「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の入院

昨日、母が入院しました。

自慢にもならないかもしれないけど、彼女は結婚して数十年、これまで一度だって泊りがけで家を空けたことがありませんでした。
だからもちろん、ワタシも産まれてから一度も、母が家に帰らない夜を経験したことがありませんでした。

病院は栃木で、家から1時間半ほどかかりますので、昨日はワタシが母を病院に連れて行きました。入院の手続きをすませ、手術についての説明を受けて、ようやく家に帰ってみると、今まで自分の事すら何ひとつしたことのない父が、洗濯物を取り込んできちんとたたみ、サンマを焼いて大根おろしにスダチまで添えて、お味噌汁を作って待っていてくれました。

泣けたなぁ・・・。


しばらくの間、さらに忙しい日々になりますが、何とかがんばります。

過ぎてみれば、どうにかなっているんだから。
どうにかならなかったことって、今までなかったもんね。

Comment

大変ですね・・・

大変な時って、重なってしまったりするんですよね(>_<)
家族で力を合わせて、必要なら家族以外の手も借りて、
のり切って下さい。陰ながらお祈りしてます
  • posted by なみ 
  • URL 
  • at 2008.10/23 23:24 
  • [編集]

「家族」

そうだよね。
今まで家を空けた事がなかったのなら、なおさらでしょうね。
レンゲさん、泣けましたかぁ。

家族って、1人いないだけで雰囲気が違ったり、物足りなさを感じたりします。

レンゲさん、今は少しだけ 「ファイト」だね。
本当、家族で協力してのりきって下さい。

北の空より、レンゲさんが笑顔になる事を心から、祈っています。

ファイト~!



  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.10/23 23:51 
  • [編集]

レンゲさん・・

大変やね。本当に。
お母さん早く元気になるといいね。
俺も皆もレンゲさんの事、応援してるよ、頑張れ!

乗り越えられない試練はない!←レンゲさんの言葉やで!
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.10/24 00:21 
  • [編集]

心配です

レンゲさん、大丈夫ですか?
お母さんも大変ですね。ビックリしました。
手術成功、祈っています。
レンゲさんもお父さんも疲れが出ません様にして下さいね。
  • posted by yuki 
  • URL 
  • at 2008.10/24 00:57 
  • [編集]

NoTitle

母親の入院って凄く淋しいものがあります。
家族を守ってくれていたからかもしれないけど。いつもお家に居た母親の存在って大きいです。

レンゲさん…ムリせず、乗り切って下さい。
お母様のお身体、お元気になるよう祈っています。

ストレス溜めないように。
  • posted by 仁子 
  • URL 
  • at 2008.10/24 01:06 
  • [編集]

レンゲさん、大丈夫ですか

レンゲさん、「自分が頑張らなきゃ」とあまり根を詰めないようにしてくださいね。
どうかレンゲさんの身体も大事にしてくださいね。
お父様も、そのことを願っておられると思います。

何も力になることができませんが、また家族そろって楽しく過ごせるように、こちらからもお祈りしています。
くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。
  • posted by mar 
  • URL 
  • at 2008.10/24 09:11 
  • [編集]

レンゲちゃん・・

お母様のこと心配ですね。

でも、きっと大丈夫。 絶対大丈夫。
手術もうまく行きます。
だってレンゲの母なんですから!!

お父様が食事を作って待っててくれてるなんて
もう・・本当に泣けてきますね。
仁子ちゃんとこもそうですが、私達の年代になると大変なことがいっぱいあるんですね・・。

毎日平凡に朝を迎えられること。
家族がみんな元気でご飯が食べられること。
こんな普通の暮しがどれだけありがたいか・・・。

遠く四国の空から祈ってます。

  • posted by にゃ~ご 
  • URL 
  • at 2008.10/24 16:05 
  • [編集]

★なみちゃん★

ほんと、ワタシもそう思いますよ。
よりによって何で今この時期なのかしらねえ~。( ;∀;)

今まで売りたいほど、たっぷり時間あったのに~(笑)

ありがとう!大丈夫だよ♪
なんたって、ワタシですから!!(笑)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/24 22:43 
  • [編集]

★ひま君★

父が一生懸命、家事をやってるところを考えたら、なんだか泣けてきましたよ・・・。

母が残していったメモを見て、父も「自分の留守中の、こんなことまで心配して書いていくなんて、泣けてくるな~」って言ってたよ。

ワタシ以上に父は動揺してると思います。
ワタシは家を出ていた時期もあったけど、父はそれこそ結婚してから、ずーーーっと一緒で、母がいない時間を過ごしたことがないんだからねえ。


応援ありがとう!ちょっとの間なので大丈夫です♪
父のお陰でワタシもだいぶ助かりますよ。
協力して頑張りま~す。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/24 22:48 
  • [編集]

★一刻者さん★

応援ありがとう♪
おぅ、ワタシにまかしとけって!(笑)

「乗り越えられない試練はない!」そうそう、これこれ。
実は、ワタシもちょっとくじけそうになって、これを心の中でつぶやいてましたよ。

なんつったって、ワタシのマブダチのじーさん(神)が言ってたんだからね(笑) 信用してるわよ~っ。

木曾の旅の土産話、楽しみにしてるよ♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/24 22:52 
  • [編集]

★仁子ちゃん★

うちの母は、たいしたことないので大丈夫ですよ♪
仁子ちゃんの大変さに比べたら、たいしたことありませんよ。

ワタシは大丈夫なんだけど、やっぱり父が無理してるから心配になるね~。
これで父まで倒れたらもうどうしようもないから、 清水の舞台から飛び降りたつもりで大サービスして、安売りで買ったチオビタドリンク、一本あげちゃいましたよーっ!!

ワタシって太っ腹でしょう???(・∀・)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/24 22:57 
  • [編集]

★yukiちゃん★

yukiちゃん、いつも温かい言葉をありがとう♪

母の入院は、一ヶ月くらい前から決まっていたもので、突然にぶっ倒れたとかじゃないんで、心配しないでくださいね!

お陰さまで心配していた術前の検査も大丈夫でした。
手術そのものよりも、入院すること自体が不安みたいだよ。
今まで友達とも泊りででかけたことがないという、化石みたいな母ですからね(笑)

応援ありがとう!マイペースでがんばりまーす!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/24 23:02 
  • [編集]

★marさん★

そうですね~。あんまり気合入れすぎると、あとが怖いですね。身体には年齢詐称は通用しませんなっ。 (^_^;)

うっかりすると、自分の薬のことも忘れちゃうんですよね!
・・・それじゃダメじゃ~ん(笑)

母の病気はたいしたことないんで大丈夫です。
入院も12日くらいなんですよ。
いつも遅く帰宅しても母がいるので、ご飯もお風呂も用意していてくれたので、それがちょっとキツイですね~。

いつも当たり前のように思っていた細かいことも、母がいてくれるからこそ、きちんとされていたんだなぁ~って、いなくなるとわかりますね。
父もワタシも、母への感謝を思い出すいい機会かもしれませんね。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/24 23:12 
  • [編集]

★にゃ~ご姉さん★

ご心配いただいて、どうもありがとう!

うちは母がしっかり家を守っているせいか、父はまったく自分のことすらやらない人なんですよ~。
自分の着替えだってどこにあるか知らないような人だよ(笑)
だからなおさらね、父が焼いてくれたサンマを食べてたら、なんだか涙が出そうになっちゃったんだわ・・・。

本当にこれから、だんだんこういう経験も増えていくんでしょうね・・・。

「目覚めたら、普通に家族全員がいる。」
これってすごくありがたいことなんだよね。
「うざいなー」と思うことはあっても、「ありがたいなー」なんて普段は思わないけどさー。

人は色んな経験を通して、本当の幸せの意味を知っていくんでしょうね。
きっとこれも、ワタシ達家族にとって、いい経験になると思います。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/24 23:20 
  • [編集]

NoTitle

レンゲたんと俺、友達だよね。
  • posted by 柑橘系 
  • URL 
  • at 2008.10/25 22:19 
  • [編集]

自宅で母の付き添い中

さみしんぼこうじが、更新されていないのできました。
ゆっくり ゆっくりと がんばってください。

私は、気持ちが入りすぎて、自分が参ったことありました。
大切なのは自分、自分があるのは、家族、周りの人と 私は自分に命じています。
                    

  • posted by クレヨン則さん 
  • URL 
  • at 2008.10/26 18:06 
  • [編集]

★柑橘系さん★

柑橘系さんとワタシ、友達だよね。
♪(^Д^)人(^Д^)♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/26 19:55 
  • [編集]

★クレヨン則さん★

お久しぶりです。コメントありがとうございます♪
クレヨン則さんは、自宅でお母さんの付き添いをされているんですか?

おっしゃる通り、母のことを考えすぎると自分も参ってしまいそうですね・・・。
今、自分までダメになったら、さらに母も父も大変ですよね。
できる範囲でゆっくりやります♪(^_^;)

近所の方が母の留守を知って差し入れをしてくださったりして、本当に周りの人に助けられているなあ・・・と、しみじみ思いました。大変な時は本当に人の優しさが身に染みますね。

クレヨン則さんも大変だと思うけど、自分を大切にしてくださいね。お母さんのためにも・・・。
早く回復されるよう、お祈りしています。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/26 20:03 
  • [編集]

木曽路より・・

帰還しましたよ!
バスの旅は疲れた~。
カラオケとか唄わされてマイッタ(苦笑)
「野郎達の挽歌」←唄った(剛は唄えんわやっぱり)
また裏部屋へ写真貼らせてや!

話はかわるけど、一昨日24日でここへコメント入れさせてもらってから丁度一年たちました!
ほんと早いと言うか短いというか・・。
最初はレンゲさんから返信あるだけで嬉しかったなあ(笑)
それから皆と剛イジリで盛り上がったり、「妄想大会」や「似顔絵大会」に参加させてもらったり、時には誰かの悩みに真剣にコメント入れたり・・本当に楽しかった。
レンゲさんや皆さんと友人になれて良かったと思います。

一年間有難う!ではね(笑)
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.10/26 23:08 
  • [編集]

負けるな

俺とこの両親はおかげさまで、俺が生まれてこのかた、
丈夫でいてくれてる。
親のありがたみを知ったのは上京してから。
先日、北海道に帰省した時、
毎年帰ってこよう。
とどのつまり、俺の居場所は変わらないのだと痛感しました。

レンゲちゃんにとって辛い事でしょうが、
影ながら応援していますよ(^-^(^-^)/

冬は必ず春となる

  • posted by ローディー♪ 
  • URL 
  • at 2008.10/26 23:54 
  • [編集]

お久しぶりです

母親が早くからいないものの、
父はまだ元気な自分は、こういう状況に関しては未体験なので、
あまり多くを語れませんが、
私の方からも、一刻も早い、レンゲ姉さんのお母様のご回復をお祈り申し上げます。
  • posted by しゃぼん玉ケンシロウ 
  • URL 
  • at 2008.10/27 21:32 
  • [編集]

NoTitle

質問者 

苦痛は受け入れがたいです。



マハラジ

どうしてかね?試した事はあるかね?
試してみなさい。

そうすれば、苦しみには快楽(楽しみ)には見出す事が出来ない喜びがある事を見出すだろう。

なぜなら、苦しみの受容には快楽よりもはるかに深いところへ、あなたを導くという純然たる理由があるからだ。

個人の自我はその本性からして絶えず快楽を求め、苦しみを避けている。

このパターンの終焉が「自我の終焉」なのだ。

自我と、その欲望と恐れの終焉は幸福と平和の源である、あなたの真の本性に帰りつくのを可能にする。

絶え間ない快楽への欲望は、内なる永遠の調和の反映なのだ。

人が自我を意識しだすのは、選択と決定を要求する、快楽と苦痛の合間での葛藤に捕らえられたときだけだ。

この欲望と恐れの衝突が、人生において正常な、偉大なる破壊者である怒りを産み出す。

苦痛がひとつの教訓と警告として、あるがままに受け入れられ、注意をもって深く魅入られた時、苦痛と快楽という分離は打ち壊され、それらはともに、抵抗した時に苦しく、受け入れた時には快いという体験になるのだ。
http://obe.jugem.jp/?cid=5
  • posted by 柑橘系 
  • URL 
  • at 2008.10/27 22:12 
  • [編集]

★一刻者さん★

お帰りなさーい♪楽しかった?
裏部屋拝見、楽しみだな~♪


一刻者さんが来てくれるようになって、もう一年ですかぁ。
なんだか早いなぁ~。この一年は、振り返ると一番楽しいことが多かった気がします。

>最初はレンゲさんから返信あるだけで嬉しかったなあ(笑)
おいこら。「最初は」ってどないやねんっ(笑)


ブログをやって、一刻者さんみたいにずっと長いこと来てくれてる人もいれば、色々入れ替わりもあったりと、考えてみたらたくさんの出会いがあったなぁ。

初めての方からコメントをもらうのは、ワタシもすごく嬉しいものです。もちろん、一刻者さんが来てくれた時もとっても嬉しかったのを覚えていますよ。

一刻者さん、こちらこそ一年間、楽しいお付き合いを本当にどうもありがとう!!
そして、今後とも見捨てずに末永くよろしくお願いします。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/27 22:30 
  • [編集]

★ローディー♪ちゃん★

ローディー♪ちゃんとこのご両親、お元気そうで何よりです!
うちもずっとみんな健康だったんだけど、3年くらい前に父が初めて入院して、母も今回が初めての入院なんですよ。

ローディー♪ちゃんも離れてみて、ご両親のありがたみを知ったとのことだけど、ワタシも家を離れていた時期に、家族の存在の大きさを再確認したなぁ。やっぱり家族っていいよね。

これからも、ご両親がお元気なうちに、できるだけ北海道に帰ってあげてつかぁ~さいね。

応援ありがとう。手術も無事に終わり、日曜には退院します。
母ちゃーんっ、早く帰って来てくれぇ~!!
母が帰って来ても、これからはもっと大事にしてあげたいと思います。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/27 22:36 
  • [編集]

★しゃぼケンちゃん★

しゃぼケンちゃん、ありがとね~(^^)ノ

しゃぼケンちゃんのお父さんは、まだまだ若くてお元気なんだろうと思います。
うちの父は、西新宿のオヤジと同じ歳なんですけど、3年前まではすこぶる元気でした。母も健康そのもので。
父も母も元気の時は、こういう状況を想像してなかったんだけど、必ず誰にも訪れるんだよね。

考えてみたら、やっぱりここ数年を振り返ると、転んで怪我をしたり、風邪などで病院に行ったりする回数は、少しずつ以前より増えたように思います。
知らず知らずに、やっぱり歳をとってるんですね・・・。

これから先、もっとこういう事は増えていくんだろうなぁ。
それでもうろたえないで、できることを精一杯してあげたいよね、お互いに。
しゃぼケンちゃんとお父さんの ご健康とご多幸をお祈りしておりますよ。

ご心配かけちゃったけど、日曜日には退院する予定です♪
本当にありがとう。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/27 22:45 
  • [編集]

★柑橘系さん★

いいね。ちょっと、キタかも(笑)

苦しみの受容・・・・今、なんかわかる気がします。


苦痛と快楽という分離は打ち壊され、それらはともに、抵抗した時に苦しく、受け入れた時には快いという体験になるのだ。

ここ、ぐっときた。それなんだよね~、それそれ。
抵抗するから苦しくなるんだよな。
受け入れても、「快い」まではまだいかないけど(笑)、苦しくなくなるというのは、ちょっとわかる気がします。
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/27 22:54 
  • [編集]

ひと安心

お母様、無事手術終わって良かったです。
  • posted by yuki 
  • URL 
  • at 2008.10/27 23:23 
  • [編集]

感動的。

レンゲさんの兄貴への返事の「この一年は~」のくだりは、なんか嬉しい。
俺へのお返事じゃないのだけれど。(爆)

でもなんか嬉しい。

俺が初めて来た日は、いつか忘れちゃった♪(笑)
でも、凄くドキドキしたのを覚えているよ。
ーーーーきたーーーー
だった。(笑)
めっちゃ嬉しかった。(笑)
兄貴、一周年おめでとう!これからも兄貴でいて下さいまし♪
レンゲさん、これからもよろしく♪
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.10/28 13:07 
  • [編集]

これからも(^-^)

私も、レンゲさんのブログに初めて書き込みをした時のことを思い出しました。
受け入れてもらえるか分からないから、書き込めなくて、ただ眺めていた時間が長かったです。

初めてコメントをした時、レンゲさんが、とても優しくお返事をしてくれた嬉しさを覚えています。
見ず知らずの相手なのに、親しみを込めて話をしてくれる、本当にあったかい人だと思いました。
レンゲさん、私も、これからもどうかよろしくお願いします!(^-^)
  • posted by mar 
  • URL 
  • at 2008.10/28 14:08 
  • [編集]

★yukiちゃん★

手術は無事に終りました!
本当にどうもありがとうね♪

ちょっと風邪をひいていたので、どうやら熱を出してしまったみたいですが、病院で寝てれば治るでしょう(笑)
もう寝てるのも飽きたみたいですけど(^_^;)

とりあえずは、もう安心ですよ♪ホントにありがとう!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/28 22:48 
  • [編集]

★ひま君★

この一年は、本当に楽しかったなぁ♪
一刻者さんだけじゃなく、ひま君も含めて、みんながゲストに来てくれるようになって、色々楽しい事が多かった一年だったように思います。

ありがとうございました。
初めてコメントをもらうのは、ワタシも嬉しい反面どんな人なのかわからないので、ちょっとどきどきするんですよ~(笑)


これからもまた、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/28 22:53 
  • [編集]

★marさん★

ワタシが初めてmarさんのところに訪問した時は、ただただ「すごい勉強家だなぁ~」と、えらく感心してしまいました。

そして、ワタシに無いものをたくさん持っていて、とっても惹かれてしまったのでした(笑)
すぐにファンになってしまったんでした!(^Д^)

marさん。こちらこそ、本当にいい仲間ができて嬉しいです。
どうかこれからもよろしくね!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/28 22:58 
  • [編集]

あいよっ!

見捨てないし(笑)、兄貴でいるつもりだよん♪

皆、結構ドキドキしながら書き込みしたんやねえ(笑)
初々しい頃があったんやなあ皆にも・・。

また新しいゲストが来てくれるといいねえ!レンゲさん(笑)
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.10/28 23:20 
  • [編集]

良かったね

親って当たり前にいつまでも元気じゃないんですよね。

レンゲちゃんのお母さん。手術がうまくいって良かった・・

これからは、のんびり、ゆったり、長く・・生きていって欲しいですね。
お母さんの娘で良かったと思ってるレンゲちゃんを想像してちょっとうるうるきてます。

寒くなってきたので、レンゲちゃん自身も気をつけて下さいね。
  • posted by にゃ~ご 
  • URL 
  • at 2008.10/29 00:40 
  • [編集]

お母様 お大事にね

お父さんの家事、、、泣けたでしょう
何故か、悲しみ事があるときに「家族の絆」というものが感じ取れることが多々あります
大変なときなのに、家族ということを考える機会にもなる・・・
でも、そういうときこその家族だといえるのでしょうね
「あのときのお父さんのお味噌汁、美味しかったよ」と家族で笑えるときがくるでしょうね
レンゲ殿も御身大切になされませ(^^)ノ
  • posted by おやじ 
  • URL 
  • at 2008.10/29 21:12 
  • [編集]

★一刻者さん★

どんなに酒に溺れようとも、ワタシも一刻者さんを見捨てないからね~(笑)


一刻者さんは、みんな初々しさがなくなっても、相変わらずワタシだけはいつまでも初々しいって言いたいんですね?
オブラートに包まれすぎてて、気付きませんでした!
乙女の心を失わず、今後も精進して参りま~す(爆)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/29 22:35 
  • [編集]

★にゃ~ご姉さん★

にゃ~ご姉さん、気にかけてくださってありがとう!
母の手術は無事に終りましたよ~。(うるっ・・・)

すべてのことに意味があると言うけど、今回の事にはどんな意味があるんだろう・・・って、自分なりに考えたんですよ。

きっとこの先、こう言うことがもっと多くなってくると思うんだけど、果たしてこの先、独身の自分(←金もない)が、もっと長期になった時にきちんと対処できるのかどうかを問われている気がしました。

考えたくないけども、ちゃんと向き合って、少しずつ考えて行かなきゃいけないんだよね~。

「親はいつまでも元気じゃない」本当ですよね・・・・。

寒くなってきたので、姉さんも身体に気をつけてくださいね!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/29 22:45 
  • [編集]

★おやじ殿★

母のことは心配なのはもちろんだけど、父が一生懸命慣れない家事をやっている姿は、やっぱり泣けますね。

ワタシが干していった洗濯物が、ものすご~く丁寧に畳んであったのを見ると、胸が締め付けられる思いがします・・・。
そして、ワタシが帰ったことにも気付かずに、こたつでぐっすり眠ってしまっている父を見て、緊張と動揺で疲れてるんだなぁ・・・って感じました。

こんなことが、あとで笑い話になる日が来るのが、今は本当に待ち遠しいですね。

どうもありがとう!(^^)ノ
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/29 22:53 
  • [編集]

NoTitle

友よ。
私の考えを聞いて下さい。
未熟者がちょっと偉そうな事を言いますが、許して下さい。


…まず『私』とは本来は分離感の無い純粋な存在(意識・気づき)そのものである。
しかし我々はリーラ(遊戯)を好む神々から分離感という催眠をかけられ、自我が発生する。
自我とは「抵抗意識」である。

すなわち純粋な意識、純粋な気づき以外の全ては「抵抗」であり、「自我」である。
思考は抵抗である。
行為は抵抗である。

そして非思考の試みも思考であり、すなわち抵抗である。
そして非行為の試みも行為であり、すなわち抵抗である。

そして…「受容」の試みもまた、抵抗である。
すなわち全ての試みは「抵抗」である。

どうですか?絶望的ですね(笑)

…でも我々には慰めがあるのです。
全ての試みは自我(抵抗)ですが、残す試みとして妥当なものが2つある気がします。

1つは「観察の試み」です。
常に自我(抵抗意識)の観察を試みましょう。
…決して、それに手を加えずに。

自我の反応を観察しつづけましょう。
あなたの思考が物語を作り、物語が感情を産み出す瞬間を目撃しましょう。

産まれてしまった感情は意識して味わいましょう。
「苦しいってどんな感じだろう?」と…。

物語を伴わない感情は、意識して味わう事によって直ぐに消えてしまいます。
消えなくてもいいけどね(笑)

もう1つは「抵抗意識を受容する試み」…すなわち「自我の受容の試み」です。
『私』とは「出来事が起こる純粋なスペース」です。
全ての抵抗意識を、『私』というスペースにいたいだけ、いさせましょう。

…我々が試みてきた「受容」なるものは、せいぜい「抵抗意識への抵抗」ではなかったでしょうか?
もう止めましょう。
本当に何もしないで下さい。
「何もしない」という事すらしないで下さい。



そこにいて下さい。



「非・受容」を受け入れましょう。
そして、何が起こるのかを一緒に見守っていきましょう。



なんちゃって(笑)
  • posted by 柑橘系 
  • URL 
  • at 2008.10/30 00:00 
  • [編集]

今日は大丈夫だろう

 コメント入れたのに画像認証が出てこなくて送信できなかった者です。
 遅れましたけれど、もう一回カキコします。

 一生懸命走ってきたから、ちゃんと周りがフォローしてくれる。フォローしあって成り立っているんですよね。家族も、地域も、社会も。
 自分一人じゃない。
 
 一度も家を空けたことが無いことが、良いことなのかそうじゃないことなのかという他人の評価なんてどうでも良い、レンゲ母は自分のできることをめちゃくちゃ突っ走ってやりきって来た人なんですよね。きっと。
 これまでの記事やBBSの断片的情報を総合した想像ですけどね。
 
 でまあ、退院してきたらレンゲ父母に温泉旅行などの素晴らしいプレゼントをしたらよろしかろうと思います。いや、するべきです。しなさい(笑)。日帰りじゃなくて~ね~。
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2008.10/30 15:22 
  • [編集]

フク丸君の・・

意見に賛成!
ご両親に温泉旅行のプレゼントいいねえ!

いつまでも初々しいレンゲさん(笑)、弟君と相談して企画してみれば?
  • posted by 一刻者 
  • URL 
  • at 2008.10/30 22:25 
  • [編集]

★柑橘系さん★

一語一語、心に刻み込むように読んでいたのに、
最後の「なんちゃって」でずっこけた(笑)


全ての試みは「抵抗」だったら、ホントに絶望的ですね。
('A`)

自分の思考を客観的に観察するというのは、実は最近やってみるようにしてるんだけど、「観察」を試みようとすることは、それは「抵抗」にはならないのかしら。

あと、「物語を伴わない感情」というのは、どういう場合のことを言うのかなぁ。

なんだかややこしくなってまいりました~!

なんちゃって(笑)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/30 23:05 
  • [編集]

★丸ちゃん★

サンキューお~きにありがとうウィッシュ!

近所のおばちゃんが、差し入れを持って来てくれたりすると、本当に助けられてるなぁ~って感じます。
「おかげさん」ってやつですね♪


うちの母は何と言うか、典型的な「昭和の母!」であります。(良いか悪いかは別として)
自分を犠牲にして家族に尽くしてくれる人なんですね・・・
だから子供達にも厳しくて、それがちょっと重荷だったりもしますけどね(笑)

温泉プレゼントも大変いいんですけども、実は父のアイディアで、ものすごいビッグサプライズを用意してしまったもんですから、予算が足りませ~んっ!

ってことで、今度温泉旅行に行く時は、もちろんワタシも一緒に行きたいでーす!
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/30 23:16 
  • [編集]

★一刻者さん★

温泉旅行・・・初々しいワタシには、誰からもプレゼントはないのかしら~?(´・ω・`)

実はさー、ここでは書けないのが残念なんだけども、ビッグサプライズをちゃーんと用意してるんですよ~♪

退院してきたら、きっと母ちゃん、泣くぞ~(爆)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/30 23:21 
  • [編集]

ビッグサプライズ

一体、何だろう???気になる木~~♪予算が足りなくなるくらいのサプライズ・・・・静養のために別荘購入とか?^^
サプライズはいいよね!してもらった方も心に残るし・・・。
私は高2の時に誕生日にサプライズパーティー(ってほどでもないけど、サプライズランチ会)してもらって感激したの覚えてるな~。友達が分担して手作りの料理やお菓子を持ってきてくれていて、プレゼントと一緒におめでとう!って・・・中学から
エスカレーターの女子校に高校から入って、高1のときは、中学からいる子達にいじめられて、馴染めなくて、学校やめたくて仕方なかった1年を過ごした後の、高2でできた友達。だから、余計に嬉しかった。
レンゲさんのお母さんも、つらい事があった後の嬉しいサプライズは、より一層嬉しいはずv-237私も母になんか
してあげればよかったな~・・・・
  • posted by なみ 
  • URL 
  • at 2008.10/31 12:22 
  • [編集]

ビッグサプライズ

俺も気になる木~~♪

なみちゃん、いいお話聞かせてもらいました♪

レンゲさん、また1つ家族の絆が深まりそうでよかったね!

♪(^0^)

  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • at 2008.10/31 22:39 
  • [編集]

★なみちゃん★

予算が足りない=別荘購入 
・・・という公式が成り立つあたりが、なみちゃんの豊かさが感じられて悔しいんですけど~。

予算といえば、諭吉を並べてもB4用紙に並ぶくらいと、相場が決まってるんですよ!!


なみちゃんの話だけど、いい友達だね!
きっと残りの学校生活は、とても楽しく過ごせたんだろうね♪
学校、辞めなくてよかったね。


辛い時期に嬉しいサプライズっていうのは、なみちゃんみたいにいつまでも心に残るものなんだろうね。
母も喜んでくれるといいな♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/31 23:22 
  • [編集]

★ひま君★

たいしたことではないんだけど、一応うちの母にとっては嬉しいことなんだよ~♪ちょとここでは書けないけど(笑)

さすが、ひま君の相方なみちゃんだね♪
なみちゃんの人柄を感じるよね。
そういういい友達ができるってことは、なみちゃん自身がそういう人だからだと思うし。

うん、いい話だ♪
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2008.10/31 23:26 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。