「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身震いするほどイイじゃないっ!

某日本一の長渕ファンサイト(と言えばあそこ)の情報で、あまりに良かったんで頂いてきてしまった、剛の未発表曲

うp主さん、最高でーす♪



「Who am I 」



ワタシの好きな頃のにほいがプンスカ漂ってて、すんげぇ~イイんですけど♪
でんでん虫が入ってるのに、なんでこれがアルバムに入ってないのか・・・
レンゲ、ぜーんぜん意味わかんな~い。(´・ω・`)

未発表曲って結構ありますけど、詩が出来てなくて、剛が

♪ぴろろろ~んでんでろりーんふがふが~・・・

とか言ってるやつが多いから、こういう完成形を聞くと生きてて良かったと思うね(笑)

 

こういう系、好きですねぇ~。
この陰鬱とした雰囲気がなんとも言えない・・・(笑)

アイスのくだりがたまらなくいいね♪

【CD化推進運動】をおっぱじめたい心境ですよねっ、まったくもう~!

Comment

NoTitle

無秩序という事実があります。それは疑うことのできない、ありのままの事実です。この事実に対する伝統的なアプローチはそれを分析し,その原因を見つけだし、それを克服したり、対立するものを作り出してそれと戦おうとするものです。これが修練、訓練、抑制、抑圧、昇華といった伝統的なアプローチです。人間はこのようにして何千年もの年月を重ねてきましたが、何も変わっていません。このアプローチを完全に捨て、その問題を全く違ったようにみることができるでしょうか。中略 超人にならなければならないといわれるとき、あなたは自らを困難に陥れ、自らの道を塞いでいるのです。これはそういうことではありません。あなたは見る対象に干渉したい、何かしたいという見方で事実を見続けています。それに対して何もしてはいけません。あなたが何をしようとそれらは伝統的なアプローチに属するものだからです。それだけです。単純でありなさい。過去をすっかりぬぐい去った感情と知性で知覚することーこれは知覚の奇蹟です。否定が最も積極的な行為なのです
http://jp.youtube.com/watch?v=7G-7-ZiiM-o
  • posted by 柑橘系 
  • URL 
  • at 2008.07/16 22:32 
  • [編集]

正直・・

最初は「ん??」って思った(笑)
だけどこの歌はいわゆる「くせになる曲」になるのではないかい?レンゲさん。
剛ソングの中にはそういうの多いよな~!

現在のハイテンションのロッカーの剛に変身する前の最後の頃やね。
どうしようもなく陰鬱なメロディーと歌詞に惹かれるレンゲさんの気持ちも解るよ(笑)

今の剛の歌はカラッと乾燥したアメリカ。
この頃の歌は湿った梅雨空のような日本。
そんな感じがするなあ(笑)

奇しくも裏ではアイスの話題。因縁を感じる・・。
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.07/16 22:58 
  • [編集]

★柑橘系さん★

伝統的なアプローチじゃ何も変わっていかないと・・・・
それを捨てて全く違ったように見るというのは、要はどういうことなの?
過去を拭い去った感情と知性で知覚すること・・・・
感情と知性は過去の経験があってのものじゃないのかなぁ。

知覚の奇跡?否定が最も積極的な行為?
まったく私の頭じゃわからないよ~(涙)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/16 23:10 
  • [編集]

★一刻者さん★

最初「RUNのイントロじゃんか?」って思わなかった?

いやぁ~たまらんねぇ。
一刻者さんの言う通り、クセになるねえ♪
もうすでに5回は聞きましたから(笑)

筋肉マンに変身する前の時代ですね。
いわゆる、本郷毅か一文字隼人の頃ですねっ。

どうしようもなく陰鬱なメロディーと歌詞に惹かれるワタシの気持ち、わかりますぅ~?ホントに~?

スコーンと突き抜けちゃった今の剛より、
じめじめと暗く腐った憂鬱な剛が好きだったのよねえ・・・。

最近、妙にロマンチな一刻者さんに、仙台の方一名が大ウケしてる模様ですw。

アイスの因縁はワタシも感じた(爆)
これも必然ですね!!シンクロですね(・∀・)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/16 23:20 
  • [編集]

剛もアイス好き~い♪

仙台の~笹かまいらんかね~♪(笑)

電車に乗ったらアイス!この夏はこれでいきましょう♪

なんの根拠もあ~りませんが、ひしひし~と、ご縁を感じますねえ!(笹かま時点で気に入りましたww)

こんな剛もい~んだよねい。たまには。(笑)
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.07/16 23:20 
  • [編集]

それぞれの人生

確かにイントロは「RUN」に似たヤツかな?と思いましたが、全然違いますね。
個人的な印象は、「僕のギターにはいつもheavy gauge」をかなり重く陰鬱にした感じですかね。
「LICENSE」や「いつかの少年」等々と同様に、歌の中の風景が生々しく想像できます。まるで自分も同じ車両に乗っているかのように。
今、それぞれの人生を生きている人間達の中で、自分もまた自分の人生を歩いていて、毎日をただ何気なく生きている自分に対して、ふと思いを巡らしたくなりますね。「一体、俺は何者なんだ…?」と。
明日(もう今日だけど)から何気なく街を歩いていても、次々に自分とすれ違って行くアカの他人や都会の喧騒の中で、今確かに存在し、日常を生きている己の存在をいつも以上に噛み締める事でしょう。
レンゲ姉さんは「でんでん虫」があまりお気に召してないようですが、自分はその歌は別にそれほど嫌いな物ではないんですね。
同じ「SAMURAI」に収録されている歌の中で自分があまり好きではないのは「どつぼにはまってどっぴんしゃ」です。
何が言いたいのかよく解らなくて…(^_^;)
この歌の代わりに「Who am I」が欲しかったです。自分は。
  • posted by 健四郎 
  • URL 
  • at 2008.07/17 01:20 
  • [編集]

サムライですか。

おはようございます。

「サムライ」だけは皆さん、一つ二つ・・・(汗)俺も多分に思い当たります。
「ふるさと」は、文句なしの名曲なんですが。

ありえない位、なかなか聴いてませんね。

剛さんもその頃は、辛かったんじゃないのかな~? と思ってしまったりします。

レンゲさん、俺の最強三部作は「冷たいでんでん虫にどっぴんしゃ」と「不快指数100%ノマダガスカルのジングルベル」と「あなたとおしゃか様のげんまん恋のランデブー」とかです♪
剛愛してます。どうか許してやってつかーさい♪(笑)

Who am I?聴いた一瞬、Ranに「似てる」じゃなくて、「あ・Ranか。」でした。(笑)
アルバムに入れて欲しかったなコレ!「笹かま」と「アイスクリーム」の消費量が、大幅にアップした事でしょう♪

ついでに剛に、ワイルドなアイスにガブリつく!カッコイイCMをしてもらいたいな! ニッヒヒ!
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.07/17 08:04 
  • [編集]

私も某サイトで聴いて、大切に保存致しております。

ホント最初はRUNで、その次はヘビーゲイジ・・みたいだった。

でもこんな未発表の曲がどこから流れて来るんでしょう。
ほけきょ~ほけきょ~と鳴きやがるカナリヤの歌もそうですが・・剛本人でさえ未完成の曲がこうして生きてるなんて知らないでしょうね。





  • posted by にゃ~ご 
  • URL 
  • at 2008.07/17 10:28 
  • [編集]

生よりも死へ向かわせる曲

聴かせてもらいましたよ~。
いつもいいものを紹介していただいて、ありがとう♪

私もこの曲の独特の不思議な世界は好きです。
何度も聴いてしまいますね。

焦点のあっていないような、さまようような印象の視線の動き、ぼんやりした情景映像、淡々としているのにとても悲しくなる感じがして、たまりませんね。

この曲の悲しさは、行き先のない、死に向かう列車のような悲しさですね。

アルバムの中になぜ入らなかったか、なんですが、生よりも死を感じさせる曲だからかなと思いました。

剛さんの中に、この時期、明るい世界観と同時に、この曲のような死を感じさせる世界観も混在していたんだろうかと思います。

でも、剛さんは、人を死への衝動に向かわせる曲よりも、生への衝動に向かわせる曲を届けたかったんだろうか、と思いました。
  • posted by mar 
  • URL 
  • at 2008.07/17 17:37 
  • [編集]

「RUNパートⅡ」かと・・・

ダークでありディープだ。実にいい。情景が浮かぶ。
憂鬱な長渕の表情が車窓に映るようだ。さすらいの旅か・・

なんで収録されなかったんでしょうね。
大変貴重な物をありがとうございましたm(_)m

追伸:僕は「でんでんむし」好きだぞ!
「でんでん虫が入ってるのに」というのは・・・
なぜなら、あのダークな世界観に数少ない明るい曲だから。

なんだか妙にドラマ「RUN」がみたくなってきた
  • posted by へいいちろう 
  • URL 
  • at 2008.07/17 20:59 
  • [編集]

★健ちゃん★

イントロなんですが、何度か聞いている内に、これは列車の音なんじゃないかと感じられてきました。

そうね、heavy gauge の heavy Ver.って感じだよね。
淡々と目に映る情景を、感情をまったく加えずに綴っているだけなのが、逆に印象深く心に刻まれるよね。

車窓から見えるさまざまな風景や、列車の中の何気ない情景を見ながら、そこにいる自分が何となく似つかわしくないというか、かけ離れたところにいるような、そんな気持ちだったんじゃないかな・・・。
ワタシはそういう感覚になることが時々あるので、何となくそう思っちゃった。

健ちゃんは「どつぼ」がNGですかw。そういう人も多いですが、いずれにせよ、この「Who am I 」を入れて欲しかったなぁ。

大きな声じゃいえないけどさ、ここだけの話、「SAMURAI」の中で、この曲を入れるためならボツにしてもいいと思える曲なら、ワタシの中にはいくつかあるんだけど(笑)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/17 21:06 
  • [編集]

★ひま君★

「ふるさと」と「くちづけ」は絶対いい!!
だからこそ、もったいないのだ。

ワタシも「SAMURAI」はあり得ないくらい聞いてなくて(笑)
「どんなんだっけ?」と思う曲が何個かあって、我ながらヤバイと思ってアルバム引っ張り出して、さっき聞いてしまいましたよww。

え~と。ワタシは「冷たい外国人」と「指きりげんまん」は、嫌いじゃないんだけど???
特に「冷たい」を最初に聞いたとき、「すごい歌だなぁ~!」と、ズキーンと来ました!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/17 21:15 
  • [編集]

★にゃ~ご姉さん★

某日本一のサイト 、ありがたや~・・・。
南無ぅ~。

イントロ部分は、上でも書いたけどきっと単調な列車の音をイメージしたんじゃないかい?
何度か聞いてるうちに、そう感じられてきました。

♪ほけきょ~ほけきょ~と鳴きやがる~
のカナリヤですが、「ホケキョーはウグイスだろっ!」と突っ込めない雰囲気がありますよね(笑)

確かに剛も驚くだろうね。これだけ未発表曲が出回ってるなんてさー。しかも誰でも簡単に聞けちゃって、なんか「お宝感」が無くなっちゃってますからね。

でもさー、今これを剛が聞いたとしたら「ん?いいな!」なんて思わないかしら?
まぁ、今の剛が歌うべきかどうかって言うと疑問だけどねえ。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/17 21:22 
  • [編集]

★marさん★

あ、marさんもこういう世界観、好き?
どっぷりはまってしまって、20回くらいは聞きましたよ(笑)
やっぱクセになるわ~~w。
情景描写が淡々としているだけに、逆にひきこまれるよね。
まったく感情が入ってないもの。

なるほど・・・marさんは、この曲の悲しさは死に向かう列車のような悲しさだと感じたんですね。

ものすごく陰鬱ではあるんだけど、ワタシはそう捉えなかったなぁ。
悩んで苦しくて、悲しくて、この世を憂いてはいるんだけど、
「I am I 」ってとこに、世の中に流されまいとする気持ちを感じたんだよね。

たまらないわ~~♪この世界観。

確かに剛は「生」のエネルギーを届けるのが使命のような気がしますよね。ご本人も、「どんなに辛くても苦しくても生きろ!」と言うメッセージを送りたいのでないかと思います。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/17 21:36 
  • [編集]

★へいサマ★

いいですよねぇ!!コレ。
こんないい曲がお蔵入りなんて、実にもったいない気がしますね~。

あ、へいサマは「でんでん」派でしたか。それは大変失礼いたしました!
じゃあ、「お釈迦様」が入ってるのに・・・・に訂正しますw。

この頃の長渕は「自分は何者か?」というのがいつも自分の中にあったんでしょうかねえ・・・。
「Never give up」にも  ♪俺は一体 誰なのか
っていう一節がありますし。

「SAMURAI」のライナーノーツは倉本先生で、タイトルは「ワニの悲しみ」。
純粋な少年は一人取り残され仲間達の変節と裏切りの渦中で呆然と立ちすくみ怒りに身を震はす・・・・

悩み多き時期ですね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/17 21:46 
  • [編集]

許し愛してやれという気持ち

「どんなにつらくても苦しくても生きろ」と言うとつらい苦行のような印象を受けますが、どちらかと言うと私は、「自分を許して愛して生きてやれ」という「許し」の印象を受けています。

(この曲に対してではなく、長渕さんの最近の曲に感じることです)

「本当は生きたいんだろう? 精一杯生きたいとお前の本能は望んでいるんだろう?
ならば自分を責めて追い詰めて、死んで禊を果たそうなどと考えずに、お前の血の望むとおりに生きてやれ」

という優しさを感じています。
  • posted by mar 
  • URL 
  • at 2008.07/17 22:07 
  • [編集]

★marさん★

「命の大切さ」や、「自分を信じて」 「自分を愛して」というメッセージは昔からあったけど、カモスタなんか聞いていると、ますますそういうのを強くなってきたように感じますね。

最近、本当に歌も優しくなって、怒りがあまり感じられません。

そこがワタシとしては、少し物足りない部分でもあるんですよ・・・。優しい剛が大好きなのに矛盾してるけどねw。

倉本先生の言うように、ワニの怒りとワニの悲しみを、まだまだ感じていたいんですが。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/17 22:22 
  • [編集]

はまった♪

度々失礼いたします。
(同じ記事に2回もコメントするなんて何年ぶりかしら)
ヨウツベが、ウチの更新だか設定だかがダメで、見れないのでこちらで聞いています。

フーアムアイ♪

~一人取り残され仲間達の変節と裏切りの渦中で呆然と立ちすくみ怒りに身を震わせ~ながら孤独に創作した作品群は、私凡人を救うのです。当時、道に悩みもがく私には、当時の長渕剛の作品は”良い悪い””好き嫌い”を超えて必要不可欠のものでした。
真っ暗な夜の中、月のように照らしてくれるというか。

「WHO am I」、自問自答、哲学・・・今やそういう雰囲気はすっかり消えましたね。過去はキッチリ破壊して未来へ進んだと・・。ま、幸せになったんだからいいでしょ!
僕は未だ「音楽達人クラブ」での語り口「怒と哀、そこを表現する表現者があまりにも少なくなってしまった」(だから俺がやるんだ)と憤り語る氏が印象的で、ソコヲ表現する氏が好きでソコヲ期待していたんですが、ま、もういいかなと。身が持たないよね、あんなのは。ただ、悲しいかな最近の盤は聞く回数が少なくて・・・売り上げもなあ・・引き込まれないんだよなあ・・でも、感謝してるし感謝している人が元気ならいいかっ、と思っています。
  • posted by へいいちろう 
  • URL 
  • at 2008.07/17 23:06 
  • [編集]

【SAMURAIのポテンシャル】

まだ『Who am I』早く聴いてみたいなぁ。
なかなか聴くタイミングがない、くりぃむのオールナイトニッポンと共々、チェックせねば。

オゥシャカシャカッ
o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 06:37 
  • [編集]

【ガクブルコメンツ】

コメンツ(コメントの複数形)をルックしましたよ。
随分、グッドな評価なんじゃない?

フーアムアィ。
ますますリスニングしたくなってきましたよ。

それに引き換え、『SAMURAI』の評価はバッドすぎるねぃ。
よく聴くとなかなかグッドなソングがあるんだけどね。

“冷たい外国人”はmarちゃんのブログにも書いたんだけど(偶然)、知ってるかな、部隊731ってゆう人体実験する恐ろしい軍隊を歌ったうた。
だから最後の『ギャア~~~~~』
は、悲痛に感じる。
しかしながら、その反面、夜中に聴いてると超~ブキミ。
(((゜д゜ ;)))ガクブル
(((; ゜д゜)))ブルガク
夜中に長渕かけていて『冷たい外国人』が流れると飛ばしますから。

俺は今、いつものようにジブラルタルブラリブラリ大作戦実行中。

はぁ~、それにしても汗が止まない止まない。

ジブラルタルブラリブラリも楽じゃあないぜぇ


いゃいゃいゃいゃ、楽ですから楽ですから~


さて、そろそろ会社に戻って、フゥアムアィでも確認しますかぃのぉ


  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 15:37 
  • [編集]

今知りました。ロー君!

ホントにホント、無知でした!731部隊かいっ!

「ナナ・サン・イチ」

・・・ 意味が深すぎ・・・!
お詫びに今、一回聴きました。
・やっぱ微妙コワ~♪(笑)
ローディー♪君、貴重な情報ありがとさ~ん♪(笑)
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.07/18 19:11 
  • [編集]

【幻の名曲たち】

ひまサン、でしょっ。
怖いのよ微妙に。

あのギャア~の意味がわからなくて、Wikipediaで調べたらそうゆう事だったんですわ。

でもって、今日、フゥアムアィ確認しましたぞぇ。
イィイィ( ^-^)b
かなりイィ!!

CD化希望ですよ。

でもやっぱりカップリングは、お釈迦様。

オゥシャカシャカッ
o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

ところで『戦争ブルース』もカナーリ、イケてると思うんですが。

せんそ~
せんそ~

静かなるアフガンのブルースバージョン。
てとこですかね、あのスライドギターが、めっさめっさ好きでんねん~


しかしながら、『静岡の海』とかゆう曲はいけてまへんねや~
  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 19:47 
  • [編集]

細菌戦部隊でしたっけ?

記憶が不確かなんですが、731部隊って戦時中に中国辺りで敵に向かって細菌を撒き散らし、それに感染させる細菌戦?とやらの為に人体実験とかやっていた部隊でしたっけ。

実験台の捕虜を丸太と称して、細菌感染による人体の変化を調べたりとかしていたと、以前に森村誠一の「悪魔の飽食」かなんかで読んだ気がするんですが……。

その本を読んだのは5、6年前だし、手元に無いので確かめようが無いのですが…。

いずれにせよ、想像するだけで震えてしまいますが。
  • posted by 健四郎 
  • URL 
  • at 2008.07/18 20:25 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

やっと聞きました?Who am I はかなりイイよねっ♪
ワタシもCD化希望です!
絶対もったいないって。この案件、どこへ持ってきゃいいんだべな?

「冷たい外国人」の731は731部隊だよね。
歌にも出てくる1945年に、証拠隠滅のために部隊は爆破されて、捕虜も全員殺されたんですよね・・・。

この曲の731が731部隊のことだと気付いたのは、だいぶ後でしたけど、731部隊を描いた 遠藤周作の「海と毒薬」って映画がめっさ怖くてさ~。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
渡辺謙と奥田瑛二が主演で、なぜかモノクロです。
これは見る価値ありますけど、ブルーになります・・・。

「黒い太陽731」ってのもあるけど、こっちは検索したらガクブルすぎて、見る勇気ありまへんっ!
(:.;゚;Д;゚;.:) コエーーーッ!!

「黒い太陽731」は検索しちゃいかーーーんっ!!
ストップ・ザ・検索!!

戦争ブルースですか。聞いた事あったかなぁ~?
古い音源は、あんまり最後まで聞いてないんですが、チェックしてみます。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 21:10 
  • [編集]

★へいサマ★

ワタシも「Who am I 」に魂を打ち抜かれて、すっかりはまっちゃって、今一番のお気に入りと言ってもいいほどですよ。

当時の長渕作品は、へいサマと同じく、私にとっても自分の人生で、もし出会わなければ今の自分はないといえるくらいの、とても大きな存在です。


今の自分の思考の原点になってる気さえします。
(あんまり大きな声じゃ言えないけど)、やっぱり当時の長渕が私の中ではベストです。
しかし哲学的・宗教的・悩み苦しみ・・・・色々あって、その結果が今の長渕剛なのだから、人間長渕はあいかわらず好きですよ。

自分もそういう時期を越えてああなりたいと思いますが、自分自身はいつまでも悩み苦しみ、もがき・・・そこから抜け出す事ができないでいますね、あいかわらず。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 21:18 
  • [編集]

★ひま君★

そうです、ひま君の嫌いな「冷たい外国人」は、大変重たい歴史を歌ったものだったんですねえ~。

731を歌にする長渕は、やっぱりすごいね。
戦争の話になると、とかく原爆の被害ばかりを伝えがちだけど、日本もひどいことをしてきたってことに目をそむけちゃいけないし、戦争を知らない世代にも、事実は事実として伝えなきゃいけないっていう思いがあったんじゃないでしょうかねぇ。

うちらももっと知っておくべきだと思いますね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 21:19 
  • [編集]

さすが健ちゃん早い!

そうそう!たぶん位置的に「ガンジス」であろう「静岡の海」!仮眠
櫃弔い任謀任Ⅸ个轡泪鵐皀后
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.07/18 21:31 
  • [編集]

★健ちゃん★

中国で捕虜を 丸太=マルタと呼んで恐ろしい人体実験をしていたようです。

「悪魔の飽食」については、信ぴょう性がないとか色々物議を呼んだみたいですが、731部隊が存在していたのは事実ですから、考えると寒気がします。

私も何かで調べて、随分恐ろしいことをしたのだなぁ~と漠然と思っていましたけど、上でも述べたけど「海と毒薬」という映画を見てから、人間はそこまで出来てしまうのかと、愕然としました。

さらに「黒い太陽731」は、ネットが使えるようになってから調べたんですが、あまりにすご過ぎて、ビデオを見る勇気はないです・・・。
検索すると後悔します・・・多分。 ヽ(;´Д`)ノ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 21:32 
  • [編集]

化けた!凹み♪

ロー♪君、わかります。

位置的に「ガンジス」であろう「静岡の海」。
仮眠偶ついでにサビしかオボォーえてません!
覚えてるのは「ネバギ」「サムライ」「故郷」「口」「静岡のサビ」あとは覚えておりません! キッパリ!
他はな~んにも、後ろめたい事などありません!
すっからぴんのからんからんですわ~♪スッキリ イエッサー♪(笑)
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.07/18 22:06 
  • [編集]

【肝レバー】

ちょっと~、ちょっとちょっと(古っ。てゆうか、ザ★たっちドコいった…)
731情報で、いつの間にか盛り上がってるじゃないの。

帰宅した時、家が真っ暗(独身だから。そう、それは俺が独身だから。)なんで背中がゾッとしたよ~(^_^;)

黒い太陽731は、明るい太陽の元で検索するよ~。
名付けて、明るい太陽333作戦。333(sun燦々)ウマいっ(笑)
我ながらウマいっ


暑い夏の夜の、肝試しに『黒い太陽731検索』はいかが?(笑)

オマエノ、キモヲ~
タメシテヤルヨ~

こわっ。怖いよ~
  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 22:10 
  • [編集]

【夢にでそう…。マジで。】

731の話題なんかするんじゃなかった…
(((゜д゜;)))コワい

ひまサン、文字化けは、731の呪いじゃないか…。(・_・;)

戦争ブルースは、横スタDVDの中に入ってますぞ。

かっちょえぇ~

剛は、『カモスタくちづけ』の時みたいなレスポールソロじゃなく、
フィーリングで、ファンファン、スライドギターとかボトルネック使った方がよいね。

  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 22:16 
  • [編集]

★ひま君★

えっ!位置的にガンジスですって~~!?
そしたらかなり え~んちゃうんかいっ、「静岡の海」。
ローディー♪ちゃんは 「いけてまへん」って言うてますけど?

聞いたことないっぽいな。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 22:23 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

多分、「黒い太陽731」検索したら、ぐっすり寝れるよ。
なぜなら、かな~り涼しくなるから (´Д`;)

ローディー♪ちゃんが意外にもチキンちゃんだという事が判明し、嬉しい限りでございますww。

すでにお陰様で 明るい太陽333作戦。333(sun燦々) この時点でだいぶ涼しくなりましたけども。
ご本人がご満悦の模様なんで、何も言いまへん。

あ~~、ハイハイハイ。
戦争ブルースわかっちゃったもんね~♪(遅!)
アフガンの歌詞のやつだ。

う~ん?ワタシはアフガンのが好きですわ~。
静岡の海、どっかでめっけたらお知らせください★

やってはいけないと知りつつ、今またやっちまった!!
禁断の「黒い太陽731」検索をぉぉ~~っ!(lll゚Д゚)ヒィィィィ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 22:33 
  • [編集]

(汗)怖えーから!731・・・!

どうか731の呪いさん!
どうかローディー♪さんにいっとくれ♪

懺悔録

ぎゃああああ~~♪♪

普通にこえ~から、やめましょう!!

そう!サムライがあるから今の剛がある!

剛の人間を堪らなく愛している。間違いない!!
(笑)
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.07/18 22:54 
  • [編集]

731部隊か・・

俺も興味があって少し調べた時期があって。
かなり怖い話なんだけども、かなり誇張されてる部分もあるように思えるなあ俺は・・。
もともとは防疫部隊だったとか。
大陸はとても不衛生だったらしいし(今でもそうじゃないかな?)
まあ途中で気分が悪くなって調べるのやめたんやけど(笑)

同じく戦慄する話ではシベリア抑留中の日本兵同士の「暁に祈る事件」ってのもあるね。

う~ん今夜は怖くて眠れない・・。ヒィ~。
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.07/18 23:01 
  • [編集]

【今夜は底冷えしますねぇ…】

黒い太陽731検索してみた。(携帯からなので、あまり怖くなかった。)

香港映画らしいね。

731部隊て、ナチスとかぶる。
Wikipediaによれば、相違点は、ナチ公は、実験ではなくユダヤ虐殺が目的という点。

でもいずれにせよ、731にしても3000人もの人を虐殺したんだから、償いようのない過ちを犯したのだ。

731の残留医師たちがその後の日本の医学会の重鎮になったというのだから末恐ろしい。
是非、教科書に載せてもらいたいな。
日本も被害者だが、我らの祖先たちも加害者なんだとゆう事実を教えてほしい。

日本とドイツの関係って、繋がりがある気がする。

たまたまmarちゃんとこでも、ナチスの話にふれたんだけども。

人体写真をある現場で見る機会があったんだけど、
なかなか見れない本なんで貰ってきた。

今と違って、生の写真がバンバン載ってるんだよ。
不気味な写真もいっぱい載っててね。

同僚にその本を見せたら、その晩、金縛りにあったらしくて、
会社に置いてあったその本を捨てましたよ。

こわっ

  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.07/18 23:38 
  • [編集]

検索しちゃった(>_<)

ホラー系もスプラッタ系も割と平気な、自負があったので、気軽に検索してしまった。後悔・・・・胸糞悪いって感じデス・・・全くの作り物ならば平気なんだけど、真実も織り交ざっているのか・・・と思うと・・・

あ、で、本題^^
私もこの頃の陰々滅々としていた剛さんが好み。実際にお付き合いするなら今の
剛さんの方がいいんですけど(あ、付き合うってありえないか・・・(^^;))どっちに、人間的に
魅かれるかといえば、この頃。人生の過程の真っ只中で生々しいひりひりしたするから感じが
好きです
  • posted by なみ 
  • URL 
  • at 2008.07/19 10:44 
  • [編集]

訂正

ひりひりしたするから感じが→ひりひりした感じがするから

書き込んでいる時に、旦那が後ろ通ってこっちを見ている気がして、焦ってアップしてしまった・・・休みの日って落ち着かないわ~
  • posted by なみ 
  • URL 
  • at 2008.07/19 10:56 
  • [編集]

★一刻者さん★

言われてることは誇張されてる部分もあるんだろうか。
そうなら少しは救われますけど・・・いや、そうでもないか。
MHKで元731の人が話してた番組あったけど、本当に恐ろしかったですから~~~っ。


「暁に祈る事件」というんですか?初めて聞きました。
日本兵同士ってのが、さらに救われないや・・・。
一刻者さんって意外と(?)ロマンチで勉強家♪
惚れ直しましたぞ!!v-10
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/19 14:01 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

け、け、検索したんかい~~っ。
え・あんまり怖くなかった?
では、次回は明るい太陽の下、パソコンでの検索をお試しください。
独身の方の夜の検索は大変キケンですからっ!!

731はどこまでが真実なのかわからないけど、とても医学的研究が目的とは思えない実験が数々あって、もう人間とは思えません。
ただ単に虐殺するよりも恐ろしい思いがしますよ。
人ってどこまで狂ってしまうもんなんですかねえ・・・。


その、なかなか見れない写真の本ですが、なんか捨てちゃうのも逆にコワイんですけど~。(´Д`;)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/19 14:15 
  • [編集]

★なみちゃん★

>ホラー系もスプラッタ系も割と平気
なみちゃん、やっぱり?そんな気がしましたw。ワタシも昔は好きだった方なんで。
でもコイツだけは、すでに検索の時点で最悪でしたね。
元々実在していたベースがあるからなのか、映画も本物の死体を使ってるらしいとか・・・
なんか映画自体に狂気を感じちゃって、気持ち悪い~。

一度、動画を見てしまったことがあって、本物の猫と鼠が使われていて最悪でした~(泣)


さて本題ですが、やっぱりなみちゃんとはカブリますねえ。
ワタシも当時の剛が大好きなんですが、お付き合いするなら(しねぇ~からww)断然今の剛ですね♪

やっぱりもがき苦しみ、そこから生み出される作品の方が好きですし、アーティストとしては魅力的ですよねえ♪
Who am I は、かなりツボにきました!!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/19 14:25 
  • [編集]

事実と真実は・・

違う、と昔剛が言ってたけど、まさにその通りだと思うんやね。真実なんてホント解らないと思うし。
情報操作的なことを国家単位でやられたら、それこそどうしようもない。

俺ねえ、おじいちゃん世代の日本の為に戦ってくれた先輩達が、「731部隊」や「南京虐殺」等と同じように、悪逆非道で残忍であると思われるのが歯痒くてね。
だから少しでも「そこまで非道ではなかった」みたいな説に傾倒してしまうのかも知れない・・・。そう信じたいみたいな。
で、結論出ずにそのまま放ってある(笑)

レンゲさん、俺に惚れ直したって?
「俺に惚れたら低温火傷するぜーっ!」
低温やから芯まで火が通ってなかなか治りが遅いんやで~(笑)
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.07/19 20:39 
  • [編集]

★一刻者さん★

事実と真実は違う・・・うん、そうかも知れない。
事実は事実で、でもその裏側にあったもの、それこそが真実なのかも。

当事者の思いなんて、戦争を知らない人間には計り知れないし、そうさせてしまったのは戦争です。
だからこそ、やっぱり隠して欲しくはないし、知るべきだとも思います。戦争はそこまで人を狂わせるんだってことを。
また、狂わなきゃ生きられなかったのだろうとも思う・・・。


低温ヤケドかよっ!(爆) 
まるで季節はずれの湯たんぽですね(・∀・)
お陰さまで、ワタシのハートはすっかりミディアム・レアな感じに仕上がっておりま~す♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.07/19 21:04 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。