ・入れ歯君カムバ~~~つく!
  • posted by ひま爺さん 
  • URL 
  • at 2008.06/30 15:35 
  • [編集]

★ひまわりサン★

このメンバーで行くと、「お遍路ツアー」というより、
「Oh~!変ろツアー」になるんですけど~。

「コノオオバカヤロノサノヨイヨイ」とかいう、美人の神様がお山にいるらしいんだけど、そっちも行ってみっか?

どーでもいいけど、演劇部出身ですか?
昔、爺さん役で、全校生徒の注目を独り占めしたのですか?
劇団ひまわりからオファーがあったのに、断ったクチですか?
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/30 20:59 
  • [編集]

★なみちゃん★

「木花開耶姫命」とか「木花之佐久夜昆売」なんか、一昔前の田舎の暴走族みたいでステキです。(・∀・)

しかも、山 VS 山の、ものすごいバイオレンスが繰り広げられていたわけで・・・
(;゚д゚) ゴクリ まるで和田アキオばりの神様なんですね★

嫉妬されないように、不細工メイクで行ってらっしゃーい。
晴れるように祈ってまーす♪

えええええ~。「蛇兄図村」の祭りにも行くの~?
いーないーな。

「名蛾武血村」の祭りはネーのかよーっ!ヽ(`Д´)ノ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/30 21:11 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

コノハノサクヤヒメ・・・・

古今亭志ん朝みたいな名前ですねぃ。
いや、全然みたいぢゃないから (( ̄曲 ̄三 ̄曲 ̄))

すいません、適当に思い浮かんだヤツ言ってしまいました。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/30 21:18 
  • [編集]

【名蛾武血祭りだ】

ワイマール条約機構みたいな名前ですねぃ。
(@´ё`)σ

(( ̄口 ̄三 ̄口 ̄))違う違う、全然違うからぁ
六本木と五本木ぐらい違うからぁ
ぜ~んぜんちゃうから~
ぜんぜんちゃうから~♪
※目黒区五本木は実在する地名です。

  • posted by 六本木ローディーギロッポン 
  • URL 
  • at 2008.06/30 22:04 
  • [編集]

美神?

へ~、いわゆる「山の神」ってヤツは非常に醜女で女性に嫉妬するとか聞いてたけど、実はそうやったんか!

なるほど、それで俺の渓流釣りの師匠(72歳)は奥さんの事を「山の神」と呼んでいたんやな~(笑)

あのねえ色付きの文字ロングガールって・・ベタやなあ(笑)
これからミス・ベーターって呼ぶわ(俺もかなりのベタやがな!)
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.06/30 22:17 
  • [編集]

はい、また失敗!

もう「色付きの文字」って~どやさ~(笑)
恥ずかしいよオイラは~(泣)
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.06/30 22:19 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

洞爺湖サミットみたいな名前ですねぃ。


(( ̄㍼サイコー ̄三 ̄㍼サイコー ̄))もう、顔じゃなくなってるからぁ
まったく顔じゃないからぁ
顔の名残もないからぁ


・・・ローディー♪ちゃん。
うちら、ほんっとヤバイねww(笑)

名蛾武血組の血気集会、まーだかな♪
ハヨコイ  (^Д^)人(^Д^) ケッキシューカイ!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/30 22:24 
  • [編集]

★一刻者さん★

あぁーあ、やっちゃった!(笑)
「色つきの文字」もなかなかオツだけど、コメント時にパスワード入れとけば、あとで訂正できるんだよ~ん。

「山の神」は美人なのか醜女なのか、どっちなんだ??

渓流釣りの師匠はワイフを「山の神」なんて呼んでんの?
やーだぁ~、言うよねぇ~♪
「うちのワイフが」とか言う人の方がちょっとイヤだけど。
・・・いや、かなりイヤだ(笑)

ロングガール、いじってくれてありがとう。
このままだったら、一時はどうなる事かと思いました。
これは大変な責任問題だな・・・と。

なかなか気が利くね!
さすが3兄弟のロングボーイ・・・あ、長男。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.06/30 22:33 
  • [編集]

ロングボーイってのは・・

ちょっとヤダなあ。馬の名前みたいやし・・。
「第3コーナーからロングボーイが・・・菊の季節に桜が満開・・」ってな感じ(笑)←ごめん競馬わかりません(苦笑)

今度から暗証入れてやりま~す!ンガゴクッ!
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.07/01 00:12 
  • [編集]

【長渕祭りだワッショイワッショイヾ('∀、` )】

そんなレンゲちゃんが僕かぁ好きなんだなぁ(笑)

(〆´㈱オフィスレン`)_σ
もぅ原型とどめてませんからぁ

残念っ

原型とどめてませんからぁ斬りっ!!

古っ

今時、ギター侍のネタぱくりませんからぁ

(b゜o゜)bぁぐ~ぅ

byはるみ


  • posted by ろほほ~ろ~ぉでぃ~♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 00:44 
  • [編集]

NoTitle

ちょっと、これ見てくれ!
何なんだこれは!
こんな生物が存在していいのか?
いくない!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3809847
  • posted by 柑橘系 
  • URL 
  • at 2008.07/01 02:14 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • at 2008.07/01 06:22 
  • [編集]

ロングガールなら・・・

「喧嘩上等!木花之佐久夜昆売!夜露死苦!」は次女でして、ロングガールはイワナガヒメ(石長比売)という名前にも「長」が入る、筋金入りのロングガール(笑)でも、このお姉さん、美人な妹とは正反対でおブスだったそうなんです。妹がみそめられて嫁ぐ時にお姉さんも一緒に嫁がされ、新郎があまりのおブスさに姉だけ実家に帰したから、パパさんが怒って、さあ、大変。お姉さんを大切にしたら、石のように長い寿命を得られたのに、妹だけなので、花のようにはかない寿命になってしまったとさ。

メンズの方々、美人は寿命が縮みますよ(笑)お気をつけあれ~♪
ちなみに、なみの旦那は、長生きしそうです(^^;)

レンゲさん♪昨日、名蛾武血村の露苦音にて、○にレの字を
したためてきました!
  • posted by なみ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 16:43 
  • [編集]

人生の先輩方に

自分よりも人生経験が豊かな皆様にお聞きしたい事があります。
最近、一人の友人と絶縁状態になりました。
キッカケは、その友人と8月の休み中を予定にした約束(?)めいた事をしていたのですが、約束を交わして数週間後に、具体的な日時をいつにするかを聞こうと思い、(もし、やはり気が向かないなら無理はしなくて良いから…といった趣旨のメッセージも添えて)携帯で連絡を取りましたが、相手からの返事は無しでした。
もしかしたら、やはり乗り気ではなかったのかな…と思いつつも、一度は約束しただけに、すぐさま確信が持てず、ある機会にもう一度メールをしてみました。
すると「あの話は、とっくに無かった事になった筈。そちらが自分の気持ちを推量してくれていると思っていた」との返事があり、その返事に何故か腹が立ってしまった自分は
「ならば、なんで最初から嫌と言ってくれず、途中から気が変わったのなら、なぜ、ちゃんと言ってくれなかったんだ?直接断られるよりも、腹が立つ」と返事を返し
相手は相手で「失礼や奴だな。すげぇムカつく」などと返事を返してきて、どんどん険悪なやり取りになっていきました。
流石に、このままでは大人気ないと思い、相手の言い分も聞こうと、直接会って話をしたのですが、「出来る範囲で良いからそちらの事情を説明してほしい、今の自分は君を信じれない気持ちになってしまっている」「気が進まないなら、何故、最初に約束なんかしたんだ。それは結果的に相手を騙しているじゃないか」と言う自分の発言が更なる相手の怒りを買ってしまい、ついに絶縁状態になりました。
自分は、約束をキャンセルされた事に対する怒りはそれほど無く、最初から自分との約束に乗り気でなかった相手が、口先では約束めいた物を交わし、結果的には自分は騙されていた、という事実です。
もしかしたら、相手にも事情があったのかもしれませんが、そうであればたった一言でも良いから「都合が悪くなった」くらいの事は言ってほしかった。
そして結局、相手は最後の最後まで彼自身の口から彼の本心を言ってはくれなかった。
人によれば今回の事を些細な物だと思う方々もいらっしゃるかもしれませんが、今まで自分は、友人関係とは、お互いに自分を少しずつさらけ出して、徐々に絆を深める物だとばかり思っていただけに、今回の件で、それまでの自分の人間関係の築き方が間違いだったのだろうか…と考えるようになりました(相手は自分の事を何とも思ってなかったのかもしれませんが)。
皆さんにとって友人関係とは、どういった物ですか?
今回の自分に対するダメ出しでも構いません。
人生の先輩方の考え方を大いに参考にさせて頂きたいので…。
長文、失礼致しましたm(_ _)m
  • posted by 健四郎 
  • URL 
  • at 2008.07/01 19:06 
  • [編集]

【友とゆうのは】

人それぞれ色々あるんだなぁ。
俺ね、昔、すげぇ仲良いヤツを裏切っちまったんだ。
もちろん裏切られた事もあるけど、逆に裏切っちまったんだよ。

だけどいろんな事情があってね、ここには詳細は書けないけど、本当はソイツを思っての俺の行動が逆に裏切る結果になっちまってたんだぁ。

でもね、仲直りした。
ちょっと時間かかったけどね。
ソイツってのが、たまにここで話してる悪友の長渕仲間なんです。

時間が解決するよ。
無責任な言い方だけど。

  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 20:16 
  • [編集]

俺の仲間の定義

「無理にはいいから」という気遣いからの掛け違い?
・・・何分相手がわからないので軽率な事は言えないですが・・・。
俺の友達の付き合いは、時代によって長い人もいれば、近年からの付き合いの人もいるね。
どれの仲間が1番って事じゃないよ。たぶん。
やっぱその時々でいろいろ変わってくるだろ。自分も相手もさ、成長してくんだと思うんだ~。
そんな中で続く人もいれば、疎遠になる人もいるんだね。みんな健四郎君みたいな事を経験して良い結果もあれば、そうじゃない時もあるんだと思う。
自分の本音の話を、相手に言ってみればいいと思う。本音が帰ってくるかも知れないし、そうならないかも知れない。
でも健四郎君の気持ちが「ずっとお前とは友達でいたいんだっ!」て本音で思えば、少なくとも相手には伝わると思うよ。俺もそうだけど、心を開いて本音で話をするって、本当勇気がいる事だと思う。
仲間だったら出来ると思うんだ、本当の仲間なら!
頑張れ!健四郎!
俺も頑張るよ~!(絆) みんな一緒だよ!!
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.07/01 21:34 
  • [編集]

★柑橘系さん★

((( ;゚Д゚)))エ・・・エエー!!
まだまだジュリー祭りは続いてたの?

その生物、確かにかっこいいですけど。

もうえーっちゅーのw。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 22:05 
  • [編集]

★なみちゃん★

レディースのアタマはネクストガール、すなわち次女なの?
なんかさぁ、それ本当に「神様一家」の話なのww?
話聞いてると、どう見てもそのスジの「一家」にしか見えないんですけど。

なみはぁ~~、初の露苦音、行ってきたのでつね(・∀・)
良かったねぃ♪

エ!○にレの字キャンペーンって、まだやってたのっ!?
すっかり忘れてた。Σ('∀`;)
今度しっかり確認するんで、そこんとこ夜露死苦!!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 22:13 
  • [編集]

それは彼の気持ちが・・

健四郎君よりも浅かったのかも知れないし、逆に仲が良いから甘えみたいな部分があったのかも知れないなあ。
アイツなら許してくれるだろう・・的な物事の考え方するヤツは結構多いから。
そんなカタイこと言うなよってな感じで。
ただ付き合いの度合いにもよるが・・。

俺にも非常に仲が良い、それこそ幼稚園からの付き合いの友人がいるが、お互いが全てをさらけ出してる訳ではないよ。
言えない事もお互いあるし。
ただ会って話しをすると、元気が出るね。
コイツには負けられんってパワーをもらう事もある。
会って話す時は本音で話す。言いたくない時はそう言うし。
いつも対等でいたいからね。それはヤツも一緒やと思う。
相手のこと思いやってあえて言わない事もあるけど・・。
なにしろ二人とも剛の影響受けてるからなあ(笑)

今のところ彼との間で温度差があるだけかも知れないんで、よく話してみればいいんではないかな?
健四郎君が、彼の事を本当に大事な友人と思っているなら伝わると思うが・・。
答えになってないかな~?
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.07/01 22:27 
  • [編集]

★健ちゃん★

ふぅーん・・・そんなことがあったんですかぁ。
約束を守れなかったことより、最初から話してくれなかったことに腹が立つ気持ちは、よくわかるなぁ。
はじめから話してくれたら良かったのにね。

それがどういった約束だったのかは、想像するしかないんですけど、ワタシもだいたい ひまわりサンと同じような考え方です。
学生時代に本当に仲が良くて、何をするのもいっしょで、この人とは多分一生付き合っていけるって思った親友がいたけど、今はまったく連絡もしてなくて、どこにいるのかさえわかりません。

お互いに、それぞれ違った生活の中で少しずつ成長していくと、少しずつ別の方向に向かうのは仕方が無いと思いますよ。
考え方もちょっとずつ変わって行って当然だし、そうなると、付き合う人間もだんだん変わってくる。
それが成長するってことだと思うんだよね。

もし、これがちょっとしたボタンの賭け違いで、やっぱり今後の人生でお互いが相手を必要だと感じたならば、自ずとまた元に戻れるんじゃないでしょうか。

逆に良かったんじゃないかと思いますよ。これまでわからなかった彼の一面を見る機会ができたという意味で。
何か問題が起きて初めて相手の本音とかってわかったりしますもんね。

上辺だけの付き合いだったら、極端な話、誰とでもそれなりに付き合えるんですし。
こういう時に壊れてしまうのか、それとも、それでもお互いを理解しあって仲が深まるのか、どっちかでしょうね。

あんまり参考にならなくてごめんね。
これから、もっといい出会いがあると思うし、また、本当に必要だったら彼とやり直すときが必ず来るはずだよ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 22:28 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

裏切っちゃったかぁ・・・。それでも仲直りできたんだよね♪
その長渕仲間もくればいいのに~♪

やっぱりワタシもね、本当にその人との付き合いが必要なものであれば、必ずそうなると思う。
時間はかかるかもしれないけどね。
ローディー♪ちゃんの場合は、なんか誤解があったんだろうね。

ワタシの場合は、自分から疎遠になってしまった友達がいるなぁ。自分の環境とか考え方が当時とは変わってしまって、やっぱり何となく居心地が悪く、もう楽しいと思えなくなってしまってね・・・・。
でもこれもしょうがないって思ってるよ。人は変わるんだから。
成長の方向も違うし、その時の自分に適切な人が引き寄せられるようになっているんだと思う。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 22:34 
  • [編集]

★ひま君★

そうそう!今回のひま君の意見に全く同感だよ。

自分も相手も成長していくんだから、その中で、付き合いが変わっていくのは自然の成り行きだよね。
全ての友達が一生自分にとって必要かというと、そうは言えないと思うし。

喧嘩したり仲直りしたりして、それでも続いていけたらいい関係になれると思う。

ワタシも長く続いている友達もいれば、短かった人もいます。
そういう事を繰り返して、色んな経験をして、みんな成長していくんだよね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 22:42 
  • [編集]

★一刻者さん★

今回の場合は、もしかしたらちょっとした気持ちのずれなのかも知れないよね。
その約束が、彼にとってはそれほど重くなかったのかも知れない。でも、それをはじめから言わなかったのは良くないね。

でも、逆に健ちゃんに悪いと思って、なかなか「言えなかった」という見方もできるかもしれないなぁ。

友達づきあいにも色々あるよね。
使い分けという言い方は良くないかもしれないけど。
しょっちゅう遊ぶ友達。大切な相談ができる友達。たまにご飯だけ食べる友達。
そうやって、「一緒にいて楽しい」とか「元気になれる」とか、何かしら自分にとってプラスなことがあるから付き合いが終らないのであって、嫌な気分しか残らなかったり、疲れるだけだったら無理に付き合うのは無意味だと思う。

いずれにしても、どちらか一方だけが依存してる付き合いは長続きしないね。

健ちゃんが本当に彼と仲直りしたいと、本気で思ったら、また絶対元にもどれるはずだよね。
相手もそれを望めば・・・・ですが。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/01 22:52 
  • [編集]

お礼

皆様、正面から答えて頂き、ありがとうございます。
本当に有り難いです。
相手との話し合いの後で絶縁を突きつけられたのは自分なんですが、その話し合いの中で、自分が悪かったと思う点は謝ったし、そんな中で、これ以上自分に何が出来るのだろうかと考えても最早、自分には何も思い浮かばない状態で、こちらから歩み寄っても、相手にその気が無ければ何をやっても裏目に出そうな気がします。
人間は日々、自覚は無くとも少しずつ変わっていくものだし、その過程で周りの人間が離れたり、入ったりという入れ替えが起こるのも仕方が無い事でしょうし、どんなに相手の事が好きで、仲直りをしたいと願っていても、全ては相手があること故に、仮に自分の気持ちが伝わったとしても、相手にその気が無ければ、どうしょうもない事もあるのかもしれません。
約束を粗末にする態度は許せなかったし、相手からの説明や謝罪等が一つも無いのは納得できませんが、相手との縁があろうと無かろうと、最終的には、なるようになって行くでしょうね。
時間はかかっても最後は修復するかもしれないし、もうずっと、この儘かもしれない。
クヨクヨせず、明日の風に身をまかせてみようという位の、ゆったりとした気持ちでいる事を心がけようと思います。
レンゲ姉さん、一刻者さん、ひまわりさん、ローディー♪さん 改めて有難うございましたm(_ _)m
  • posted by 健四郎 
  • URL 
  • at 2008.07/02 05:09 
  • [編集]

★健ちゃん★

ゴメン、遅れました~。

ここでのみんなのコメントが、少しでも健ちゃんのお役に立てたなら、良かったです。
どの道、避けては通れない経験だと思いますよ。
ただ、いつまでもそこ(謝罪がないこ)にこだわって、執着するのは良くないと思います。
忘れろとは言わないけど、自分がそこにいつまでもこだわってると考えもせまくなるし、他の人との関係にも影響してくると思うので。
一つの経験ってことでいいんじゃないですか~。


こちらこそ相談してくれてありがとう。
みんなの考えも聞けたし、とても勉強になりました。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/04 23:10 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。