「R」 あ~る指定。

長渕と共に おはようからオヤスミまで暮らしをみつめてきましたが、只今休止中です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまいら「魔法使いサリー」で泣いた事ある?

マハリクマハリタ~!なぜか無償にサリーちゃんが恋しい
今日この頃ですね?

今日は 「魔法使いサリーで泣いた事ある?」 
題しまして、
勝手にお送りしまーす。ワタシはカブが大好きだったわけですが。
  
 魔法使いサリーは、本当は「魔法使いサニー」だったのに
 日産サニー発売のお陰で、サリーにされてしまったという、  
 レンゲ広告機構からのお知らせです


 サリーちゃんは、魔法のマンボやゴーゴもかなり記憶に残っておりますが、
あたしの泣けたやつをあげてみます。 

「ポニーの花園」
インド人のポニーがサリーちゃんの学校に転校してくる。
友達ほしさに、きれいな菊の花壇を作ったポニー。
しかし悪がきどもにぶっ壊され、そして嵐の夜、一人で花壇修復作業を
行ったあげく、病気を持った彼女は入院してしまった。
退院してきた彼女を迎えたのは、きれいになった花壇と、教室から手を振る
たくさんのお友達の姿が.....  ポニー感無量デス。

次に「ミスター雪だるま」
カブが雪だるまに命を吹きかけ、自分の子分にしようとする。
しかし、雪だるまはカブのいう事なんか聞きやしない。
三つ子にからかわれた腹いせに、カブは雪だるまをタイマツで脅かしました。
すると、大変! その火が引火して火事に!!
すると雪だるまは、サリーとカブを助けるために、自分の身を犠牲にして
火の中に身を投じるのです・・・。 
カブ自己嫌悪&大反省。そして号泣・・・

「ポロンの子守唄」
人間の捨て子だったポロンちゃんは魔法使いとして育てられました。
そしてある時、うまい具合に本当の両親が現れます。
サリーちゃん達は、ポロンを人間に返すため、魔法使いであること
を夢と思わせるために、必死でポロンの魔法を阻止します。
そしてポロンはある日本当の両親のもとへ帰っていきます。
もうすっかり魔法使いだったことも忘れ人間に戻った薄情なポロン。
それを陰で見守るサリーちゃん。せつない・・・。 

最終回「さよならサリー」
魔法の国の社交界デビューのため、カブと一緒に戻るように言われたサリー。
すると、「魔法を使わずに、テストで一番になれたらもう一年人間界にいても良い」と、
うまい具合にお許しが出ます。
カブはお姉ちゃんを一番にするために、一番の男の子の答案を破いてしまいました。
サリーは、その答案を戻すために魔法を使ってしまいます。
さらに いいタイミングで学校が火事になり、サリーはみんなの前で魔法を使って
火事を消しました。あ~あ、ばれちゃった。  
魔法の国へ帰るサリーとカブ。
「魔法使いでもサリーちゃんはサリーちゃんよ!」よっちゃーんっ!
馬車に乗り魔法の国へ帰るサリーとカブ・・・・。


これらのお話を見て泣いた事のある確立 
             97%
(位) 

Comment

サリーちゃんは見てませんでしたが、「ボニーの花園」は何かで見た事があります。
荒らされた花壇を直すボニーの勇姿にウルリ(涙)。
僕は「ハクション大魔王」の最終回がかなりきました。
「カンちゃ~ん、さよ~なら~」
  • posted by きすけ 
  • URL 
  • at 2006.02/24 01:19 
  • [編集]

★きすけさん★
え~、やっぱり男の子は見てないかぁ?
うちの弟はなぜか一緒に観てましたが(・∀・)
インド人のお友達、これは泣けましたねえ・・・
ハクション大魔王の最終回!
そうそう、これもなかなかでしたよねえ。
あくびちゃん、好きv-238
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.02/24 06:43 
  • [編集]

 あくびさ~ん。おいらもLOVEッス。
 はっで~ないたずら玉に傷~♪

 サリーちゃんは象さんの足。でも、さすがにサリーちゃんを見て育った世代ではないようです。
 「花の子ルンルン」とか「魔女っ子メグ」ならかろうじて再放送で知ってます。
 番組タイトルと主題歌を知ってるくらいですけど。

 サリーさんの父上様とデビルマンは共通するところがありますが、サリーさんの作者であらせられる横山光輝氏は「鉄人28号」とか「バビル2世」、横山光輝「三国志」の作者なのでメモしておくように。

 今回のこの記事は、私の中の開けてはいけない引き出し「妖怪人間ベム」を開けてしまいそうです。

 ウガンダーッ!
  • posted by フクフク丸 
  • URL 
  • at 2006.02/24 08:16 
  • [編集]

★丸チャン★
あくぅ~びムスメはすてきなコ~ッ♪
「ととさまー」って、魔王はあくびのパパなの?
「三国志」の作者はさっきガムの包み紙にメモしました。でももうどっかいっちゃった。

えーーまじサリー知らないの?だっせー!
(若いことへのひがみ)

ウガンダーッ!という叫びは初耳ですが、早くその引出しをあけてみてください。
ワタシモ早く人間になりたい・・・・・。

  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.02/24 22:09 
  • [編集]

サリーちゃん、かすかな記憶しかないけど、割と観てた・・・。
あたしのお気に入りはやっぱり、「魔女っ子メグちゃん」!
それも、主人公のメグではなくて、ノンが好きやった記憶あり。もう殆ど物語りの記憶はないんやけど・・・。また見たい気がする。笑
  • posted by yacchi 
  • URL 
  • at 2006.02/25 10:53 
  • [編集]

★yacchi★
メグもそうだけど、女の子は魔法モノ好きだよね!
・・・でもメグで泣いた記憶はないかも?
同じくストーリーはほとんど記憶なしだわ。
サリーは何度か再放送を見てるはずだけど、
上記のお話以外は、魔法のマンボと、フォークダンスのシーンしか覚えてない~(笑)
  • posted by レンゲ 
  • URL 
  • at 2006.02/25 11:41 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Tsuyoshi Nagabuchi

Official Web Site

 

プロフィール

野々咲 レンゲ

  • Author:野々咲 レンゲ

  • バツイチ、子なしの長渕ヲタです。
    気分がのったりのらなかったり・・・

    苦情・メールは menu3からドゾー。




檻の中にいるヨーソロー

現在の閲覧者数:

魂を売ったヨーソロー

★2007年からのご来場者数★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。